アイコン セフレとセックスしたいときの誘い方 今すぐ会いたいとき、どうすればいい?

2021.03.12

セフレとセックスしたいときの誘い方 今すぐ会いたいとき、どうすればいい?

なんだか無性にムラムラして、今すぐこの性欲を発散したい! 女性にもそんな夜がありますよね。ですがセフレっぽい相手がいる人でも、はっきりとしたセフレ関係を築いている人はなかなか少ないように思います。

「元彼となし崩しに……」「酔って勢いでズルズルと……」みたいな関係性で、はっきりとセックスをするための関係と約束したわけではないから誘い辛い!という女性の方が大多数なのではないでしょうか。

そこでこの記事では、気まずい関係のセフレでもさくっと誘えてすぐに気持ちよくなれちゃう誘い方をご紹介します! ぜひ参考にしてみてください。
まず前提としてお伝えしておきたいのは、セックスをしたことがある相手には誘い方なんてないも同然。まったくもって誘い方について深く考える必要はないということです。その理由をいくつかご説明していきたいと思います。

セックスという遊びをする友達でしかないため

付き合っていない人とセックスする男性からするとセフレとのセックスは、飲みにいくとかカラオケに行くとか、そういった遊びと同じ感覚を持っています。

基本的に男性は、1回軽いノリでセックスをした相手のことは「いつでもヤレる」認定をしているため、あなたも下手に構えすぎず、深く考える必要がないのです。

むしろ気軽に行ける遊び場へ誘うほうが難易度は高いくらいです。

断られたらまた誘えばOK

セックスの誘いは急なことが多いため断られても気にする必要はありません。女性でもいきなり誘われたら「身体のお手入れができてない」とか「昨日遅くまで飲んでたから今日は早く帰りたい……」など、断りたい時はありますよね。

都合のつく時ならぜひヤリたい! という男性は多いので断られてしまったら「了解、また誘うね〜」と軽く返してまた誘えばいいんですよ。

誘われる男性は「軽い女」など思わない

男性をセックスに誘うときに一番気になってしまうのは「女性からセックスに誘うなんて、軽い女だと思われるのではないか?」というところでしょう。でも安心してください。

一度セックスをした相手がもう一度誘ってきても軽い女なんて思いません。むしろ女性から誘ってくれるなんて男性からしたらラッキーなありがたい話です。誘いたいときは気軽に誘いましょう。
セフレを誘うときは深く考える必要がないとわかったところで次は具体的にどんな言葉で誘うのかについてお話します。基本的にヤリたいことが伝わればいいので伝えやすい言葉を使って誘ってみてください。

「遊びたい!」

まずは気軽に遊びの誘いですね。セフレ関係が確立している相手なら、遊びたいの一言で「これはセックスの誘いかな?」と気づいてくれます。

まだ関係が浅い相手だとセックスの誘いだと気づいてくれない可能性がありますが、夜遅くまで遊んでホテルに行く方向に誘導すればいいのです。

また少し強引ではありますが、車移動であればお酒を飲んで帰れない状況にするという手もありますよ。

「今夜どう?」

これは率直に誘ってしまうパターン。はっきりした誘いなので勘違いされる可能性もないですし、確実にセックスに持ち込める強いワードです。連絡をとっている段階で「今夜どう?」と誘ってしまってもいいですし「遊びたい!」と遊びに誘い、合流してからいうのもいいでしょう。

「したいなぁ」

これは断然お酒を飲みながらいうのが可愛いです!隣り合ってお酒を飲みながら、お互いにちょっと酔ってきたあたりで、気持ちが堪えきれずに溢れてしまったような感じで「したいなぁ」と呟くのがオススメです。

飲みながらエッチな話の流れに持っていき「最近してないんだよね」「なんか今日はしたいならってムラムラすることあるんだよね」などと、自分が今そういう気分であることをアピールしましょう。

