アイコン マッチングアプリで女性が出会うためのテクニック【100人以上と出会ったライターが男目線で解説】

マッチングアプリで女性が出会うためのテクニック【100人以上と出会ったライターが男目線で解説】

「マッチングアプリを使ってみたけど、いい人に出会えない!」とか「メッセージのやりとりの途中、相手が音信不通になってしまう……」なんて経験ありませんか? マッチングアプリは、素敵な出会いに期待できる一方で、全然出会えない人も残念ながらいます。

この記事では、マッチングアプリで100人以上の女性と出会ったヘビーユーザーである僕が、マッチングアプリではどんな女性がモテるのか、どうすればいい出会いを引き寄せることができるのか、そのテクニックを解説します! また、トラブルに巻き込まれないため注意すべきこともあわせてご紹介しますので、読んでみてください!

【関連記事】
マッチングアプリでいい出会いを引き寄せるには、テクニック以前に、まずモテるプロフィールと写真を設定することが重要です。

「どんな写真を選べばいいのかわからない」「私のプロフィールって、男性目線でいいの? 悪いの?」「希望の相手とマッチングできない」という人もいるでしょう。

設定については以下の記事で詳しく解説しています。例文も掲載しているので、記事を読み進めながら魅力満載のプロフィールを作成することができるでしょう。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【関連記事】
マッチングアプリのプロフィール写真、どう撮ればいいの?

マッチングアプリのプロフィールには何を書けばいいの?

(1)最初にひとことお礼を伝える

マッチングして最初のメッセージ。男性から女性に送ることが多いです。もちろん女性から送ってもいいのですが、いずれの場合もまずお礼をひとこと書きましょう。簡単なひとことでOKです。お礼のひとことがあるだけで、「ちゃんとしている人だな」と思わせることができます。
 
例「マッチングありがとうございます!」
 
これって多くの人がすでに実践していることで、お礼のひとことがない場合、「あれ、この人はお礼のひとこととか言わないんだ……」というふうに、マイナスポイントになってしまうおそれがあります。また、たとえ相手が歳下でも、最初は敬語で話したほうが無難です。
 

(2)マッチングアプリを使っているその目的を記載する

マッチングアプリを使う理由って、友達作り、恋活、婚活、「会う気はない。ただの話し相手探し」など、人それぞれちがいます。マッチング後、メッセージのやりとりを始めるときに、まずはどんな出会いを希望しているのかを伝えておくのをおすすめします。
 
例1「マッチングありがとうございます! ○○と申します、よろしくお願いします!
友達を作りたくてアプリ始めました、よかったら仲良くしてください!
 
例2「マッチングありがとうございます! ○○と申します、よろしくお願いします!
将来を見据えたお相手を見つけたくアプリを始めました。お近づきになれましたらお食事でもご一緒できたらうれしいです。よろしくお願いします!」
 
出会いの目的を確認せずにメッセージのやりとりを進めると、「せっかく仲良くなったのに、そもそも相手と目的がことなっていた」なんて展開になるおそれがあります。

「アプリを始めたけど、なんとなく始めた。はっきりとした目的はない」という人は特に記載しなくてもOKです。
 
なかにはプロフィール文に目的を記載している人もいます。「彼氏が欲しくて始めました!」「友達が欲しいので、恋人探しの人は合わないかもしれません」なんて記載している人もいます。しかし、けっこうな割合でプロフィール文を読んでいない人もいるので、メッセージの際に伝えておくと安心です。

(3)質問する

メッセージのやりとりの際、男性目線ですごくありがたいと思うのがコレです。女性から質問してあげることで、「男性から女性にばかり質問している」という一方通行な会話ではなくなるので、男性は「僕に興味を持ってくれているのかも!」「この人、脈ありなのかも!」なんて感じるのです。

どんなことを質問すればいいのかというと、シンプルにあなたが気になったことを質問すればOKです。あるいは、相手からの質問を「○○さんはどう思いますか?」とオウム返しするのでもOKです。

(4)褒める

「やさしそう」「かっこいい」「話していて楽しい」など、どんなことでもOKです。ひとこと褒めるだけで、「俺に興味を持ってくれている!」と思わせることができ、より積極的にアプローチしてくれるかもしれません。

