アイコン 理性飛ばしすぎ! 夏の海のセックス体験エピソード3選

2020.06.19

理性飛ばしすぎ! 夏の海のセックス体験エピソード3選

夏の海。恋人たちの忘れられない思い出のひとつであり、みんなのもので、それでいて私たちだけのもののような、そんな気持ちにさせてくれるおおらかさが、海にはあります。

と、エモい感じで始まってみましたが、あなたは夏の海で、セックス体験をしたことがありますか? ええ、そんなのどうやって? という人もいれば、懐かしい思い出がよみがえった人もいるでしょうか。

今回はまさにひと夏のアバンチュール、海で理性がちょっぴり飛んだ人々の、アツ〜いセックスエピソードを集めてみました。
「20代前半の頃、女友達とフィリピンの離島に旅行に行った時のことでした。フィリピンのエメラルドグリーンの海の開放感にテンションが上って、ガブガブとピニャコラーダを飲んでいたら、どんどん酔っ払ってしまって。

友人がナンパされている時に、ここぞと思って海でガチ水泳してみていたら、いつの間にかビキニが流されてしまった時があったんです。

慌ててあたりを見渡しまして、ポロリしたビキニを探しました。すると、ダビデか? 思っちゃうようなきれいな外国人体型の白人さんが、私のビキニを持っていたんです。

思わず英語で『それ、私の〜〜!』と言いながら、おっぱい丸見えでその人のところに近寄りました。そうしたら相手も私を見て『君のなんだ。それにしても、かわいい乳首だね』って、私の胸をわし掴みにしたんです。

酔っ払っていたのもあって、それがめちゃめちゃ気持ちよくて。思わず喘いでしまって、相手もテンションが上がったようでした。

気づいたら海の中で、ビキニパンツをずらして挿入されていました。酔っ払いすぎてあんまり覚えてないけど、超気持ちよかった」(29歳/編集者)

海の中で外国人と、昼間に青姦セックス。聞いているだけで濡れちゃいました。衛生面が若干気になりますが、終わった後はめっちゃビデした、とのことです(笑)。
「まだ10代の頃ですが、神奈川県で有名なナンパビーチに行った時のことです。友人5人とビキニで海に来ていて、それぞれ色んな人にナンパされて、テンションが上がっていました。

そんな中私に声をかけてきたのは、ナンパビーチには珍しい黒髪のイケメン。とってもタイプで、すぐにメロメロになってしまいました。一緒に飲み始めて、だんだんトイレに行きたくなってきて。危ないから一緒に行ってあげる、と言われて、一緒に公衆の仮設トイレまで歩きました。

随分歩いて、あまり混んでないトイレに着いたので、じゃあ、とトイレに入ろうとすると……ナンパボーイも、まさかのトイレイン。そのまま壁ドンされて、おしっこしたくて仕方ないのにセックスが始まってしまいました。

途中でどうしてもおしっこが我慢できなくなって、『おしっこでちゃうよお』と相手に漏らしたら、『たくさんおもらししちゃいなよ。ほら、出せよ』とSっぽく言われて、強制潮吹き放尿プレイ。まじで気持ちよくて気が狂いそうでした」(27歳/看護師)

ナンパ目的のビーチでは、仮設トイレはラブホテル、なんて話も聞いたことはありましたが……膀胱破裂寸前の潮吹き、失神するくらいの気持ちよさなんだそう。

関連記事はコチラ▼▼

「彼氏と数年前に海に行った時。隣に10人くらいのパリピ団体がテントを張ってて、なんとなくにぎやかだなあと思って眺めていました。

途中、一人の男性が砂に埋められ始めました。よくあるよね〜と思いながら、私たちは焼きそばを頬張っていたのですが、次第にパリピたちのテンションが上がっていくので、どうしたんだろうと思ってよく見てみると……。

砂に埋められている男性は、頭とちんこだけが外に出ている状態で、かつギャルに手コキされていて、ちんこはフルボッキ、という状態でした。あまりの光景に、彼氏と目が釘付け。

しかもなんと、そのまま1人のギャルが地面から生えるそのちんこに向かって、ビキニパンツをずらしてそのまま挿入していました。ほどなくして、男性がフィニッシュ。

イク前に挿入をやめていて、精子が宙を舞うのまで、見てしまいました。隠す様子もなく、私たちもびっくりして一部始終を観察してしまった」(30歳/事務)

恐るべし、夏の海のパリピ。その後もちょっと乱交っぽい雰囲気になっていたそうです。
露出の多い水着や、暑さでいつもより多く飲むアルコールのせいか、夏の海でのセックス体験は、普通の青姦よりもちょっと激しめのものばかり。

夏の暑い海では、誰もが理性を飛ばしてしまいがちですが、本能でやっている分「めちゃめちゃ気持ちいい」「開放された気持ち」という意見が多かったです。結果、夏の海セックス、サイコー! ってことですね。(ミクニシオリ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事