アイコン 絶対に振り向かせたい! 好きな人をハマらせる方法

2021.07.23

絶対に振り向かせたい! 好きな人をハマらせる方法

好きな人がいると、「もっと私を見てほしい」「私にハマってほしい」なんて思うことがありますよね。でも、どうしたら夢中になってくれるのかわからない……。

実は、男性をハマらせる方法って、そんなに高度なテクニックは必要なく意外と簡単です。そして、それはモテの秘訣だったりします。この記事では、好きな人をハマらせる方法を恋愛ライターが伝授します。
言うまでもなく、好きなタイプは人それぞれちがいます。「物静かで落ち着く人が好き」という人もいれば、「にぎやかで楽しい人が好き」という人も当然いるでしょう。

相手の好みのタイプに合っていなければ、せっかく努力しても「俺そういうのはタイプじゃない」なんて言われ、努力が無駄になるかもしれません。ここではまず、最初にすべきことである相手の好みの分析方法をご紹介します!
 

(1)好きな女性芸能人を聞いて、好みの見た目を分析する

ファッションやメイクの系統、髪型など、できるだけ細かくはっきりさせましょう。おすすめなのが、「好きな女性芸能人は?」と聞くこと。好きな見た目を割り出す参考になります。

さらに掘り下げるため、「ほかにはだれが好き?」と聞いて、好きな芸能人を複数人挙げてもらいます。そして挙がった芸能人の共通点を考えて、「その人たち、みんな髪型似ているよね。こういう髪型の人が好きなの?」「カジュアルな服が似合う子が好きって感じ?」と言って彼の好みを明確にしましょう。
 

(2)彼の友達を見て、彼が「居心地がいい」と感じる人物像を割り出す

まず、彼が普段どんな友達と一緒にいるのかをチェックしてください。落ち着いている静かな人なのか、あるいはにぎやかな人なのかなど、その友達の特徴を考えてみましょう。

よく一緒にいるということは、それだけ気が合って落ち着ける存在と言うこと。つまり、一緒ににいる友達を見れば、彼にとっての居心地のいい人物像が見えてきます。

関連記事はコチラ▼▼

男性心理に基づいて、相手を選ばずだれにでも使えるハマらせテクをご紹介します。
 

 (1)見た目を彼の好みに寄せる

彼の好きなタイプを把握したら、できる範囲でいいのでそれに寄せてみましょう。性格はすぐには変えられないでしょうから、まずは見た目だけでもOKです。見た目が変わるだけで「最近あの子イメチェンしたよね。めっちゃ可愛くなったよね」なんて意識してしまう男性ってけっこう多いんですよ。

さらに、あなたと気になる彼との関係がすでにいい感じ(もう付き合っているか、あるいはすでにデートをしたことがあっていい雰囲気になっているなど)であれば、「あなたがこういうの好きって言っていたから挑戦してみた」と伝えるのもアリです。

もはやほとんど告白に近いですが(笑)、「俺のためにそこまでしてくれるなんていい子過ぎでしょ!」というふうに、一気にハマってくれるかもしれません。
 

 (2)彼がとくにこだわっていることを褒める

こだわり屋の男性って多いです。本人以外にはなかなか理解できないこだわりもあるのですが、男性のこだわりの中にはその人の美学が込められていたりします。

たとえば、仕事で使うステーショナリー、スーツ、バッグやサイフなど持ち物へのこだわり、「この食べ物に関しては○○産のしか食べないんだよね、俺」という食へのこだわり、趣味に関する道具や衣類などで「このブランドじゃないと嫌。ディティールがいいんだよね」なんてこだわっている人もいるでしょう。

“こだわっている”ということは、それだけ熱量を持っているとも言えます。こだわりに共感を示してあげることで、「この子は本当によくわかっている」なんてハマらせることができるかも。
 
「そういうこだわりがあるのってかっこいいと思う」「すごく理にかなっているし、よく考えられていてすごいね!」「それすごいわかるかも。私も同じ立場だったら同じようにこだわっていると思う」なんて言ってみてください。
 

(3)自然なボディタッチ

これは説明不要かもしれませんね。距離を縮めるための超定番の方法です。ふたりでおでかけするとき手を繋いだり、腕を組んだり、彼の言ったボケに突っ込みを入れるとき肩をちょっと叩いたり。自然な流れでボディタッチしてみてください。

ただ、なかにはボディタッチが苦手な男性もいるので、嫌そうにしていた場合はすぐやめましょう。さらに「ごめん、こういうの嫌だった? ごめんね、気をつけるね」としっかり謝れると好印象です。
 

(4)適度に追わせる

「この子は俺のものだ」と認識すると急に気持ちが少し冷めてしまう男性もいます。「付き合う前(もしくはセックスする前)まではすごく愛情表現をしてくれたけど、付き合ってから(セックスしてから)急に淡泊になった」なんて経験をした人もいるでしょう。

「俺のものだ」と安心させないため、たまに嫉妬させたり、友達を優先したり、適度に追わせることも大切です。ただ、やり過ぎると彼を不機嫌にしてしまうかもしれないので、加減に注意してください。
 

(5)「もっと私にハマって!」とストレートに言う

小細工ゼロ、ストレートに気持ちをぶつける方法です(笑)。これはこれで可愛いです。

ただ、信頼関係が築けていない相手に言っても引かれる可能性が高いので、すでに付き合っている相手か、あるいは友達以上恋人未満くらいの信頼関係があれば言ってみてもいいかもしれません。
 

(6)弱みやコンプレックスをやさしく受け止める

「他人に弱みを見せたくない」というプライドの高さや、「男なんだからいつも強くいなくちゃダメだ」といった思い込みで、弱みやコンプレックスを人に見せたがらない男性も多いです。

なので、弱みやコンプレックスを打ち明けてくれた時点で、かなり信頼されていてハマりつつある状態と言えるでしょう。

対処法としておすすめなのが、「私はそういうところも素敵だと思う」「話してくれてありがとう、あなたのことをよく知れてうれしい」なんて言って受け止めてあげること。ふたりの関係性はもっと特別なものになるでしょう。
 

(7)「ありがとう」と「ごめんなさい」はしっかり伝える

こんなことはもう言わずもがなではありますが、大事なことなので伝えさせてください(笑)。

「ありがとう」と「ごめんなさい」をしっかり伝える。こういう世間一般で当たり前の行動の積み重ねって、ハマる・ハマらないに大きく影響します。

できて当たり前なので特別加点はされませんが、できない場合は減点方式で「この人マジかよ……常識ないな」なんて思われてしまうかも。「言わずもがな」というレベルの当たり前のことはきちんとしましょう。
好きな人をハマらせるとあなたはもっと愛されて、幸せを感じられるでしょう。そしてあなたは幸せを感じることで、「この子をよろこばせることができた!」と男性側も幸せを感じてくれます。

つまり、ハマらせることはみんなの幸せになるのです。この記事でご紹介したことが、あなたとあなたが好きな人の幸せに役立てば幸いです!(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事