アイコン 「コロナ渦で会えなくても…」外出自粛中に恋愛感情を維持する秘訣

2021.07.05

「コロナ渦で会えなくても…」外出自粛中に恋愛感情を維持する秘訣

新型コロナの外出自粛の影響で友人や家族となかなか会えない日が続いています。

とくに県外に住んでいるなど遠距離恋愛をしているカップルは辛い思いをされているのではないでしょうか。

長い間、会うことができずにお互いが忙しい日々を送っていると恋愛感情を保つのってなかなか難しいことだと思います。今回は「外出自粛で会えなくても恋愛感情を維持する秘訣」をご紹介します。

①毎日連絡をとりあう

恋愛感情を保つためにもっとも効果的な方法は、毎日きちんと連絡を取り合うことです。「おはよう」「おやすみ」「今、帰ったよ」など日々の報告があるだけで、お互いが繋がっていると感じて恋人への気持ちを意識します。

また、うれしいことや悲しいことなどちょっとした変化を1番先に彼に報告するのも効果的です。何でも一番最初に報告する相手を彼にすることで、彼は自分が恋人なんだと実感できることでしょう。

とくに会えない日が続くと少し連絡がとれないだけで不安になるものです。恋人を寂しがらせないよう、マメに連絡をとりあって絆を深めていきましょう。

②思い出の写真を見る

恋人に会えなくて寂しいときにおすすめなのが、恋人との思い出の写真を見ることです。過去に一緒に行った場所を見ることで当時の楽しかった記憶を思い出し気持ちも盛り上がってきます。

また、思い出の写真を見ることで「今度、会えたらこの場所に行こう」とか「次はこんなところに行きたい」とデートのプランを考えるのが楽しくなってきます。

今はなかなか会えなくても楽しかったときの記憶を思い出すことで、恋人への恋愛感情が湧き上がってくると思います。

③不安になったときは気持ちをぶつける

長い間、会えないと気持ちがモヤモヤしたり、彼に対して不安を抱くこともあると思います。そんなときは強がらずに彼に不安な気持ちをぶつけるのも1つの方法です。

ただし、感情的にぶつけてしまうと彼も困惑してしまいます。「今、会えなくて不安なんだけれど何かいい方法ないかな?」と、よい方向に向かえるように2人で話し合ってみてはいかがでしょうか。

上手く行けば解決策が見つかるし、もし答えが出なくても彼に自分の気持を伝えることができる機会になります。

④次に会うときにために自分磨きをする

恋人に会えない時間は寂しく感じるしその期間はすごく長く感じるものですが、その時間を次に会ったときのための自分磨きに使うのもおすすめです。

「次のデートは何を着ていこう」と雑誌やネットショッピングで服を見たり、デートの直前に慌てないように脱毛サロンに行くのもよいですよね。

また、美容室やネイルサロンに行くと気持ちも切り替わるし彼に連絡するきっかけにもなります。会えない間に彼の好みをリサーチしたり自分磨きをすることで、恋愛の楽しさを実感して気持ちが盛り上がると思います。

⑤オンラインエッチで気持ちを盛り上げる

恋人に会えない時間って心は寂しくなるのはもちろんですが、身体も恋しくなってモヤモヤしてしまいますよね。

彼とエッチしたいけれど今すぐにはできない……というときは、思い切ってオンラインエッチを提案してみるのもおすすめです。

しかし、いきなり言うと彼も困惑してしまうので電話の流れからさりげなくエッチな会話に入ってみましょう。会えないときにしかできないことを2人で楽しめば、きっとお互いに身も心も盛り上がることでしょう。
自粛期間中で恋人に会えなくてどうしても我慢できなくなったときは……、サプライズで会いに行ってみるのも1つの方法です。

とはいえ、彼にもスケジュールがあるので迷惑ではない時間や曜日を考えて大丈夫な時にしましょう。彼的にも問題ない時間であればきっと喜んでくれるはず。あなたの急なサプライズに互いの気持ちはふたたび盛り上がると思います。
恋愛感情とは精神的なものなので、どんなに相手のことを好きだと思っていてもいつかは変化が訪れるものです。

会えない間に恋愛感情が落ち着いたり冷めてしまった場合、無理に維持しようと考えたりせずに受け入れることも大切です。

また、恋愛感情が落ち着いてきたということは相手のことを信頼できるステージに入ったということでもあります。

いつまでも付き合いたてのカップルのようでいたいという気持ちも分かります。しかし、無理に会おうとしなくても心で繋がっていると考えることで気持ち的に余裕を持てると思います。

(山崎アオイ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事