アイコン 「〇〇は触らないで!」 男が実はしたくないスキンシップ

2019.05.30

「〇〇は触らないで!」 男が実はしたくないスキンシップ

どうも、ヤリチンです。

今回は「男が実はしたくないスキンシップ」について紹介します!

スキンシップはカップルや夫婦において大切な愛情表現の1つですが、やり方を間違えると距離を置かれるキッカケになるかもしれません。

もしかしたら「良かれ」と思ってやってることが好きな人からすると「ちょい待てよ」と思われてる可能性もあります。

スキンシップによって体の距離は近づいても、心の距離が遠くなったら本末転倒ですよね。男心を知りたい人、好きな人をもっと夢中にしたい人はぜひチェックしてください。

料理してる時に触るんじゃねえ!!!

料理をしてる時にスキンシップしてくるのは、勘弁してください! 自分が料理を作ってるのを見て喜ぶ女性はすごく可愛いですが、調理中に近くに来られると邪魔です!

包丁や火を使ってる時にスリスリしてくるのは、普通に危ないですよ。スキンシップしてくれること自体は嬉しいのですが「怪我したらどうするんだ!」とアワアワしちゃいます。

マジで危ないので、好きな人が料理をしてる時にスキンシップするのはやめましょう。

料理以外にも何か集中して作業をしてる時は近づかない方がいいですよ。間の悪いタイミングでスキンシップしにきて、冷たくあしらうといじけちゃう女性が結構いるんですけど「タイミング見極めろや!」と理不尽に思います。

眠たい時はお触りしないでくれえ!!

眠たい時は寝たいのでスキンシップしないでください!

寝たいタイミングに来られても、同じ量のスキンシップはできません。

でもスキンシップ好きな女性は「スキンシップ→セックス」の流れがあるので、寝る時になるほど温度感高めでスキンシップしにくるんですよね。

眠たくない時であればスキンシップは大歓迎ですが、眠たい時に濃厚なスキンシップを求められても困ります。あまりに無理させすぎると、セックスレスや不仲の原因になりかねません。

好きな人が眠そうにしてたら、過度なスキンシップは求めずに寝かしつけてあげましょう〜!

髪の毛は触らないでくれえ!!!

スキンシップの時に髪の毛を触りたがるのは禁物ですよ!

髪の毛をセットしてる男性、髪型にこだわりがある男性、おでこがキテる男性は髪の毛が聖域になっているので、お触りするのはご法度です。

髪が短いとセットは楽でも、髪型が崩れやすくて修正するのが大変なんですよね。好きな人が髪をセットした後、お出かけの前は髪の毛を触らないようにしましょう!

匂いは嗅がないでくれえ!!!

いくら恋人や好きな人でも、匂いを嗅がれるのは恥ずかしいです!!

「好きな人の匂いなら何でもOK」と言う女性は割と多いのではないでしょうか?

匂いに自信がある時なら「いくらでもカモン!」という感じですが、シャワーを浴びる前に嗅がれるのはなかなかつらい……!

たまにインナーやパンツの匂いを嗅いでくる強者がいるのですが、「頼むから嗅がないでくれ、ジーザス……!」と思いながらいつも天を仰いでいます。

好きな人の匂いを嗅ぐ時は、お風呂上がりなどコンディションの良い時だけにしましょう!

まとめ

いかがでしたか?

ヤリチンが「男が実はしたくないスキンシップ」を紹介しました!

「好きな人であればスキンシップをしたい……!」というのが自然な心理だと思いますが、タイミングや手段を間違えると、体の距離は近づいても心の距離が開いてしまいますし、あなた自身が拒絶されて嫌な思いをする可能性もあります。

好きな人とスキンシップする時は、

・好きな人が集中している時はそっとしておく
・無理をさせない

この2つを抑えておくと、気まずい感じにならず2人の仲を深めることができますよ。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事