アイコン 【男性向け】クンニでクリイキ・外イキさせたい!女性を満足させるテクニックとは?

2019.12.06

【男性向け】クンニでクリイキ・外イキさせたい!女性を満足させるテクニックとは?

「セックスで女性をイかせたい!」と思っている男性はたくさんいます。しかしそんな気持ちとは裏腹に「いくらクンニをしても女性をイカせられない……」と悩んでいる男性がほとんどです。

そんなクンニしても敗北感しか感じられない男性に向けて、クンニでクリイキ・外イキをさせることができるようになる方法をご紹介します。

この記事さえ読めばクリイキ・外イキをマスターできるように詳しく解説していくのでぜひご一読いただければと思います。

クンニでクリイキ・外イキさせることは可能?

クンニをしていて一向に女性がイク気配がなかったら「クンニってほんとうに女性をイカせられるのか?」と疑いの気持ちが出てきますよね。

しかし、クリイキ・外イキというものはむしろクンニでしかイケないという方が正しいというくらい、クンニでイカせるというのが王道の方法なんですよ!

まだ疑いの気持ちもあるかもしれませんが、そんなクリイキ・外イキについて詳しく解説していきますね。

そもそもクリイキ・外イキとは

クリイキ・外イキというものがどういうものなのか、から説明すると、膣内の刺激だけでイかずクリトリスの刺激でオーガズムに達することを指します。

男性のイクと言えば射精一択ですが、女性はクリトリスでイク外イキと、膣内の刺激でイク中イキの2つに分かれているんですよね。

感度的にはクリトリスでイク外イキよりも、膣内でイク中イキのほうが気持ちが良いと言われています。しかし中イキは、クリイキ・外イキよりも難易度が高く、女性もイクことに慣れていないとなかなかオーガズムに達することはできません。

逆にクリイキ・外イキであればクンニのテクニックさえあればイカせられる確率が高いので、女性をイカせるならクリイキ・外イキから!ということになりますね。

女性の開発度によっては難しいことも



もちろんクリイキ・外イキも女性の性感帯の開発度によってはイケないこともあります。例えば、オナニーしない女性はイきづらいですし、イッたことがない女性もイクことに慣れるまでは毎回イケるとは限りません。

でも中イキに比べれば比較的イキやすくて、イキ慣れしやすいことは確かです。

もしセックスするパートナーがオナニー未経験者なら多少の時間はかかるかもしれませんが、クンニさえうまくできれば徐々にイク体勢を作っていくことは可能なので安心して読み進めていただければと思います。

リラックスさせて責めるポイントを間違えなければイカせられる


クンニでイカせられる人とイカせられない人の違いを挙げるとするならば、結局はクンニで責めるポイントが合っているかどうか。というところに行き着きます。

クンニされて女性が気持ち良いと思わなければイケないのですから、責めるポイントが間違っているというのは致命傷です。あとは女性が緊張感を持ってセックスしている場合もイキづらい状況になっている可能性がありますね。

女性をイカせるなら、リラックスできる環境を作ってあげることは必須条件だと覚えておきましょう!

イカせたい場合はシックスナインをしない


女性をクリイキ・外イキさせたい場合はクンニをするべきと言いましたが、シックスナインでお互いの性器を舐める状況になるのは好ましくありません。

理由としては2つあって、1つはシンプルに男性側が女性をイカせることに集中できないからです。クンニをしているうちに自分が気持ちよくなってしまって射精しそうになってしまったら、もう射精を我慢することにしか頭が働かなくなってイカせることは不可能になるでしょう。

もう1つの理由は女性をイカせるにあたっての姿勢が好ましくないことです。シックスナインでは男性が下で女性が四つん這いになることが多いですが、イキ慣れていない女性がその体勢でイクって難しいんですよね。

では男が上だったら良いのかと言うと、それも舐めづらく本来のクンニ気持ち良さが最大限に伝えられないのでオススメできません。

もちろんイキやすい体勢は女性によって異なりますが、圧倒的に仰向けで寝転んで正常位をする体勢になるのがイキやすいので、クリイキ・外イキをさせるならまずはシックスナインはせずに責めるようにしましょう。

▼今すぐエッチできるセフレがほしい人はこちら♡

クンニでクリイキ・外イキさせるための手順

ここからは実際にクンニでクリイキ・外イキさせる手順をかんたんに3つに分けて説明していきます。

後ほどクンニで使えるテクニックも紹介するので、まずは手順から見ていきましょう!

女性の緊張を解く・愛しているなどの言葉を掛ける


クリイキ・外イキさせるなら緊張は皆無の状態にしなければなりません。落ち着いた場所でハグやキスをして、言葉で愛情表現してあげるだけで女性はリラックスモードに入れるのでまずは緊張を解いてあげましょう。

いつ誰に見られるからわからないような場所でのセックスや、精神的に心配事があるような不安定な状況だとイク気配すら見られなくなってしまうので女性をリラックスさせることは第一条件として満たすようにしてください。

クリトリスの位置をしっかりとチェック

男性が女性をなかなかイカせられない理由に、女性器のことを理解していないということが挙げられます。クンニをしたことがある人でも、アダルトビデオに習って適当にみようみまねでペロペロ舐めているだけではイカせられないんですよ。

膣周辺の構造を見て、クリトリスの位置をしっかり認識しましょう。クリトリスの位置は膣よりも尿道よりもさらに上、アソコの一番上部についている突起物がクリトリスです。

アソコの真ん中の割れ目をなぞって、上部で引っかかるものがクリトリスだと思えばかんたんに見つけられますよ。

少し焦らしたあとにクンニする

クリトリスは敏感な部分なので、開始早々触りはじめて良いものではありません。クンニは前戯の一部ですから、体全体を愛撫してからクンニをはじめるようにしましょう。

首が感じる女性もいますし、胸をたくさん舐めてほしい人もいます。愛撫を愛情を込めて続けると、女性がモジモジしはじめるのでその時はじめてクンニする体勢に入ります。

焦らしてからのほうがクンニをしたときの感度が上がるので、焦らしもテクニックのひとつとして使うようにしましょうね。

▼即会いできるマッチングアプリって?

