アイコン 同棲が長すぎて結婚どころか破局したカップル4選

2021.08.08

同棲が長すぎて結婚どころか破局したカップル4選

結婚の近道として同棲を始めるカップルは多いと思います。しかし、結婚前提のつもりで一緒に暮らしたはずがそのまま入籍することもなく破局してしまった……というケースも少なくありません。

気づけば、ただ時間を無駄にしただけではと後悔しても後の祭り。今回は、同棲が長すぎて結婚どころか破局してしまった男女に、その理由を語ってもらいました。
「同棲を開始当初はほぼ毎日のようにセックスしていたのに、1年を過ぎた頃から徐々に回数が少なくなってきました。しまいには彼の仕事が忙しくなり、私が夜誘っても『疲れている』の一点張り。同棲2年目になる頃には完全にセックスレスになってしまい、私のストレスは貯まりまくりでした。

でも、そんなときに彼のPCの検索履歴からAVを見ていることが発覚してしまったんです。彼を問い詰めると『もう、お前じゃ勃たなくて……』と言われました。

彼いわく、『一緒に暮らして女としての魅力を感じなくなった』というのが理由だそう。確かに彼の前でオナラをしたり、パンツ1枚でウロウロしてたけれど……いくら何でもひどすぎますよね」(28歳/女性)
「彼と同棲して1年、そろそろ結婚かなというタイミングだったので『子供ができたらすぐにでも入籍しよう』と話していたんです。でも、それから1年経っても妊娠しなかったので、試しに病院に行ってみると不妊の傾向があるといわれました。不妊治療や人工授精などの費用を聞いてみると高額でビックリ。

彼はそこまでお金がないので『わざわざお金をかけなくても自然に妊娠するのを待ったら?』とのんびりした様子。私は年齢的に焦っていたので、彼の危機感のなさにギャップを感じました。

結局、同棲して3年経ったのですが妊娠することはなくて彼は『2人でいるのも楽しいよ』と言ってくれたのですが、私が子供を諦められなくて別れることになりました」(32歳/女性)

関連記事はコチラ▼▼

「コロナ渦で彼女は在宅勤務が増えたのですが、僕は会社の都合上テレワークにならなかったんです。平日、彼女はほとんど家にいるせいか週末に必ず『どこか行きたい』と言ってくるんです。

僕としては休みの日くらいは家でのんびりしたいと思っていたのですが、それが彼女の逆鱗に触れてしまったようで『なんで一緒にいるのにゲームばかりしてるの?』『2人で何かしようよ』と延々に言ってくるように……。

元々、仕事と1人の時間をきっちり分けたいだけなのにそのことを彼女に話しても『私と一緒にいてもつまらないんでしょ』と泣き出すから困るんですよね。

同棲して1年以上も経っても、休みの日は毎回出かけないといけないもんなんですかね? 『たまには1人になりたい』と言ったら彼女は怒って出ていってしまい、それっきりです」(33歳/男性)
「同棲当初に家事は分担と決めたのですが、在宅勤務で彼女のほうが家にいる時間が長かったので家事を任せきりにしていたんです。

いつも家事をしてくれる彼女に感謝の気持ちを初めは伝えていたのですが、だんだんその気持ちを忘れていってしまって、部屋が散らかっていたときに『今日、掃除してないの?』と言ったら彼女の怒りが大爆発!

『いつも、私ばかり片付けてる!』『あなたは靴下1つ洗濯機に入れないよね?』とキレられて、つい僕も『家にいるんだから掃除くらいしろよ!』と反論してしまいました。

その喧嘩で終わればよかったのですが、その日以来、彼女が僕の服だけを避けて洗濯するようになったんです。僕も我慢できずに『もういいよ』と言ってそのまま喧嘩別れ。お互いに思いやる気持ちを忘れないことって、大切だなと思いましたね……」(28歳/男性)

関連記事はコチラ▼▼

同棲で破局せずに結婚へ進むカップルになるためになるためにはどうすればいいのでしょうか? そのためには結婚、妊娠などのプランをきっちりと決めて馴れ合いの関係にならないことが大切です。

また、同棲をすると様々な価値観でぶつかることが出てきます。1人の時間を大切にしたい、金銭感覚はきちんとしたい、家事は◯◯は得意だけれど××は苦手……など、パートナーに自分なりの決まりごとやこだわりがある場合、最初に話し合うなどしてお互いに理解しあうことが大切です。

お互いに我慢していては、同棲は楽しいどころか苦行にもなりかねません。お互いが感謝と思いやりの気持ちを持って、前向きに結婚へのプランを進めていけば破局する可能性は極めて低いと思います。

(山崎アオイ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事