アイコン ヤバい!浮気がバレた!発覚時の修羅場エピソード

ヤバい!浮気がバレた!発覚時の修羅場エピソード

テレビやネットニュースを観ていると、芸能人のスキャンダルを目にすることがあります。芸能人のプライベートを報道することについては賛否両論あるかもしれませんが、2020年もたくさんのスキャンダルが報道されました。

浮気は芸能界だけでなく、あなたの身近な存在である友達、会社の同僚や上司が、今この瞬間浮気の被害者あるいは加害者になっているなんてこともあるのかもしれません。この記事では、世の中にあふれる浮気エピソードの一部をご紹介します。
 
「僕は昔付き合っていた人に浮気されたことがあります。当時の元カノと僕は、SNSのアカウントはお互いにフォローしていませんでした。SNSで繋がってしまうと、お互いに嫉妬しちゃったり、監視されているような感じがして息苦しいかなって思いまして。

あと、恋人に見られるとちょっと恥ずかしい友達同士ならではのノリというか、友達同士だからこそ見せられる一面もあるだろうから、そういう楽しさを奪わないように、ということでフォローしていませんでした。

ある日、彼女とふたりで街を歩いているとき、彼女がSNSをいじっていました。あ、僕は決して彼女のスマホを覗こうとしたわけではなく、僕が彼女のうしろから歩いていたので、たまたまスマホの画面が視界に入ってしまったのです。

そのとき、彼女のSNSのユーザーIDが目に入ったのですが、彼女の名前と誕生日だったのでとてもおぼえやすかった。

 そして後日、彼女のアカウントをおぼえていた僕は、なんとなく彼女のアカウントを検索してみました。浮気を疑っていたとかではなく、本当にただの気まぐれで検索をしてみました。するとそこには、僕のまったく知らない男といちゃいちゃしている投稿が……。『イルミネーションデート! 超キレイだった!』なんて投稿が……。

 本当に衝撃的でした。彼女ではなく、全然関係ない人のアカウントであってくれ、と祈りましたが、残念ながら彼女のアカウントでした。てか、浮気がバレる投稿をしているアカウントをプライベートアカウントにしていないのって、今思えば本当にアホな女だなって思います(笑)。

故意ではないにしろ、彼女のスマホを覗いてしまったこと、そしてアカウントを検索したことは僕に非があるという見方もできるかもしれません。それは認めます。でも、浮気という罪の重さにくらべたらそんなのたいしたことないでしょう」(男性/26歳)
「付き合って半年記念と私の誕生日がちょうど重なっていた日、彼は有休をとってくれました。夜景の見えるおしゃれなレストランで彼とディナー。この時点ではすごく幸せでしたし、彼が浮気しているなんてまったく疑っていませんでした。

食事中、なんだかそわそわする彼。おそらく、なにかサプライズをしかけようとしているのだろう、そんなそわそわでした。サプライズを前に落ち着かなくなる、そんな彼がかわいいなって思っていました。

そして彼が『ちょっとトイレ行ってくる』と席を立ち、スタッフのもとへ行きました。サプライズが計画通りにいかず、再度打ち合わせをしに行ったんだなと思ったので、スタッフと話し込む彼を見てしまわないように私は目線を下に落とし、テーブルの上を眺めていました。
 
計画通りにいかない、そんな思わぬアクシデントもあってか、彼はテーブルにスマホを忘れていきました。彼、いつもスマホは絶対にポケットにいれて肌身離さず持っていたのですが、サプライズがうまくいっていない想定外の事態に慌てて、うっかり忘れていってしまったみたい。
 
そしてなんとなく彼のスマホをぼーっと眺めていたら、女性の名前の送り主で、ハートマークが大量に添えられた愛のメッセージが届きました……。
 
その数十秒後、彼が戻ってきました。そのさらに数分後、サプライズの演出として、ケーキとピアノの生演奏があったのですが、正直例のメッセージのせいで、演奏なんてまったく耳に入ってきませんでした。演奏してくれた方、本当にごめんなさい。

私のために有休をとって、おしゃれなお店を予約してサプライズをしてくれたのに、その一方で浮気をしている彼。わけがわからなくなり、私はその場で号泣してしまいました……。
 
お店の人に迷惑をかけたくないので『うれしくて泣いているんです』と説明しましたが、心の中はぐちゃぐちゃでした。彼の顔を見ると、サプライズで彼女をよろこばせてホッとした表情と、いいとこ見せられたと得意げな笑みを浮かべていて……。
 
一度泣いて気分が切り替わった私は、帰り道彼に『ねえ、ライン見せて欲しいんだけど』と言いました。できるだけ冷たい喋り口調で彼を問い詰めて、ついに浮気を白状させました。そして土下座をしながら謝る彼。
 
土下座している彼の姿を見ても、不思議なことになにも感じませんでした。“浮気は心の殺人だ”なんて言うこともありますがまさにそのとおりで、彼のせいで私の心は殺されてしまいなにも感じられなかったのだと思います」(女性/27歳)
「“セックスの最中にほかの女の子の名前を呼んで浮気がバレた!”なんて話、実際に起こり得るのかな。ありえないでしょ。そんなふうに思っていた私ですが、そんな私自身が体験しちゃいました(笑)。
 
彼が呼び間違えた名前は、私の名前と1文字も一致していなかったので、まったくごまかしがきかない状況でした(笑)。しどろもどろで目を合わせようとせず、見たことないくらい落ち着きのない彼。

