アイコン 彼氏がマグロでつらい…… 受け身ばかりの男性、どうしたら変わってくれる?

2021.11.10

彼氏がマグロでつらい…… 受け身ばかりの男性、どうしたら変わってくれる?

中学時代、体育の選択科目で柔道を選んだんですが、受け身の練習のときに思いっきり後頭部を畳にぶつけて失神したことがあります。

受け身ができないと、つらいなぁって思ったものです。

が、大人になってみると受け身だけでは何事も上手くいかないってことに気付くんですよね。仕事も恋愛も、常に受け身の姿勢を見せていると、物事に消極的な人間と見なされてしまいます。
当然、セックスにおいても同じことがいえます。

セックスで受け身の姿勢しか見せない人って、男女ともにマグロ扱いされるものですよね。そんなマグロとのセックスに前向きになれるパートナーって、そう多くはありません。

実際、ぼくもこれまで「彼氏がマグロでつらい」という相談を聞いたこともあります。

今回は、彼氏が受け身でつらい……と苦悩している方に向けて、受け身のセックスについてなぜそんなことになっちゃうのか。そしてそれは改善するのか。

これらについて考えていきたいと思います。

受け身がちな男性を彼氏にするとセックスもしんどいと思うのですが、男性からしてもマグロの女性を相手にするのはつらいものです。

なぜ受け身なのか。これについては理由はさまざまですよね、物事をとにかく人任せにしてきたって性質の人であれば、そりゃあセックスの際も受け身、なすがままって感じなのが普通になっちゃっているでしょう。

あるいはセックスの経験がまだそこまで多くない場合、能動的に動くことはできないでしょうから、結果的にろくに動けずに受け身認定されることもあるでしょう。

実際、マグロ扱いされる世間の彼氏・彼女って若い人が多く、ベッドの上で何をしていいのか、まだよく分かってないという可能性も捨てきれません。

言ってみれば受け身、マグロであること自体がこういう彼氏・彼女たちの個性みたいなものだとも考えることができますね。

付き合っている以上は、いきなりそういう個性を変革することは難しいでしょうから、最初は割り切ることも大事だし、そういう個性もあると諦めることも必要ではないかと思うところです。

まあ、それでもいつまでもマグロとセックスしてても面白くないし、全然動かない受け身の彼氏とのベッドインもつらいでしょうから、いつかはマグロから脱却してもらいたいところではありますけど……。
彼氏が受け身のセックスばかりで、いい加減つらいと思ったら、相手の姿勢をちょっとずつ矯正させるのが一番建設的な解決方法かもしれませんね。

たとえばの話ですが、ベッドの上で「こういうことをしてほしい」みたいなお願いを、おねだりの“体(てい)”で要求してみるのもいいでしょう。

彼女からのエッチな要求には、どんなにめんどくさくても「一応やってみるか」って気持ちになる男性は多いものですし。

そしてこの繰り返しをするうちに、恐らくですが、いちいち「ああしてほしい」みたいなことをいう前に彼氏も「そろそろアレやっとくか」と能動的に動いてくれるようになるはずです。

受け身の姿勢が徐々に変わっていくというわけですね。一朝一夕に変化が期待できるものではありませんが、長い目で見守る感じでやってみるのもいいかもしれません。

関連記事はコチラ▼▼

受け身ばかりの彼氏とのセックスがつらい、しんどいならば前述のようなやり方でセックスへの姿勢を変えてってもらうのがいいでしょう。

ただし、それには先ほども書いたように時間がかかります。また、どうしてもマグロのままで止まっちゃって、出世魚になる気がないっていう男性もいます。

そういう停滞が我慢できなければ、個人的にはいっそのこと別れるという選択肢をオススメします。

恋愛は自由なので、セックスをする際にずっと受け身のままで相手につらいことばかり強いる彼氏は切る自由は、誰にでも担保されています。

我慢しながら「つらいつらい」と言い続けるより、受け身じゃない男性を探す方向にささっとシフトしたほうが、人生有意義です。

それでなくても人間、セックスが滞りなく可能な年齢なんて限られていますからね。モタモタしているうちに加齢で体の節々が痛み、セックスどころじゃなくなってしまいますよ。
あの、百歩譲って、相手にねだられたので仕方なく応じて、それで受け身ばかりっていうセックスは分かるんですよね。疲れてるのに~、みたいなことってありますから。

でも、割と自分からセックス仕掛けておいてマグロって意味が分からんですよね。そういう彼氏を持つといろいろとめんどくさいし腹が立つこともあるでしょうから、よほど好きでもない限りは相手を変えるべきだと思います。

だってそういう男、「自分が自分が」って性質強くて、自分のことで精一杯ですもの。人の気持ちが分からないタイプ、多いです。

このような彼氏は矯正も難しいと踏んでいます。あくまでも個人的な意見ですが。(松本ミゾレ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事