アイコン セフレに「可愛い」と言う男の心理って? セフレから本命彼女になるには

2019.07.06

セフレに「可愛い」と言う男の心理って? セフレから本命彼女になるには

セフレに「可愛い」と言われ、体だけの関係だったはずなのに好きになっちゃった。割り切った関係だったはずなのに「私に可愛いと言うのはどうして?」と疑問に思い、悩む女性は少なくありません。

セフレはある意味親密な関係ですから、可愛いなんて言われたら心が揺れ動いてしまうのも無理がありませんよ。

でもどうして相手は「可愛い」と言ってきたのでしょうか?

この記事ではそんな疑問を解決すべく、セフレに「可愛い」と言う男性心理や、セフレからの脱却方法についてご紹介します。

彼女になれる条件を知って、セフレから本命彼女へ昇格しちゃいましょう!

セフレなのに「可愛い」というは好きだから?

割り切った関係でセフレだったはずなのに、急に可愛いなんて言われると自然と相手のことを意識しちゃいますよね。

可愛いと言われてうれしくない女性はいませんし、むしろ男性に一番言われたい言葉かもしれません。そんな、簡単なようで特別な言葉を口にしたのはどうしてなのでしょうか。

まず前提として、セフレのことを嫌っている男性はいません。もっと言えば、好きなことには違いないです。

なぜならセフレである時点で複数回は顔を合わせ、そして体を合わせるわけですから、一定以上の好きな気持がないと関係を続けることはできないからです。

■「可愛い」を言うタイミングが重要


では、そこからどう気持ちを読み取るか。それは「可愛い」と言うタイミングです。

注目すべきタイミングとしては、エッチ中であるか、エッチ中でないかの2通りのみ。

可愛いと言ったタイミングがエッチ中の場合は、本人に向けた可愛いではなく、照れている様子や、その場の空気を盛り上げるために発言した可能性があります。

逆にエッチ中以外で可愛いと言われた場合には、性的要素は抜きで1人の女性として接しているため恋愛感情を抱いている場合があり、期待できるタイミングとなります。

少なからずエッチを繰り返していると愛おしさは出てくるものなので、可愛いと言われること自体は不思議なことではありません。

なので言われたタイミングでセフレとしてなのか、恋愛感情が入っているのかを見極めると混乱せずに済みますよ。

男のセフレへの本音は「俺にとって都合のいい女」がいい

セフレから本命になるためには、男性からしていい女でいることは大前提です。

ただし、普通の恋愛ではなくセックスフレンドとしてのいい女なので、都合のいい女であることが重要なんですよね。

詳しくは3つの項目に分けて説明します。

1.めんどくさくない女性がいい

男性が言う「ワガママな女性」とは一般的に「めんどくさい女性」のことを指しています。なので「ワガママを言わないこと」を気をつけるだけでめんどくさいと思われることはありません。

では、ワガママな女性とはどんな女性なのか。それは「もっと一緒にいたい」とか「連絡を返してほしい」などの彼女面ともとれる発言をするタイプの女性ですね。

これは恋愛感情があるなしに限らず「困らせられる」ことが男性からすれば苦痛なんですよ。必要以上に干渉しないのがセフレのいいところなので、男性を困らせるようなとこは口に出さないのが無難です。

2.可愛いほうがいい

可愛い女性は見ているだけで、一緒にいるだけで癒やし効果があるため、セフレも可愛いに越したことはありません。

顔や体型など、生まれ持ったパーツを好まれるのが一番ですが、服装や雰囲気を相手の好みに合わせていくだけでも効果があります。

相手色に染まる必要はありませんが、できることならセフレと会うときだけでも好みに合わせるような努力はしてもいいのではないでしょうか。

3.エッチの相性はいいほうがいい

当たり前のことですが、セフレが長続きする一番の理由は相性の良さにあります。

相性はかんたんに良くできるものではなく、男性のアソコの大きさや、女性の締まり具合、性癖などのさまざまな問題が一致しなければなりません。

そのためすべてを完璧にするのは難しいですが、相手の好みのエッチを聞いたり、膣トレをしたりできることだけでもしておくと、相性が良くなるように寄せていくことができますね。

セフレから本命になることは可能?

