アイコン AV超えのエロさ! 濡れ場・ベッドシーンがスゴい邦画4選

2019.08.11

AV超えのエロさ! 濡れ場・ベッドシーンがスゴい邦画4選

どうも、オナニーデビューは9歳のヤリチンです。

今回は「濡れ場がすごい邦画」をお伝えします。僕はこれまで数多くのAVを見てきましたが、最近はAVを見ながらのオナニーに飽きて「濡れ場がすごい邦画」でヌキヌキするようになりました。

AVではなくあえて邦画でオナニーするのもまた一興です。これからAVよりもすごい邦画を紹介していくので、エッチな濡れ場がある邦画を知りたい人はぜひ最後までお付き合いくださいね!

濡れ場がスゴい! 邦画4選

1.花鳥籠


これまで見た邦画の中で一番濡れ場がスゴかった映画が『花鳥籠』です!

『花鳥籠』はオトナのハウコレでも記事を書いている官能作家の深志美由紀先生が書いた小説が原作になっています!

主人公は、子供の頃に性的虐待を受けたことでバーチャルセックスにのめりこむようになったOLです! 「僕はAVを観てるのかな?」と思うくらいどエロい濡れ場が多い映画でした。

ネットで知り合った男に命令されてエロ画像を送るシーンや、ネットカフェでのフェラシーン、主人公のオナニシーンなど、激しい濡れ場が満載なんです……!

ぶっちゃけAVを10回観るより、『花鳥籠』を10回観る方がオナニーのオカズになりますよ。

僕がこれまで見た邦画の中で一番濡れ場がスゴかったので、激しい濡れ場を求めている人は、ぜひチェックしてください。


2.ヘルタースケルター


『ヘルタースケルター』も濡れ場がすごい邦画の1つです。

主人公は、沢尻エリカが演じています! この邦画は出演している俳優が豪華なのに濡れ場が過激なので「すげえ…」となるんですよね。

みんな大好き窪塚洋介に乳首を舐められてクンニされて、立ちバックでガンガン犯されるシーンは、たまらない濡れ場ですよ。

綾野剛とも騎乗位でガンガンセックスしているので、見応え抜群です。激しい濡れ場に興奮すると共に、人気俳優たちの演技力を確認できる名作ですよ。



3.冷たい熱帯魚


続いて紹介する濡れ場がスゴい邦画は、冷たい熱帯魚です!

冷たい熱帯魚は怪奇事件を基にした、ノンフィクションエロ映画です。主人公の奥さんがレイプされてヒーヒー言っているシーンは、レイプもののAVを観ている人も満足できますよ。

レイパーにビンタされて、爆乳を揉まれて犯されシーンは誰が観ても「すげえ」となると思います。「AVか!?」と勘違いするくらい、画面いっぱいに映った爆乳もこの映画の特徴です。

濡れ場がすごい邦画ではあるのですが、あまりにすごすぎて好き嫌いが分かれそうな映画ですね。グロいシーンやレイプシーンが平気な人だけ観るようにしてください!

冷たい熱帯魚の濡れ場はすごいですよ……!



4.マリアの乳房


最後に紹介する濡れ場がすごい邦画は「マリアの乳房」です。

マリアの乳房は、セックスした相手の死期が分かる超能力を持った主人公で、とりあえずセックスしまくってます。セックスした相手の死期が分かるのって、デスノートのリュークもびっくりの超能力ですよね。

美人の主人公がホームレスに立ちバックでヤられている濡れ場が一番興奮します。B級映画が好きな人は、ぜひマリアの乳房を観てくださいね。

まとめ

以上、「濡れ場がスゴい! 邦画4選」を紹介しました! どの邦画も僕がシコシコしまくった作品なので、自信を持っておすすめできます!

それでは、今回紹介した邦画を改めて振り返ってみましょう。

1.花鳥籠
2.ヘルタースケルター
3.冷たい熱帯魚
4.マリアの乳房

濡れ場がスゴい邦画は、AVとはまた違った魅力がありますね。どの邦画も濡れ場がすごいので、興奮すること間違いなしですよ!

ぜひU-NEXTやhuluでご覧になってくださいね!(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

濡れ場がスゴい邦画をもっとみる
関連キーワード

関連記事