アイコン 一晩同じ部屋で好きな男性と過ごしたのに何もなかった……これって脈ナシ?

2020.01.08

一晩同じ部屋で好きな男性と過ごしたのに何もなかった……これって脈ナシ?


好きな男性と泊まりで宅飲みをしたり、終電を逃して一晩同じ部屋で過ごしたり、泊まりがけで出かけたり、という展開も、恋愛においては起きることがあると思います。

その際に「一切何もなかった」

……ようは、「体の関係にならなかった」ということで悩む女性もいらっしゃるでしょう。

筆者の知人にも、好きな男性に誘われて一緒に旅行をしたものの、男女関係としての進展が一切なかったために、脈ナシではないかと悩んでいる女性がいます。

「一晩同じ部屋で好きな男性と過ごしたのに何もなかった」ということは、本当に脈ナシということなのでしょうか。

男女で一晩同じ部屋で過ごしたにもかかわらず、相手と何もなかったという経験をした男性に、本音をリサーチしてみました。

1:セックスはしたいけど、付き合う気になれなかった

「同じバイト先の女友達と、泊まりで宅飲みするほど親しい関係になったことがあって。恋愛対象ではなかったのですが、正直、セックスはしたかったですね。

でも、女友達は本気で僕のことを好きだということが、言動・行動から伝わってきました。『もし手を出したら、絶対付き合わないといけないんだろうな』と不安を感じて……。バイト仲間にやり逃げされたとか言いふらされても困るので、手を出すことは怖くてできませんでした」(20代/大学生)

こちらは脈ナシという以前に身勝手な印象を受けるかもしれませんが、中にはこうした理由から手を出せないという男性もいます。

男性としてはセックスはしたい、でも付き合う気にはなれない……これは男女が反対の立場でも起きる、相手に対する気持ちの差が理由でしょう。

相手が自分のことを好きだという気持ちを利用して、一夜限りの関係や、セフレにしてしまう人もいるぐらいですから、最初から手を出さないというのは、かえって誠実かもしれませんね。

2:恋人関係になってからでないとしたくなかった

「飲み会をしたときに、好きな女性が終電を逃したので、自分の家に泊まってもらったことがありました。ベタベタするなど、いい雰囲気でしたが、セックスをするのは、自分の中ではとても重要なことだから、恋人関係になってからでないとしたくなかったんです。

だから、体の関係は持ちませんでした。その後、好きな女性からはLINEで、『私は〇〇のことが好きだったんだけど、何もしてくれなかったから、諦めるね』と一方的に送られてきて、挙句の果てにブロックされました……」(20代/事務)

こちらは女性側が脈ナシだと決めつけて暴走してしまったパターン。両思いだとしても、友達という関係性のままではセックスをしたくない、セックスをするなら恋人関係になってからだけ……そう決めている男性もたくさんいるものです。

そういう男性とは、男女で一晩同じ部屋で過ごしたとしても、何も起きないというのは、ごく自然なことだとも言えるでしょう。男性から見れば、すぐにブロックしてくるような女性と付き合わなくて正解だったと感じるかも?

3:いざ一晩同じ部屋で過ごしてみたら、なんだか違った

「あともう一押しで付き合えそうな間柄の子と、告白して特別な関係になりたかったので、おもいきって旅行に誘いました。相手は誘いを喜んでOKしてくれたので、本音を言えば、恋人関係になって、体の関係を持つことも期待しました。

しかし、旅行当日、旅館の夕食を食べたあと、『今日はもう寝るね』と、相手はすぐに布団に入ってしまって。告白されることを避けられているのではないかと感じ、自信をなくしてしまいました。

また、せっかくの旅行の夜を2人で楽しもうとせず、爆睡している姿を見て、この子はなんだか違うなと思ってしまって。結局、そのまま疎遠になりましたね」(30代/営業)

こちらのケース、男性側と女性側、どちらのほうが脈ナシだったように感じるかは、人それぞれではないでしょうか。

一見、詳しい事情を知らなければ、自分から旅行に誘い、旅行をしたのに告白しなかった男性側が優柔不断な印象を受けます。

ですが、男性側には告白できなかった理由があったのです。女性側にも爆睡したのには理由があったのかもしれませんし、「なんだか違った」というよりも、「すれ違ってしまった」といったところでしょうか。

どちらかが相手に思いをはっきりと伝えていれば、こんな悲しい結果にはならなかった可能性があるだけに、残念ですね。

おわりに……女性から行動を起こすという選択肢も大切!

筆者がこういった悩みを見聞きする度にいつも思うことなのですが、そもそも、男性から体の関係を誘わなければいけないと、一体誰が決めたのでしょうか?

男性は女性に対してセックスすることを求めているとは限らず、求めているとしても、たいていの男性にとっては、体の関係を誘う・持つことは、勇気が必要なもの。

実際に脈ナシだから何もないこともあれば、両思いだとしても体の関係にならない(なれない)こともあるのです。

「一晩同じ部屋で過ごしたら、男性は手を出してきて当たり前だから、手を出されなかったら脈ナシ」という決めつけをしてしまっては、幸せが逃げていってしまいかねません。

「一晩同じ部屋で過ごしても何もなかったから、脈ナシなんだ」と悩み続けるよりも、あいまいな関係のままでいたくないのであれば、自分から告白して、付き合ってからゆっくり体の心の関係もはぐくむ……そのように、女性から行動を起こすという選択肢も大切ではないでしょうか。前向きな姿勢は、幸せをつかみやすくなりますよ!(Mai/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事