「飲まない?」

いつも飲みに行った後にホテルに行くパターンができているセフレには、飲みに誘うことでその後の目的までわかってくれます。直接的に言わなくても分かってくれたら嬉しいですよね。

まだ回数を重ねていないセフレでも、飲みに行くことでエッチな雰囲気に持っていきやすく、時間も遅くなるのでホテルに流れる可能性が高くなりますよ。

「抱いてほしい」

これは直接的にお願いするセリフですね。遠回しに雰囲気を作ったり、察して欲しい空気だけではわかってくれないような相手には直接言うしかありません。

女性側から抱いて欲しいとお願いされて断る男性はそうそういません。一度セックスをしたことがある男性ならなおさらです。このとき「あなたに抱いてほしい」というニュアンスを含ませるのがポイントです。誰でもいいわけではなく、あなたに抱いて欲しいと思っているということを伝えましょう。

「そういう気分」

あまり直接的には言いたくない、雰囲気を壊したくないという人は、ほんのり匂わせる程度のセリフで誘ってみましょう。

「今日はそういう気分なんだよね」のセリフだけで、一度でもセックスをしたことがある男性なら気づいてくれるとは思いますが、鈍そうな男性相手なら、エッチな話に持ち込んでおきましよう。

その話の流れで「そういう気分」と言われてわからない男性はいないはずです。
セフレとは自分のしたいプレイを存分に楽しむことができるのもメリットのひとつですよね。彼氏や好きな人には恥ずかしくて言えないような性癖も、セックスを楽しむための相手になら明かしやすいです。上手に誘って自分好みのセックスを楽しみましょう!
 

「〇〇されたい」と性癖を明かす

まずは自分の好きな性癖の開示からです。本当はどういうセックスが好きなのかは、普通にセックスをするだけではわかりません。勇気を出して話してみましょう。
 
まずは軽めの性癖をお互いに言い合える雰囲気を作ります。セックスが終わったあとのピロートーク中に「今日のセックスのこういうところがよかったね」「気持ちよさそうにしてたけど、ああいうのが好きなの?」など、お互いのセックスのフィードバックをします。

ここで大切なのは貶さないこと。良かったところを褒めるようにします。その話の流れで「次はこういうことされたいんだけど…」と切り出してみましょう。

「今日は変わったプレイをしたい」と言う

これはセックスをする前に提案するパターンです。切り出す前に、先ほど述べた性癖の開示をしておくと導入がスムーズですね。いざセックスが始まってからでは言いにくいので、早めの段階で伝えておくといいでしょう。

グッズが必要であれば準備をしておきます。相手にして欲しいことがある時は、具体的にどうして欲しいかをしっかり伝えておくことも大切です。
 

「こんなプレイ憧れない?」と動画を見せる

なかなか言葉では伝わらないようなプレイは、動画を見せるのが手っ取り早いです。エッチな動画を2人で外で見るのは難しいので、これもピロートーク中に一緒に見るのがいいですね。

見ながら、自分が興奮するポイントを伝え、相手にどうしてほしいか具体的な指示を出します。自分のして欲しいことだけではなく、相手のして欲しいことも聞き、お互いに満足できるセックスを目指しましょう。
 

変わったラブホテルに行きたいと誘う

最近のラブホテルは凝った内装のホテルが多いです。ゴージャスな部屋からテーマがあるような部屋まで幅広くあります。自分のしたいプレイに合うようなラブホテルを調べて、行きたいと提案するのもいいと思います。

例えばガッツリ拘束されたSMプレイをしてみたい人は、拘束できる椅子や器具があらかじめ部屋に設置されているホテルを選んで事前に相手に提案しましょう。そうすることで性癖プレイ前提でホテルに行くことが可能になります。

関連記事はコチラ▼▼

ここまではすでにセフレがいて、呼び出しさえすればセックスに持ち込める方へのアドバイスでした。ここからは、今現在セフレと呼べるような相手がいない人、手持ちの男友達をどうにかセフレにしたい人に向けたアドバイスです。ムラムラを解消するために新規のセフレを捕まえましょう!  

