アイコン 【ヤリチン・やうゆが語る】女の子が幸せな恋愛をするために仕事に打ち込むべき理由【後編】

2019.05.13

【ヤリチン・やうゆが語る】女の子が幸せな恋愛をするために仕事に打ち込むべき理由【後編】

Twitter界イチの「誠実なヤリチン」こと”やうゆ”さんのインタビュー、後編です。

前編(ヤリモクでしたエッチは退屈で虚しかった)では「結果が欲しければ先にGIVEせよ」という話を、ご自身の体験を通じて語っていただきました。後編では、「男性が守りたいと思う魅力的な女性になるための方法」についてレクチャーいただきます!

前編の冒頭で「女性は、幸せな恋愛をしたいなら仕事に打ち込むべきだ」と書きましたが、その伏線がいよいよ回収されます!

会いたい女性と会いたくない女性の違い

やうゆさんは「会おうと思えない女性の特徴」に次の4つをあげました。

・自信がない
・受け身
・自分への興味を持っていない
・エロくない(写真やプロフィールなどのトータルで判断)

やうゆ:「まず自信のない子には会いません。メッセージとかで『可愛いね』って言っても「可愛くない」と否定されると冷めてしまいますね。

受け身な子はメッセージでいうと、質問してこない子です。メッセージが受け身な子は、会っても受け身なのでつまらないんです。

タイプな人の話を振った時に自分だけ答えてこっちには聞いてこないみたいな。そうなれば『自分に興味がないんだな』と感じてしまうので、これもやっぱり会いません。

エロさに関しては、僕がエロいので、エロい人じゃないとお互い悲しい結末になりそうだからです(笑)」

「自信」。多くの女性が課題にしているテーマですよね。

自信があれば『可愛いね』と褒められても素直に受け止められるし、受け身じゃなくもっと積極的に相手に関心を持てるようになるはずです。

その「自信」はどのように持ったらいいのでしょうか?

やうゆ:「まず、男に幸せにしてもらおうという依存心を捨てることだと思います」

彼女に浮気されたことで気づいたこと

やうゆ:「僕、20歳の時に、めちゃくちゃ好きな彼女がいたんです。向こうの浮気で別れたんですけど、後になって自分が浮気させるほどめちゃくちゃ依存していたことに気づいたんです」

その時に、『幸せを他人に依存しちゃダメなんだ。自立して生きていこう』って考えるようになったんですよ。

その時の強烈な反省があるので、恋愛相談している女の子にも、『男に幸せにしてもらおうとすると辛くなるよ』と伝えるようにしているんです。」

■男に幸せにしてもらおうと思うな!

やうゆさんは、受け身な女性には共通してその「男に幸せにしてもらおう」としている姿勢が透けて見えるといいます。

自分がさみしくなりたくないから、誰かに幸せにして欲しくて恋愛をしてしまう。

そういう人は“恋愛すること”自体が目的になっていて、”その人と付き合うこと”が目的になっていないコミュニケーションの取り方をしてしまいます。

自立して生きている人はそういう女性の言動から、依存心を見抜いてしまうんですね。

そこでやうゆさんは「若い時こそ、恋愛だけにハマらずに仕事に打ち込むことが重要だ」と説きます。

自立心を養うために、仕事にひたすら打ち込め!

やうゆ:女性には男なしでも幸せになってほしいんです。だっていい男は幸せな人の元にやってくるから。

そのためには、仕事に打ち込む必要があると思います。

仕事は自分の出した成果がダイレクトに返ってきます。だからこそ、自分の強みのカタチについて自己検証をしやすくなります。

恋愛で言えば『どうしてやってくれないの?』ではなく、『どうしてやってほしいと“自分は”思っているんだろう?』と自分にベクトルを向けられるようになるんです。

そういった自己検証の繰り返しで、人生の早い段階で自分の才能を見つけること。そうすれば自信もつくし、自分で稼げるようになるし、男に自分の幸せを依存する必要が無くなります。

自分が年収300万円しかないのに、年収1,000万円の男性と結婚したがる女性がいますが、僕は『自分が1,000万円稼げばいいじゃん』って思うんです。

そうして自立しようと努力している女性は魅力的ですし、すでに自立している男性から見ても守ってあげたくなります。

最終的に幸せになる人は、そうやって他人に幸せを依存しない人なんです」

自立なくして幸せなし

「男に幸せを依存せず、自立して幸せになる力を持てる女性が、結果的に男からも愛される」

前編で「先にGIVEすることで、あとで欲しい結果がやってくる」というアドバイスをいただきました。

あなたはあのアドバイスを「男性に向けられたもの」と受け取ったでしょうか? それとも「自分にこそ必要なアドバイスだ」と感じたでしょうか?

あなたは、自分の欲しい結果である「幸せになりたい」という欲求を優先して、男性に幸せにしてもらうことを目的にしてはいないでしょうか?

あなたがもし、なかなか自分の恋愛が思い通りにならないと感じているなら、「ヤリモク男」と同じ発想で恋愛をしているのかもしれません。

あなたのレベルに合った人が、あなたのところにやってきます。

自立するために自分の才能の形を知り、自分にできることを理解した上で、「まず目の前の男性と仲良くなること」を心がけているでしょうか?

僕は、やうゆさんとのインタビューを通じて、奥さんに依存することなく奥さんを幸せにしていくことを、改めて心に誓ったのでした。(川口美樹/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

やうゆ
web編集者/ブロガー/ヤリチン。1993年生まれ。マッチングアプリで300人の女性と出会い、女体に溺れた経験を元にブログ「やうゆイズム」を開設。貞操観念の低い文章・ツイートに定評がある。



関連記事