アイコン 結婚するまでセックスしないのはアリ? 婚前交渉しないメリット・デメリット

結婚するまでセックスしないのはアリ? 婚前交渉しないメリット・デメリット

現代ではほとんど見かけなくなりましたが、昔の人は「結婚するまでエッチしない」というのは普通のことでした。結婚までエッチしない……ということにはどのようなメリットがあるのでしょうか? 婚前交渉をしないメリットやデメリットについて調査してみました!
結婚するまでエッチをしない夫婦は、今の日本では珍しいことかもしれません。しかし、宗教によっては婚前交渉が禁止されていることがあります。

たとえば、キリスト教のカトリック教会では婚前交渉は禁止事項の1つとされています。また、イスラム教では原則、結婚していない男女の婚前交渉が禁止されています。イスラム圏の国では、公共の場で男女がイチャイチャしていたりすると有罪判決を受けることもあります。これらの国に旅行する際は、十分注意しましょう。

日本でも婚前交渉をしないケースがある?

日本では、結婚相談所に登録している男女が成婚前にセックスをするのはNGとされていることがあります。その理由とは、セックスを認めてしまうと運営側に色々な問題が出てくるからです。

セックスをOKにしてしまうとヤリモクで登録する男性も増えてしまうかもしれないからです。また、セックスが原因で破局を迎えるカップルも増えてしまいます。

婚活コンサルティングはセックスのお悩み相談というデリケートな部分にまで立ち入れないともいいます。そのため、結婚相談所では結婚するまでセックスをNGにしていることが多いのです。

①男性の本気度を知ることができる

女性が「結婚するまでエッチしない」という条件を男性に出すことで、男性に本気で結婚する気があるか知ることができます。男性側からするとかなりの負担になってしまうので、おすすめはできませんが、彼の気持ちを試すことができます。「もしかして体目的かも……」と感じたときに言ってみるのも1つの方法です。

②処女が好きな男性もいる

男性の中には、付き合うなら処女がいい、結婚するのであれば処女がいいという考えの人が一定数存在します。数年前に結婚した某芸人の人もその1人だという噂があります。

その人は長い間、1人暮らしをしていて「独身こじらせ芸人」としても有名でした。そんな彼が結婚したのが、かなり年下の処女の女性だったといいます。芸能人は色々な女性と出会うことも多いので、遊んでいる女性に対して嫌悪感を抱くのかもしれませんね。

③結婚前の望まない妊娠リスクを防げる

結婚するまでエッチしないのであれば、望まない妊娠をすることはまずありえません。たとえ、本気で付き合っていた恋人だとしても、予想外のタイミングで妊娠で仕事をやめざる負えない……という女性は多くいます。

女性にとって妊娠出産は人生にとっての一大イベントです。仕事をやめたくない、人生プランをしっかり立てているなど、結婚前の妊娠に対してリスクを感じるという女性は婚前交渉はしないほうが賢明かもしれません。

④結婚後、セックスレスになる可能性が低い

結婚前にセックスをしないということは、結婚後に初めてセックスをするということになるのでセックスレスになりにくいというメリットがあります。

何事もそうですが、最初は新鮮ですごく盛り上がるけれど何度も同じことをしているとマンネリになってしまいます。結婚後に初めてセックスをするということは、そこから2人で色々なプレイをしたりセックスに対しての探究心が高まります。また、長い間待たされた分、男性の感動も大きいと思います。

①性の不一致が起こりうる

結婚するまでエッチしない夫婦は、結婚後の性生活が上手くいかないかもしれないというリスクがあります。始めから相手の体のことを知り尽くしていれば、互いに努力したり他の人を探すなどの方法を選択することもできます。

しかし、互いに何も知らないで結婚するということは、セックスしてから初めて体の相性が悪いと知る……など様々な壁にぶつかることがあります。性の不一致で離婚する夫婦は少なくありません。相手のセックスは結婚前に知っておくほうがこのような問題を防ぐことができます。

②妊娠を望む場合、互いの妊娠力が弱いケースもある

結婚前から何度かセックスをしていれば相手との妊娠する確率や相性はある程度、わかると思います。もし、どちらかに不妊の原因があったとしても病院に通うなどの対策がとれます。

知り合いで婚前交渉をしなかった夫婦がいるのですが、結婚後にいざ子供を作ろうとしたとき、夫のEDが発覚したというケースがあります。2人とも子供を望んでいたので体外受精の末にどうにか妊娠することができ、40歳で出産しました。

もし、少しでも遅れていたら夫の精子が原因で子供はできなかったかもといいます。子供を望む夫婦であるのなら婚前交渉をしないのはおすすめできない……とも言えるでしょう。
結婚するまでエッチしないというという選択は、交際中の浮気のリスクを高めるなどのデメリットもあります。しかし、その一方で相手との信頼関係が生まれたり、結婚後のセックスレスを防止できるなどの効果もあります。

考え方は人それぞれですが、互いに納得した上であれば婚前交渉をしないという選択肢もアリだと思います。結婚は2人の問題なので、よく話し合った上で決めるのも1つの夫婦の形といえると思います。

(山崎アオイ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事