アイコン 【2019年最新版】ハロウィンを最大限楽しむ、男ウケ抜群のコスプレ

2019.10.19

【2019年最新版】ハロウィンを最大限楽しむ、男ウケ抜群のコスプレ

今年もハロウィンが近づいてきましたね。どんなコスプレを着るか、もう決めましたか?

ハロウィンコスプレの楽しみ方はさまざまで、「かわいいコスプレを着てみたい」とか、中には「とにかく騒ぎたい!」なんて人もいるでしょう。

この記事では、男ウケ、つまり「注目されたい!」「ナンパされたい!」という観点から、オススメのコスプレをご紹介します。きっと「今年のハロウィンはコレを着たい!」というコスプレが見つかりますよ!

男ウケを狙うコスプレは、かわいさ+セクシー

たいていの場合、かわいくて露出度が高いコスプレを着ていれば、ほぼまちがいなく男性の視線を集めることができますし、話しかけられます。

中には、かわいさを完全に捨て去ったような、ガチなコスプレをしている人もいて、そういう本格的なコスプレも楽しいのですが、男ウケという視点でいうとイマイチかも。

また、ハロウィンイベントでは定番のゾンビメイクですが、顔の良し悪しが判別できないので、意外と男ウケが悪かったりするので要注意です。

ハロウィンでモテる、かわいいオススメコスプレ

(1)魔女

ハロウィンのムードにピッタリなコスプレです。デザインも豊富で、過度な露出が嫌な人には丈がひざ下まであるものを、男ウケで選ぶのであれば、ミニ丈のワンピースでデコルテは黒のレースとか、オフショルワンピのようなデザインを選ぶと良いでしょう。

小物とも相性が良く、魔法の杖や三角帽子など着用すれば、さらにハロウィンを楽しむことができますよ。

ただ、定番ゆえにほかの人と被るので、小物やアクセサリー、メイクや髪型で一歩リードしましょう。 

(2)小悪魔

こちらも魔女と同様、ハロウィンにピッタリな衣装です。定番なのが黒のミニワンピタイプで、背中に悪魔の羽根やしっぽがついていて、かわいさもセクシーさも兼ね備えています。

最初にご紹介した魔女と同様、デザインがけっこう豊富で、「自分の身体で、どこを見せたいのか、どこを隠したいのか」という選び方も可能。

魔女にくらべて小悪魔コスプレは、特殊なハロウィンメイクとも相性が良いので、メイクまでちゃんと楽しみたい派には特におすすめです。

(3)囚人

白黒ボーダーのデザインがかわいらしいコスプレです。タイト目でセクシーなワンピースから上下スウェット生地のものまで、デザインだけではなく、着心地や好みのシルエットから選ぶことができます。特にスウェット生地のものは楽なので、「手軽にハロウィンコスプレを楽しみたい」という人にはオススメですよ。

男ウケを意識するならなるべく露出が多いものを、そして、囚人らしく手首に手錠をつけたら、ドSの男性を引き寄せることができるかもしれませんね(笑)。

また、次に紹介する警察官コスプレとの相性が良いので、友達と一緒に囚人・警察官コンビのコスプレをするのもきっと楽しいですよ。

(4)警察官

警察官のコスプレといっても、街で見かける本物の警察官のような服ではありません。ボディラインが浮き出るうえに露出も多い、けっこうセクシーなコスプレです。

警察官のコスプレは、ラブホテルのコスプレレンタルでも見かけることが多く、男性人気もけっこう高いです。ハロウィンを楽しむ目的以外にも、彼氏とセックスをするときにも重宝するかもしれません。

(5)メイド

コスプレの定番中の定番ですね。ハロウィンとは関係なく、彼に「着て欲しい!」と頼まれたことがある女性もいるかもしれませんね。
そんなコスプレの定番であるメイドですが、ハロウィンともけっこう相性が良くて、血のりや絵の具で部分的に赤く塗るだけで一気にハロウィン感を演出することができます。

警察官コスプレと同様、好きな男性は多いので、持っておくとマンネリしたセックスを盛り上げることができるかもしれません。


(6)バニーガール

ほかのコスプレよりも頭ひとつ抜けたセクシーさのバニーガール。圧倒的に、男性たちの視線をくぎ付けにすることができるコスプレです。

ただ、着こなすのがけっこう難しく、プロポーションの良さが求められる衣装なので、ちょっと上級者向けと言えるかもしれません。
(7)女豹

バニーガールと同じくらい、がっつりセクシー路線なのがコチラ。ヒョウ柄のコスプレって、不思議と露出度が高いものが多くて、どれもセクシーになりがちです。また、「ヒョウ柄=エロい」というイメージを持っている男性もいるので、セクシーさやエロさで攻めるならヒョウ柄が入っているものを選ぶと良いでしょう。

また、顔にネコのようなヒゲを描いてかわいらしさを演出することもできます。ただ、某ミュージカルのメイクのように、リアルすぎるネコはやめましょうね(笑)。

(8)かぼちゃ

ストレートにハロウィンらしさを感じさせるコスプレです。デザインが豊富で、タイトなミニスカワンピのセクシーさが際立つデザインから、身体のラインを隠すことができる着ぐるみのようなものもあり、挑戦しやすいコスプレといえるでしょう。

ただ、ハロウィンっぽさがあり過ぎるコスプレなので、ひょっとしたら、ハロウィン以外では着る機会がないかもしれません。

(9)定番の人気キャラクター

ディズニーやミニオンなど、人気キャラクターのコスプレもおすすめです。キャラクター自体がそもそもかわいいので、大きく外すことはまずないでしょう。実写映画化もありましたし、今年はジャスミンコスプレがけっこう人気かもしれません。

ジャスミンってあらためてよく見てみると、オフショル&へそだしという、けっこう攻めた服装をしていますよね。男ウケのコスプレにはかなりオススメかも。

もしジャスミンのコスプレをしてハロウィンのイベントに参加する場合、男性を誘い、全身青タイツを着せて、ジーニーを演じさせるのも良いかもしれません(笑)。

【まとめ】ハロウィンを楽しもう!

ハロウィンって、人によってけっこう温度差のあるイベントと言えるかもしれません。「コスプレするのめっちゃ楽しみ!」なんて今からワクワクしている人もいれば、「ハロウィンなんてただの平日」というふうに、ほとんど関心がない人もいます。

でも、年に1回くらい、かわいいいコスプレを楽しむ日があってもいいでしょう。ハロウィンって、本当に楽しいイベントなんですよ! 今年のハロウィンはぜひコスプレをして楽しんでくださいね。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)


【関連記事】

関連記事