アイコン 本当はエッチしたい…!デート中、“良い感じに”SEXに持ち込む方法

2017.12.26

本当はエッチしたい…!デート中、“良い感じに”SEXに持ち込む方法

気になる彼とのデート。マッチングサービスで出会った相手だけど、会ってみるとかなりタイプ♡そんなときに限って、なかなか手を出されないことってありますよね。
お相手の男性が『ヤリ目じゃない良い人』ってことかもしれないけど、正直「腹くくって期待してきたのに!」「きれいな下着つけ損!」みたいに思っちゃいますよね。

特に初対面orふたりの関係値がまだ低いときには、「セックスしたい」なんてストレートに言えないもの。彼を“良い感じに”セックスに持ち込む魔性のテクを伝授します。

ストレートに言えないときの、魔性テク

①隙をつくる
「女の子に断られるかも…」と思って手を出してこないタイプの男性なら、隙を見せOKサインを送ってあげるのがベスト。
具体的には、座っている状態でフレアスカートからちょっと膝を見せたり、前かがみのとき胸元押さえるのを忘れてみたり…。チラッと見せる隙で、彼の心をザワつかせましょう。

②腕組み
手をつなぐより気軽にできるのがいいところ。絡んで密着し、胸を当てるとなおGOODです。
より自然にしたいときは、「あっ、あれ見て!」と彼の視線の向きを変えるタイミングで、ひじ持ってそのまま腕組みしちゃうといいですよ。
冬なら「寒いね~~」で引っ付くのが必殺テクです。キュンときますね。

③「次どこ行く?カラオケとか?」
もう帰るのかなと思ったところで、次のデート場所を提案しましょう。カラオケや漫喫などの個室だと彼のドキドキは止まらないはず。もし反対されても、「ゆっくりしようよ!」と推すとウザがられないですよ。

④真向かいに立って、目を見つめて話す。そして黙る
キス3秒前のシチュエーション…!(正直このシチュエーションでキスしない男性って何考えてるんだろう?)
一度のキスでは飽き足りず、もう一回しちゃえば彼にもOKサインが伝わるはず。二度目は思い切ってディープキスでいきましょう。


ドキドキなシチュエーション、
なってみたくない?
※18歳未満の方はご利用いただけません

⑤翌朝の予定を聞く
「明日の朝早い?大丈夫?」など相手を気づかうような質問をし、「私も明日なにもないよ~」と軽く言ってあげましょう。一気に男性も誘いやすくなり「もしかして、朝まで一緒にいてもOK?」と思われるように仕向けることができます。

女の子だって大胆になりたい日、あるんです♡

大胆になりたくてもイイ感じの相手をみつけるのがそもそも大変だったりしますよね。そんな時は一般的に使われているマッチングサービスを活用するのが◎。
オトナのハウコレ編集部のイチオシは、ハッピーメール。きっとあなた好みの男性がいるはず♡マッチした彼と、思い出に残る夜が過ごせますように♡


ハッピーメールでタイプのオトコを探そう♡
※18歳未満の方はご利用いただけません

関連記事