アイコン やっぱり夏は開放的になっちゃう? みんなの真夏のアバンチュールエピソード

2021.08.26

やっぱり夏は開放的になっちゃう? みんなの真夏のアバンチュールエピソード

みなさんは夏の思い出といえばどんなことを思い出しますか? 夏は花火に海にBBQと大人数で楽しめるイベントが多数あり、ほかの季節よりも羽目を外してワイワイできる季節です。そんな季節だからか、イベントのほかにも増えるんですよね。ワンナイトラブが。

筆者の友人達に夏のアバンチュールなエピソードがあるかを聞いてみたら、出るわ出るわで、みんなしっかりヤることヤってるんだなと関心したくらいです。今回はそんな友人達が体験した真夏のアバンチュールエピソードをご紹介します。
「付き合っていない人とセックスしたことは何回もありましたが、その日に知り合った人とセックスをしたのは初めてでした」

そう話すのは24歳アパレル店員のYさん。仲の良い男友達などと気軽に関係を持つことはよくあるそうですが、全く知らない人とはしたことがなかったそうです。

「あまり知らない人とのセックスってちょっと不安じゃないですか。だからお互い知ってて安心できる人とばかりセックスをしていたんですけど……。

去年の夏に友人達と飲んだ後にノリではじめてクラブに行ったんです。もうすでに飲んでいたのでちょっと疲れちゃってカウンターの近くで踊っている人を眺めてたんです。そしたら男性に声をかけられて、顔を見たらめちゃくちゃ高橋一生に似ているイケメンで!」

ナンパには応じないと思っていたYさんですが、彼のあまりの顔のよさについつい心を許してしまったそう。

「一緒にショットを飲んだりしているうちにだんだん「この人ならアリかな……」と思い始めていたら不意打ちでキスをされちゃって、今知り合ったばっかりの人とのキスでもこんなにドキッとするんだ、って思いました」

「一緒に外出ない? と言われて、すぐに友人達に『体調悪いから先に帰る!』って連絡しちゃいました(笑)。彼と手をつなぎながら近くのホテルに入ってセックスをしたんですけど、その日初めて会った人とでも、することは変わらないんだな〜となんだか不思議な気分になりました」

彼の名前以外のことは何にも知らないまま、朝にホテルの前で別れを告げたそう。いかにも真夏のアバンチュールって感じのエピソードですね。
「よくお酒を飲みに行くAくんBくん、Cちゃんとわたし(Dさん)の男2女2の4人グループで、湖の近くのコテージを借りて泊まりでバーベキューをしようということになったんです。」

26歳会社員のDさんはお酒が大好きで、よく飲みに行っては知り合いを作るタイプ。コテージに行くメンバーのAくんとも数回セックスをしたことがあるセフレ関係でした。

「車でコテージに行き、湖でたくさん遊んだ後は、コテージの前でバーベキューをしながらお酒を死ぬほど飲んで、次の日のことを気にしなくて良かったので、全員とにかく飲んでいました」

コテージは1階とロフトがある作りで、一応男女は別れて寝ようということになっていたそう。

「あまりに飲みすぎて、AくんとCちゃんが寝るということになって先にコテージの中に入っていってしまったんです。残されたBくんとわたしは飲み足りない気分だったので、まだ飲んでいようかということになりました。

4人で飲んでいた時のどんちゃんしていた雰囲気とは違い、夜も更けてきてしっとりした雰囲気になってきて、今までなんとも思ってなかったBくんのことがちょっとかっこよく見えてきてしまって……。Bくんもそういう雰囲気で、いつの間にかキスしちゃってました」

コテージに戻り、続きをしようとするふたり。ところがコテージの様子が変で……。

「先にコテージに入った2人の姿が見えなくて、ロフトかな? と思いそっと梯子を登りかけたら甘い声が聞こえてきて、これは絶対にヤッてるなと思いすぐに引き返しました。

Bくんに2人の様子を話したら、なんだか興奮したみたいで「俺らもしちゃおうよ」って言われて1階部分でキスの続きからすることになっちゃいました」

狭いコテージの中でセックスをする2組、バレなかったのでしょうか?

「途中からお互い気づいていたと思います(笑)。でもそれをスパイスにして盛り上がったっていうか。声出したら聞こえちゃうっていうのに興奮しちゃいましたね」

セックスが終わった後は汗だくで、酔っていたこともありそのまま寝てしまったBくんとDさん。朝起きてきたAくんとCちゃんにニヤニヤした顔で昨晩のことを聞かれたそうです。

関連記事はコチラ▼▼

Cさんは28歳の公務員。真面目そうな見た目とは裏腹にアバンチュールを楽しむ性に奔放な日々を送っています。

「何人かいるセフレの中のひとりが学校の教員で、いつもはラブホで会っていたんですけどその日はちょっと違って……」

お盆真っ只中のある日、Cさんにセフレから連絡が入ったそうです。

「『今学校にいるんだけど来ない? 誰もいないよ』って言われて、迷ったんですけどこんな機会もないと思って行ってしまいました」

学生が休みでも先生は働いていますが、さすがのお盆はみんなお休みだったようで、学校にはセフレとCさんのふたりっきり。

「どこでするのかと思ったら、中から鍵がかかるからという理由で、学生と先生が面談をしたりするような相談室。ちょうどソファもありましたし、エアコンをつけたけどとにかく暑くって!

お互いビシャビシャになりながらソファの上でセックスをしました。ソファが革張りで水分を吸わないので滑りまくって大変でした。 誰もいないとはわかっていても、声が響くので我慢してするのがすごい良かったです。」

学校でセックスという憧れのシチュエーションを大人になってから味わえるなんて、なんとも贅沢ですね!
やっぱりお酒が入ると気が緩んでしまう女性が多いようですね。みんな夏も性生活も楽しんでいるようでなによりです。

今年の夏は新型コロナの影響でワイワイガヤガヤすることができず、今回は過去エピソードの紹介となったので、来年はヤリたてホヤホヤの話を聞いてこちらで勝手に披露したいと思います。(ちーすん/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事