アイコン マッチングアプリのプロフィール写真、どう撮ればいいの?【100人以上と出会ったライターが男目線で解説】

マッチングアプリのプロフィール写真、どう撮ればいいの?【100人以上と出会ったライターが男目線で解説】

マッチングアプリで気になる人とマッチングできるかどうか。「いいね!」をもらえるかどうか。それは写真次第です。極端な話、魅力的な写真だけ設定しておけば、あとはプロフィールになにも書いていなくても「いいね!」をもらうことができます。

その反対に写真で手を抜いてしまうと、マッチング率はグッと低下します。この記事では、マッチングアプリで100人以上と出会った私が、どんな写真を選べばいいのか、モテる写真選びについて徹底解説します!
 
【関連記事】

(1)自然体、笑顔、明るさを意識する

まず、メインのプロフィール写真に設定したいのが、顔がわかる写真です。「自然体」「笑顔」「写真の明るさ」の3点を意識してください。

おしゃれなカフェでご飯を食べているところとか、趣味や旅行を楽しんでいるところとか、そうした普段の生活から切り取ったような自然体な写真をチョイスしましょう。

表情は笑顔がおすすめです。ただ、「笑顔になると目が細くなるから嫌」というふうに笑顔で写っている写真があまり好きではない人は、笑顔以外の写真でもOKです。「絶対に笑顔の写真であるべきだ!」ということはなく、あなたが一番自信のある表情の写真にしてください。ただ、笑顔は印象を良くしてくれるので、無難ではあります。

写真自体の明るさもポイントです。暗い写真は印象も暗くなってしまいますし、明るい写真であればはなやかに見せることができますよ。やり過ぎない範囲で、画像編集で明るさを調整してもいいでしょう。

プロフィール写真において、「自撮りの写真は完全にNGだ」というわけではありません。魅力が伝われば自撮りでもいいのですが、なかには「自撮りはあまり信用できない」と思う人もいるので、他人が撮った写真のほうが無難と言えるかもしれません。

(2)顔は隠さないのがベター。でも一部隠すのは許容されがち

「顔を全部を見せるのは恥ずかしいし、友達にバレるのも怖い……」という人もいるでしょう。男性目線で言えば、顔のすべてが見えるほうが安心感がありますが、一部分だけ隠す程度であればOKです。

顔を一部隠すことで多少マッチング率に影響するかもしれませんが、プロフィール写真で顔の一部を隠している人ってけっこう多いので、極端に「いいね!」がもらえなくなるということはないでしょう。

もし顔を隠した場合、プロフィール文に「知り合いにバレるのが恥ずかしいので隠しています。ごめんなさい。ご希望でしたら、マッチング後にメッセージでお見せします!」なんてひとこと書いておくといいかもしれません。
 

(3)やり過ぎなければ加工もOK

最近のカメラアプリや写真加工アプリって、本当にすごいですよね。私も使っているのですが、かなり盛れるので手放せません(笑)。そんな写真の加工についてですが、マッチングアプリでは、少しくらいの加工であれば許容されることが多いです。そして事実、多くのユーザーが加工アプリで盛れている写真を使っています。

ただ、会ったときに「写真と実物が全然違う……」なんてがっかりされないように、加工はほどほどにしておいたほうがいいでしょう。また、プリクラは顔の印象が大きく変わりやすいので、あまりウケがよくない印象です。
 

(4)体型のわかる写真

体型がわかる写真もとっても重要です。全身が写っている写真も載せておくといいでしょう。

もしどうしても掲載したくない場合は無理する必要はありませんが、「実際に出会ってみたら想像とちがっていた……」という展開にならないように、掲載しておいたほうが男性は安心です。
 

(5)服装は清楚か、もしくは自己表現で

掲載する写真の服装についてですが、男性ウケを狙うのであれば清楚系、そしてスカートを履いている写真が無難にウケがいいです。

「私はファッションにこだわりがあるし、このこだわりを恋人にも理解して欲しい!」とか「古着系が好きだから、同じ古着が好きな人と付き合いたい!」といったこだわりがあれば、あえてあなたのこだわりのコーデでもいいでしょう。
 

(6)全身ブランド物は引いてしまう人もいる

服装について気をつけたいのがブランド物です。「お気に入りのブランドのバッグがあって普段からコーデに取り入れている」というふうに、普段からワンポイントだけブランド物を使っている人も多いでしょう。

しかし、世の中には「ブランド物を身につけている=金のかかる女だ」とか「ブランド物を身につけているなんて金持ちアピール? 謙虚じゃない!」というふうに、異様なまでにブランド物を敵視する人もいます(笑)。

また、全身がっちりブランド物でそろえたコーデは、そういったブランド敵視の人でなくても「これはさすがにやりすぎでしょ……」なんて敬遠してしまうことがあります。

(7)雰囲気の違う写真を複数アップする

服装や髪型など、1パターンだけではなく、雰囲気の違う写真を複数アップしましょう。あなたのいろいろな魅力を伝えることができます。今現在の姿でなく、数年前とか、ちょっと昔の写真を使ってもOKです。
 

(8)男性と写っている写真はイマイチの傾向

あからさまに男性と一緒に写っている写真は控えたほうがいいかもしれません。「隣にいる男性誰だよ……本命の彼氏?」「男友達……? でも、男友達だとしても、こんな近い距離で男と写真を撮る人はちょっと嫌かも……」なんて敬遠されてしまうかもしれません。

もしどうしても男性と一緒に写っている写真を使いたい場合、男性の顔や髪、服装など、男性っぽさを感じさせてしまう部分を完全に隠しましょう。
 

(9)子どもが写っている写真はひとこと説明を添える

印象のいい写真を撮るテクニックとして、動物や子どもと一緒に写るというテクニックがあります。動物はなにも問題ないのですが、子どもと写っている写真を掲載する場合、だれの子なのかひとこと説明を添えたほうがいいかもしれません。

たとえ親戚の子どもだったとしても、なにも説明がなければ「この人はシングルマザーなのかな?」という誤解を生むおそれがあります。

(10)露出度の高い写真は良し悪しがある

露出度の高い格好をした写真を掲載している女性もいます。露出やセクシーさって、異性を惹きつける立派な魅力のひとつなのは間違いありません。

しかし、マッチングアプリにおいてはちょっと注意が必要です。すでに想像がついているかもしれませんが、ヤリモクをたくさん惹きつけてしまうおそれがあります。

また、真面目に出会いを探している男性たちに「この人なんだか遊んでいる感じがする……」なんて避けられてしまう可能性もあります。

いい写真を設定すればアプリを攻略したも同然?


冒頭でもお伝えしましたが、マッチングアプリは写真さえ良ければたくさんの「いいね!」がもらえるなんてこともあります。あなたの魅力が伝わるいい写真を選んで、素敵な人と出会ってください。

恋活マッチングアプリのおすすめランキング


【関連記事】

マッチングアプリで女性が出会うためのテクニック

関連記事はコチラ▼▼

関連記事