アイコン デリケートゾーンの黒ずみを狙い撃ち!「イビサクリーム」が効く理由

2019.10.11

デリケートゾーンの黒ずみを狙い撃ち!「イビサクリーム」が効く理由

デリケートゾーンの黒ずみが気になって恥ずかしい……。

最近そんな悩みを私は抱いていました。夏にはビキニを着ようとダイエットに励んでいたのですが、痩せても今度は色素沈着が気になる。

これでは思いっきり夏を楽しむことができないのはもちろん、彼とのセックスも「暗がりで……」なんて遠慮がちになってしまいます。

もともと私は色黒だったのもあり、気づいた時からデリケートゾーンは黒ずんでいました。それは体質だと諦めていたのですが、最近VIOの医療脱毛を始め、患部に刺激が加わったことで、毛はなくなったけど一層黒ずみは加速したような気がします。

これはヤバいぞ…と思い、いい商品を探してみたところ、「イビサクリーム」に出会いました。先に感想を言うと、「ゆっくりだけど、しっかり黒ずみにアプローチできる!」という実感がありました。

今回はイビサクリームをどうやって使っていったのか、効果を高めるために工夫した点についても、ご紹介していきます。

デリケートゾーンの黒ずみってどうしてできるの?

そもそもデリケートゾーンの黒ずみって、どうしてできるかご存知でしたか?

私は脱毛を始めるまで、それは体質だと思い込んでいました。もちろん地の肌が黒い人はデリケートゾーンも黒くなりがちなのですが、原因はそれだけではありません。

・下着や衣類の摩擦

下着や衣類が肌とこすれると、物理的に刺激を受けて肌は黒ずみます。これはデリケートゾーンに限ったことではなく、体のあらゆる場所で起きること。
デリケートゾーンに関していえば、キツめの下着を避けたりするなどの対処で解消することができます。

・ホルモンバランスの乱れによるターンオーバー異常

女性の体はホルモンバランスによって健康が保たれています。黒ずみは肌のターンオーバーが正常に行われると自然と起きるものですが、このホルモンバランスが乱れたりストレスがたまったりすると、ターンオーバーが正常に行われず、肌には黒ずみなどの色素沈着が起きるといいます。

私の場合は、下着や衣類に無頓着だったのと、脱毛という物理的な刺激が加わり、より黒ずみが加速したのかもしれません。

そこでイビザクリームを試し始めたのですが、肌自体が元の色に戻る前に感じたことが1つあります。それは、肌の状態自体が安定したな。という実感です。

なぜそれを実感したのかというと、医療脱毛というのは、どうしても肌への刺激が強いもの。私の場合はときどき肌に赤みができたり、ヒリつきがちょっとだけ残ったりしたことがありました。

適切に保湿していけばいずれ落ち着くものなのですが、イビザクリームを塗り込むようになって、こういった肌トラブルがいつもより早く落ち着いた感じがしたのです。

イビサクリームを公式通販サイトでみる

アソコの黒ずみをケアした方法と、+αの裏技


「なんか肌の調子良くなっているかも」という感覚を覚えてからは、毎日夜のお風呂上がりと朝の着替えの際、パール大を手に取り、黒ずみ部分より少し広めに、1日2回塗り込むようにしました。

ちなみに色んなサイトで効果をより浸透させるため、クリームの2度塗りを推奨している人もいました。1回塗って、乾かし、また上から塗るという手法ですが、私は面倒なので1回塗ってちょっと乾いてきたら、すぐ下着をはいていました。

クリームの質感はどちらかといえばジェルのようなさっぱりした使い心地。無香料なので強い香りが気になる人にも安心でし、塗ってすぐに下着を履いてもOK。私のように下着にジェルがつくのが気になる方は、少し乾かしてから下着などを着用するのがおすすめです。

またせっかく黒ずみケアをするなら、これを機に色々見直そうと思い、私は寝る際に着用する下着をノーマルタイプのものから、ボクサータイプのものに買い替えてみました。

ノーマルタイプはどうしても下着のラインにゴムを使用しているので、その分摩擦も増えます。ボクサータイプならとくにVラインのホールド感が変わり、摩擦も軽減されるのが狙いです。

こうして約1ヶ月使い続けた結果、だんだんと肌の黒ずみが改善していったように思います。

ちなみにイビザクリームはデリケートゾーン以外の色素沈着にも使用可能。ついでに傷跡などにも塗り込むと、やはりここも跡が薄くなる感じがしたので、同じく効果を実感できました。

イビサクリームを公式通販サイトでみる

イビザクリームって本当に聞くの? 悪い口コミは本当?


ひと手間加えるだけで効果が徐々に感じられる。私にはとてもありがたい商品だなと思ったのですが、ネットでは悪い口コミもいくつか確認できました。

「1ヶ月塗っているのに効果が出なかった!」
「毎日塗ってるのに変わらない」

ちなみに、イビザクリームは肌のターンオーバーを利用して黒ずみ改善を狙うので、最低1ヶ月(28日)使う必要があります。

とはいえ、人のターンオーバーは年齢✕1.5日などと表現されることもあります。1ヶ月で確実な効果……というのは、ちょっと言い切れないので注意が必要です。

また夜だけor朝だけだと、効果が半減するというのもよく聞きます。そもそもイビザクリームを塗る効果は、肌のターンオーバーを助けると同時に、下着などの摩擦軽減の効果もあります。

つまり、夜だけor朝だけ塗るというのは、摩擦軽減を半分に下げてしまうことになります。

きちんと1日2回。しっかり塗ってみると、こういった問題は解消されるかもしれません。

イビサクリームを公式通販サイトでみる

脱毛サロンが開発したから、安心で高品質!

イビザクリームがどうしてきちんとした効果が実感できるのか。その理由は脱毛サロンが開発に携わったという、確かな技術力にあります。

また有効成分「トラネキサム酸」が美白を促し、「グリチルリチン酸2Kが肌荒れを防いで鎮静化させてくれます。

医薬部外品として認められた確かな商品な上、合成香料や着色料、鉱物油やアルコール、パラベンを使用しておらず、肌が敏感な方でも安心して使用することができます。

黒ずみを早く直すには、新しい肌が作られるターンオーバーを促し、美白成分を与える必要があります。イビザクリームなら1本でそのアプローチが叶うので、効率的かつ、効果的なケアの選択かもしれませんよ。(しま子/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

イビサクリームを公式通販サイトでみる

▼イビサクリームのレビューをもっとみる

関連記事