『ごめん、あれ、そう、今のは知り合いの名前というか、あれ、俺なんかあの……えっと、そうそう……えっと』みたいに、わけのわからないことを言っていましたね(笑)。
 
最終的に、その呼び間違えた別の名前は元カノの名前だってごまかしていましたが、その言い方もあきらかに怪しかったので、『じゃあ今すぐラインのやりとりとSNSのDMを全部見せてくれる?』と彼に質問しました(笑)。するとようやく観念したのか、浮気を自白しました。
 
名前を間違える、慌てまくる、言い訳もダサい、取り繕うのは無理なのに最後までごまかし続ける。ひどすぎですよね。あんなダサい男と付き合っていた自分が情けなくなります」(女性/23歳)

\バレずにセフレを探すなら/
【無料】PCMAXに登録する
「以前、彼女には内緒で、一度だけほかの女の子とご飯に行ってしまいました。彼女にバレていないので、特に大きな問題にはならなかったのですが、罪悪感が重くのしかかりました。
 
……でも、僕はすごく愚かです。その罪悪感は数週間も経てば消えてしまい、『バレなきゃ大丈夫でしょ』『ほかのかわいい子とお話してドキドキしたい!』という気持ちが芽生えてきてしまいます……。

浮気は病気だなんて言われることもありますが、ホントにその通りだと思います。自然にしていても治らない。ちゃんと治療しないと治らないし、再発するおそれもある。そんな病気だと思います」(男性/27歳)
「大学時代付き合っていた彼氏に浮気をされたことがあります。発覚した理由ですが、私の友達が某有名な観光地のスタッフとして働いていて、そこに彼が浮気相手と現れて発覚しました。
 
その元彼、やたらと私のスケジュールを確認したがっていたのをおぼえています。いつどこで、だれとなにをするのか、やたらと確認したがっていました。

その理由として『お前が好きだから心配なの、いろいろ知りたいの』なんて言っていましたが、本当の理由はおそらく、浮気相手とデートするとき私と鉢合わせにならないように警戒していたのでしょうね。でも、私の友達のスケジュールまでは掌握できなかった」(女性/24歳)
「僕が浮気をしたとか浮気をされたといった話じゃなくて申し訳ないんですが、浮気に関する笑い話があります。

以前僕が住んでいたマンション、オートロックがあったのですが、そのオートロックの扉の前で修羅場をむかえていたカップルがいました。
 
『M子とふたりでお台場行ったの知っているんだからね、マジあり得ない! もうほんとあり得ない!』『ちげえし行ってねえし! てかそういうお前はどうなん? バイト先の飲み会って言ってでかけること多すぎだし、てかバイト先で浮気しているんじゃね?』こんな具合で激しく口論していました。
 
残業で疲れきった仕事帰りにそんな修羅場に遭遇した僕は、『なんでよりによってオートロックの前で戦ってるんだよ!』って心の中で突っ込んでいました。

口論に水を差さないように、身をかがめながら壁に沿って歩いていき、『ゴメンナサイ、ゴメンナサイ』と小声で言いながらオートロックを開けて無事に家につくことができました(笑)」(男性/30歳)

\バレずにセフレを探すなら/
【無料】PCMAXに登録する
「女の勘は鋭い、なんていうことがありますが、男だって鋭い感があります。僕は元妻の浮気を見抜きました。
 
浮気を疑うような物的証拠があったわけではありません。しかし、元妻の波長というか、微弱な身体の振動というのでしょうか。

顔も服装もいつも通りなのですが、なにかがおかしい。内になにか隠しているものがあって、その隠しごとがあるせいで、普段とはちがう心地の悪い波長を出しているような、そんな違和感がありました。

元妻とはいつも同じベッドで寝ていたのですが、元妻の身体に触れたときにその違和感は顕著で、妻ではなく、まるで知らない女性に触れているかのような、そんな不思議な感覚でした。その違和感がきっかけで浮気を疑い、そして浮気発覚、離婚しました。

元妻のせいで人間不信に陥り、病院に通い、仕事を辞めるなどたくさんの苦労を強いられましたが、今は再婚して幸せです」(男性/40歳)
もし浮気をされたら……。「1回だけなら許す」「浮気のレベルにもよるけど、好きだから許しちゃいそう」という人もいれば、「絶対に許さない」という人もいるでしょう。

いずれにせよ、浮気はパートナーの心をえぐるように傷つけてしまいます。もし浮気しそうになっている人、あるいは現在進行形で浮気している人がいたら、よく考えてみてください。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

【女性がセフレを探すなら…】

セフレがほしい人にはかなり使えるのがPCMAXです。セフレ募集はもちろん、飲み友達やごはん友達など、恋愛感情ナシのライトな出会いが可能です。

また、女性は無料で使えるというのも大きなメリットでしょう。タダでセフレに出会って、飲み代もホテル代も負担してもらう。そんな出会いもできるかもしれません。

「知り合いに見つかるのが嫌だから、有名なマッチングアプリではなく、あえてPCMAXをこっそり使っている」というハイスペックな男性もちらほらいるので、思わぬ収穫があるかも。

日記を通じてほかのユーザーとコミュニケーションをとったり、チャット機能で複数人でワイワイ盛り上がるなど、まるで普段使っているSNSのような感覚で使うことができるので、SNSに慣れ親しんでいる現代女性にとっては、かなり使い勝手のいいサービスです。

\エッチが好きなセフレを探すなら/
【無料】PCMAXに登録する

◆その他、おすすめのアプリ
セフレと出会える♡おすすめのマッチングサイト&アプリ11選
関連キーワード

関連記事