アイコン ラブラブを楽しもう♡デートでイチャイチャできる場所6選

2021.04.06

ラブラブを楽しもう♡デートでイチャイチャできる場所6選

デートを終えて彼とバイバイしたあと、「楽しかったけど……できればもう少しイチャイチャしたかった……」なんて気持ちになったことありませんか?

おうちデートであればイチャイチャし放題ですが、屋外のデートではなかなか難しいですよね。そこで今回、この記事では、デート中にイチャイチャできる場所をご紹介します!

また、彼からのスキンシップをもっと促したり、もっと男性を興奮させるようなデート中のイチャイチャやスキンシップもあわせてご紹介します!

(1)夜の公園


定番のイチャイチャスポットでしょう。中学生~高校生くらいの子たちが初々しく距離をつめられずにお話していたり、大学生ぐらいの男女がベンチでくっついていたり、スーツ姿の男女がハグしていたり。老若男女問わず、みんなイチャイチャしがちな場所です。
 

(2)観覧車やカラオケなどの個室

個室で人目につかないデートスポットってたくさんあります。観覧車、カラオケボックスの個室、そのほか漫画喫茶の個室席や、ちょっと意外なところで、アヒルのかたちをした足漕ぎボートの中もけっこうイチャイチャできます。

また、個室ではありませんが、映画館やプラネタリウム、水族館なども、暗さを利用してイチャイチャすることができます。

ただし、言うまでもないことですが、これらはいずれもラブホテルではないので、性器を露出したり、性的なスキンシップは絶対しないでください。常識の範囲内でイチャイチャしましょう。
 

(3)車の中

あえて紹介しなくても、もうすでに「夜のドライブデートでは毎回イチャイチャしているよ」という人もいるかもしれません。なかには車内でセックスしている人もいるでしょう。

真夜中の田舎道や山道など、場所によってはたしかにカーセックスもできますが、絶対にだれかに見られないよう気をつけてくださいね。

(4)プリクラ

ハグやキスをしながらなど、イチャイチャしてプリクラを撮るカップルは多いです。「プリクラを撮るためだから」というていで、自然と彼にくっつくことができるかも。

ここで男性心理についてちょっと補足ですが、プリクラを嫌がる男性は少なからずいます。「恥ずかしいから」とか「プリクラって女の子向けのものだし、男が撮るものではないでしょ」という考え方の人もいます。もしあなたのパートナーが嫌がった場合、無理強いはしないであげてくださいね。
 

(5)エレベーター

「エレベーターでふたりきりになると、いつも彼がハグしてくる」というふうに、エレベーターイチャイチャの経験者も多いかもしれません。あなたとパートナーのふたりしか乗っていなければ、エレベーターはイチャイチャのチャンスです。

彼からのスキンシップを促したい場合、香りで彼を魅了してみるといいかもしれません。エレベーターって狭い個室空間なので、ほのかな香りでも相手に伝わりやすいです。

「もっと近づきたい」「抱きたい」といった衝動を促す効果に期待できる、リビドーロゼなどを試してみるといいかもしれません。

▼男性の性衝動スイッチを入れる「ベッド専用香水・リビドーロゼ
公式通販サイトでみる
 

(6)有名なイルミネーションスポット

たくさんの人が集まるイルミネーション。「そんな大勢の人がいたらイチャイチャできなくない?」なんて思うかもしれません。

しかし、「イルミネーションでいい雰囲気、その雰囲気もあってみんな当たり前のようにイチャイチャしていて、もはやイチャイチャするのが当たり前」という空気になっているイルミネーションスポットもあります。

ただ、コロナウイルスの影響で、密を回避すべくイチャイチャする人が減ったり、イチャイチャしているカップルをあまりよしとしない人も増えるかもしれません。徹底した感染対策が第一、屋外でイチャイチャするのはほどほどにしたほうがいいかもしれませんね。

関連記事はコチラ▼▼

彼をよろこばせたい、もっと好きになって欲しい、その気にさせたい、もっと求められたい。そんな気持ちを叶えるためのイチャイチャやスキンシップをご紹介します!
 

(1)腕を組む

デート中、手を繋ぐよりも腕を組むのが好きな男性って多いです。手を繋ぐよりも身体がくっつきますし、「胸があたってうれしい」という男性意見もあります。
 

(2)キスをねだる

彼のほうを見て唇を突きだしたり、ストレートに「キスして」と言うのもいいでしょう。

「恥ずかしいのでそんなこと言えない」という人も多いかもしれませんが、愛する彼女にキスを求められてうれしくない男性はいませんよ。
 

(3)腰に手を回して身体をあずける

たとえばあなたが左側、彼が右側で、ふたり横並びで歩いているとします。あなたの右手を彼の腰の右側にまわし、さらに歩きにくくない範囲で彼に体重を少しあずけます。

これにより密着でき、さらに身体をあずけられることで男性は「頼りにされているな」といったちょっと誇らしい気持ちになります。
 

(4)机の下で脚を絡める

レストランやカフェのテーブル席では、机の下で脚を絡めるスキンシップがおすすめです。周囲の人に見られないように内緒でこっそり触れ合うドキドキ感があります。

デートの最中、手を繋いだり、腕を組んだり、彼の肩にもたれかかったり、上半身が触れ合うことはしばしばありますが、下半身が触れ合うことって少ないです。

それゆえに、屋外で下半身を絡めることは新鮮味がありますし、脚を絡めるという行為自体のエロさもあるので、よろこんでくれる男性は多いですよ。
 

(5)ベッドで「隣にきて」と言う

イチャイチャのきっかけを女性が作ってあげるのもおすすめです。「隣にきて」「イチャイチャしたい」「くっつきたい」など、彼を誘ってみてください。彼をドキドキさせることができますし、その言葉をきっかけにエッチのスイッチが入ることもあります。

(6)彼の身体に脚を乗せる

たとえばおうちデートのとき、彼とソファで横並びで座っている状況をイメージしてください。横に座っている彼の脚の上に、あなたの脚を乗せます。

これ、特に脚フェチの人はよろこびますし、下半身が触れ合うことでエッチな展開を期待する男性も多いです。
 

(7)キスマークをつける

キスマークをつけられることで愛を感じる男性もいます。ただし、胸やお腹など、服で隠せる場所にしてあげましょう。
 

(8)一緒にお風呂に入る

裸でイチャイチャ。ちょっと、いやかなり恥ずかしく思う人もいるかもしれません。でも、ふたりでお風呂に入るのって、イチャイチャして気持ちいいのはもちろんのこと、「裸を見せ合うほど親密な関係になれたんだな」というふうに、心がとても満たされるような気持ちになります。

とても幸せなひとときになりますし、今後もっと素敵な関係性を築いていくきっかけにもなり得るでしょう。
「デート中にもっとイチャイチャしたい!」と思っているのって、女性だけではありません。男性も同じように思っていることが多々あります。

また、「いつも俺からだし、ときには彼女からスキンシップして欲しい……」というふうに、彼女からのスキンシップに期待していたり、彼女からのスキンシップの少なさをさみしく思っている男性もいます。もっとイチャイチャして愛を深めましょう。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)
 

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事