(5)同じくらいの文章量

たとえばラインでだれかと会話するとき、心地いい文章量って人それぞれあるでしょう。「短い文章を小刻みに何度もやりとりするのが好き」という人もいれば、「比較的長文でメッセージの1つ1つを濃い内容にしがち」という人もいます。文章の量を相手に合わせることで、話している相手に心地よさや親近感を抱かせる効果に期待できます。

メッセージのやりとりの際、相手が送ってきた文章と同じくらいの文章量を意識してみてください。
 

(6)同じくらいの装飾

メッセージのやりとりで絵文字使う人もいれば、顔文字を使う人、どちらも使わず語尾に「!」だけ使って装飾する人など、メッセージの装飾の仕方は人それぞれです。

また、おもしろい話をしたとき、語尾に「(笑)」を使うのか、あるいは「www」を使うのか、これも人それぞれです。相手と同じような装飾にすることで、親近感を抱かせる効果に期待できます。
 
たとえば、あなたがそういった装飾をほとんどしない人だとします。大量に絵文字を使う人とのやりとりって、ちょっと疲れると思いませんか? その反対に、あなたが絵文字や顔文字をたくさん使うのに、相手からの返信にそういった装飾がいっさいなかったら、なんとなく冷たいような印象を感じませんか?
 
装飾するかどうか、どちらがいい悪いではなく、人それぞれ心地よさを感じるものがあります。相手と同じような装飾をして、心地良さを感じさせましょう。

ただし、大量の絵文字や顔文字はかえってマイナスなので、やり過ぎには注意です。

(7)返信が遅くなるときはひとこと伝えておく

返信が遅れてしまいそうなときは、「ちょっと仕事で忙しくなるので、返信遅くなってしまったらごめんなさい! でも、また話したいので待っていてくれるとうれしいです!」なんて伝えておくといいでしょう。

「全然返信がこない……ほかにいい人が見つかったのかな。それならほかの人にアプローチしよう」なんて思われてしまうのを防ぐのと、「また話したいってことは、僕に興味を持ってくれているんだ。うれしい!」と思わせるのがねらいです。

恋活マッチングアプリのおすすめランキング
素敵な出会いがある一方で、マッチングアプリ絡みの事件が起きているのも事実。安全に利用するため、知っておきたいことをご紹介します。
 

(1)すぐに個人情報を教えない

名前、住所、電話番号、ラインID、SNSのアカウントなど、あいてのことを信用できるまでは教えないほうがいいです。

マッチングアプリを使っている人で、出会う前にラインIDやSNSのアカウントを交換する人ってけっこう多いのですが、「直接会うまではいっさい交換しない」というのもアリです。
 

(2)最初に会うときはランチデートがおすすめ

ディナーに比べてお酒を飲まずに済むことが多い、昼間なので明るく人目につきやすい安心感、ディナーよりも長居しなくて済むことが多いので「この人合わないな……」と思ったときはやめに解散できるなど、ランチデートはメリットがたくさんあります。

ただし、ランチデートであっても、密室や個室、人目のないところへ不自然に誘導したがるなど、そういったあやしい行動が見受けられたら注意してください。

実際会ってみるまで、どんな人がくるのかわかりません。写真やメッセージのやりとりで抱いていた印象とは全然ちがう人がくるかもしれません。自分の身を守るため、注意するに越したことはないです。
 

(3)相手がヤリモクである可能性を簡単に捨てない

ヤリモク。ヤることが目的、つまりセックスが目的の人を指す言葉です。ボディタッチが多いとか、やたら下ネタを言いたがるとか、あからさまなヤリモクもいます。そういう人を回避するのは容易でしょう。

しかし、なかには非常に巧妙で、ヤリモクだなんていっさい思わせないヤリモクもいますので、相手がヤリモクである可能性は簡単に捨てないほうがいいでしょう。

マッチングアプリで素敵な出会いを!

最後にご紹介したヤリモクのように、マッチングアプリにはひどい人もいます。しかし、その一方で、マッチングアプリで出会って結婚する人もたくさんいて、あなたの人生を大きく変える出会いに期待できるのも事実です。安全面に十分注意して、また、ご紹介したテクニックを駆使して、素敵な出会いを引き寄せてください。

恋活マッチングアプリのおすすめランキング

関連記事はコチラ▼▼

関連記事