クンニでクリイキ・外イキさせるテクニックとは

クンニは女性器を舐める行為を指しますが、ただペロペロと舐めるだけではクリイキ・外イキをさせることは難しいです。

女性をイカせるためにはテクニックが必要なので、実践して習得していただければと思います。

「気持ちいい?」と尋ねながらクリトリスを重点的に責める


クリトリスはかなり敏感な場所なので、どんな強度が気持ち良いと感じるのかは人によって大きく変わります。

そのためそれぞれの女性に合った強度や舐め方がわかるまでは「気持ちいい?」と聞きながら舐めるのが望ましいです。

クリトリスには包皮というものがついていて、男性のペニスと同じように剥いたり剥かなかったりできる皮がついているんですよね。その皮を剥いて舐めべきなのかも女性によって違い、敏感な人は皮の上からでないと痛みを伴います。

ただの小さい突起物に見えるクリトリスですが、強度、舐め方、皮を剥く剥かない、とたくさん配慮する場所があるということです。それくらい気にする場所が多いので、クンニをするときは女性に声をかけながら行うようにしましょう。

開始10分くらいは優しく⇒激しくと緩急をつける


クンニでイクためにかかる時間も女性によって異なります。これもフェラと同じように考えれば理解できるかと思うのですが、開始早々勢いよく舐められても気持ちよくないですよね。

女性も同じくある程度気持ち良さが出てくるまではゆっくり舐めてほしいものです。はじめは膣周辺全体を舐めるようにして全体に気持ち良さが行き渡るようにクンニしていきます。

もちろんたまには激しくベロベロと舐めるのは問題ありません。10分くらい経つまではゆっくり舐めた時と激しく舐めた時のどちらが感じてるかを観察しながら、感度の良い方を多めにして責めていきましょう。

首を振りながらクンニ・息を吹き掛けるなどする


舐めている時のテクニックとしては、首振りクンニが効果的です。アダルトビデオを見ていると男優さんが無我夢中になって首を振ってクンニしているのを見たことがありませんか?

一見乱暴なクンニに見えることもありますが、女性のことを考えて首振りクンニをするとイクための補助としては大活躍してくれます。

やり方としては舌は上下にペロペロ動かして、首は横方向に振るようにします。すると四方八方からの刺激が加わり、通常のクンニよりも気持ちよくなるんですね。

これはクンニをして疲れてきた舌の動きをごまかすときにも使えるので首振りクンニはぜひ取り入れましょう。

息を吹きかける方法は基本的には序盤に使うテクニックとなります。クンニをする前にアソコを眺め、息を吹きかければ「いつはじまるのかな?」と焦らしの効果があるのです。

息を吹きかけるといっても強い風を与えるのではなく、ため息のような弱めの息を吹きかけるのがポイントです。

クンニをさんざんしたあとは息をかけても冷たいだけなので、クンニをはじめる序盤にすることをオススメします。

後半は同じ刺激を与え続ける


10分程度のクンニが終わって、イかせる体勢に入るときには一定間隔で同じ刺激を与えるようにします。

前半戦で見つけた一番感じるポイントを継続的にクンニし続けることで女性をイカせることができるようになるので後半は耐久戦ですね。

クリトリスの舐め方がいまいちピンときていない場合はクリトリス全体を皮ごと吸って口の中に入れてから舌で舐める方法を取るのがおすすめです。

クリトリスが小さい女性ほど吸い付くのは難しいですが、クリトリスだけを吸おうとせずに周辺を口の中に入れて、クリトリスを口の中で溺れさせるイメージをするとやりすいと思います。

クリトリスがピクピクしてきたらイク直前に入っている証拠なので強度や舐め方は変えず同じ刺激を与えてイクのを待ちましょう。下半身全体がビクンビクンと跳ねるような動きがあればイッた証拠です。

わからない場合は「イキそうになったら教えて!」と伝えておけば合図があれば刺激方法を変えないようにするとスムーズにイカせることができますよ。

手を使ってGスポット刺激する


クンニだけではどうしてもイキそうにないなら手マンとクンニを合わせた刺激で責めていきます。Gスポットは膣内にある性感帯です。クリトリスの次に敏感だと言われているくらいなのでしっかりGスポットを刺激できればダブルの快感でさらにイかせやすくなりますよ。

Gスポットの場所は手のひらを上にして膣に指を入れ、第二関節を曲げた周辺にあるザラザラ舌部分のことを指します。膣内の粘膜を触ってみると一部だけ網目状のように感じるザラッとした部分があるので、見つけたらそこを押し上げるように刺激します。

また指の腹でザラザラした部分をこするように刺激するのも効果的ですね。クンニしながたGスポットを刺激するのは舐めにくさがありますが、女性をイカせるためだと思って頑張って刺激しましょう!

まとめ

クリイキ・外イキはクンニのコツさえ覚えてしまえば中イキよりもかんたんに女性をイカせることができます。今まで女性をイかせたことのない男性でもコツがわかればクンニでイかせることはそんなに難しいことではありません。

手軽に女性をイカせることができれば、セックスがより楽しくなるし、自信にもなるので、ぜひクリイキ・外イキをマスターしてくださいね!(ちーすん/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)


関連記事