一緒に飲みに行く

お酒の力は絶大です。まずは一緒に飲みに行くところからはじめます。男性は女性と2人きりで飲みに行くとなると多少なり意識をします。ガヤガヤした居酒屋ではなく、少し落ち着けそうな雰囲気のお店を選びましょう。

個室や半個室、カウンター席だとなお良いですね。お酒を飲みながら楽しく会話をして、徐々にいやらしい雰囲気に持ち込みます。  

下ネタを話す

話が盛り上がってきたあたりでエッチな方向に話を持っていきましょう。特に最近してない系、付き合ってない人とできるかどうか系の話を振れば、相手もあなたのことを「今夜いけるのか?」と思い始めます。相手とあなたの関係性に合わせて会話の内容は変えつつ、お互いがお互いを意識できるような話をしましょう。  

ボディタッチをする

古典的ですが、ボディタッチはかなり有効です。肩にもたれかかってみたり、相手の手や肩を触ってみたり、膝の辺りに手を置いたりします。

ボディタッチをするにあたって、カウンター席はとても有利です。座る距離も自然に近づけるようにすると、身体をもたれかけさせたりできます。あからさまにベタベタするのではなく「も〜〇〇君おもしろい〜」というように、ノリで触れるようにするといいですね。  

ジッと見つめる

これは対面で座っている方がやりやすいです。他人と長い時間目を合わせるのはなかなかしないことなので照れてしまいそうになりますが、ここは我慢してジッと5秒ほど見つめてみましょう。

その時に心の中で「抱いて欲しいな、あなたのこと気に入ってるよ」と気持ちを込めて見つめると、必ず伝わります。見つめるときには怖い顔になってしまいがちなので、お酒でとろんと酔っているときのような柔らかい表情を心がけてみてください! 

「帰りたくない」と言う

ここまできたら十中八九セックスは確定したようなものですが、まだ安心できないという人はダメ押しでこのセリフを言いましょう。

料理を食べ終わりお酒も落ち着き、2軒目行く? 帰る? と次のプランの提案があったタイミングで「今日は帰りたくないんだよね」と伝えます。終電さえ逃してしまえばこっちのもの。ホテルでゆっくり飲まない?と誘ってしまってもいいと思います。  

効果的な一言で誘う

先ほど「セフレの誘い方で効果的な一言」でご紹介したワードを使っていくのもおすすめです。「抱いて欲しい」のように直接的にセックスに誘うのもよし、「そういう気分」と匂わせてもよし。ここまでシチュエーションを作り込んで誘えば、必ずセックスができる夜になるでしょう。
あれこれたくさん攻略法をお伝えしましたが、一番大切なのはあまり難しく考えすぎないことです。所詮セフレとのセックスは遊びです。

重苦しく誘われるよりも軽いノリで明るく誘われた方が男性もうれしいのでムラムラしてる時こそ、自分の本能に身を任せて積極的に男性を誘ってみてください!(ちーすん/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

【出会いを探すなら…】
最近、マッチングアプリを通じた出会いが主流になってきています。これまで出会ったことのない世界の男性と話せたり、理想の条件で検索して、ズバリな相手を探せたりといいことばかり。

初心者さんには、ハウコレ編集部おすすめのPoiboyがぴったり。

「女の子が男の子を選ぶ」という女性主導なシステムなので、イケメンが多く登録しているんだとか!どうせ出会うなら、自分好みのイケメンがいいですよね♡

poiboyを無料でインストール

◆その他、おすすめのアプリ
ワクワクメール…初心者でも使いやすい!気軽に会える飲み友達が探せる
PCMAX…SNSのように、楽しみながら出会いを探せる
Tinder…イケメンなだけじゃなく、コミュ力が高い人が多いアプリ

関連記事