ここからが本題ですが、セフレが本命に昇格することは可能なのでしょうか。

答えは、かんたんではないけれど不可能ではない。というのが一番近いイメージですね。

お互いに恋人がいない状況であれば、恋愛に発展する可能性は十分にありえます。では、セフレから彼女へ変わるポイントはどんなところにあるのでしょうか。

セフレから恋人、結婚する人も

セフレを長く続けているとデート前に食事をしたり、たまにはおでかけてをしてみたり、セックスをしている時間以外で一緒に過ごす時間が出てくることもあるでしょう。

そうなったときに、居心地の良さが感じられれば「カップルになってもいいのかも……?」と考えるようになるんです。

セックスの前後にデートがあれば、やっていることはカップルとなんら変わりないわけですから、ほかに相手がいなければ徐々にカップルとしての意識を持ち始めるんですよ。

また、タイミングを逃してしまい、わざわざ口には出してなかったけれど、付き合っているとみなしているというパターンもありあますね。そのような場合は恋人関係をすっ飛ばして、妊娠を機に結婚することになり飛び級で急に事態が発展します。

体の関係から始まってもデートもするのであれば、恋人であるかどうかは口約束があるかないかの話だけなので、お互いがフリー(恋人なし)なら本命へ昇格できる可能性はあると言えますね。

都合いいからあなたがいいへ

先ほどセフレは都合の「いい女」がいいとお話しましたが、 都合のいい女ってなんやかんや手放せない存在になったりするんですよ。

セフレという体だけの関係でも安定感が出てくると、人が変わるだけで違和感を覚えます。そのため他の異性と接触があったときに「あの子が一番合うのかもしれない」と考えるようになるんですね。

「あの子がいいかもしれない」そう思わせるくらいセフレとしてでも存在感を出せたらもうこっちのもの。恋人への道は開かれたようなものです!

セフレから本命になる女の条件

セフレから本命になるということは、恋愛としてのタイプの女性に入る必要があります。

ここでは6つの条件を紹介していくので、自分磨きの一環としてご覧いただければと思います。

1.連れて歩きたいぐらい可愛い

男性は心の中にできることなら可愛い女性を連れて歩きたいという願望を持っているものです。バカバカしい話ですが、男性は可愛い女性を連れて歩くと気分が良く、誇らしい気分になれるんですよ。

可愛さは生まれ持ったものや、人それぞれの好みにもよるため条件を満たせるかはお互い次第。もし「顔がタイプ」だと言われているのであれば、本命になれるチャンスは十分にあると言えますね!

2.自分を受け入れ許してくれる

いつ何時も自分の味方でいれくれる存在は、男性からしても貴重な存在です。

仕事をバリバリこなす男性が実は甘えただったり、静かそうに見える男性が実はドSだったり、パターンはさまざまですが見た目によらないポイントは誰にでもありますよね。

とくに簡単に人に見せることができないと思っている部分を、スッと受け入れることができれば、唯一無二の存在になれます。

本命彼女の座を狙うなら、できる限り相手を受け入れてあげましょう。

3.他の男にとられたくない

男性は独占欲が強いため、ふと他の男の影が見えると急にムキになる生き物です。

セフレだったら、お互いに別の相手がいてもおかしい話ではないのに、他にもセフレがいるんだと知るとジェラシーを感じるんですよね。

そのため、セフレとしてではないそれ以上の好意を男性から感じたときには、少し距離を置いてみたり、男の影を匂わせてみるのが効果的です。

男の野生心をくすぐるのはかなり効果がありますよ。

4.一緒にいて居心地のいい気遣いができる

気の利く女性は、そもそも男性ウケがいいですよね。

セフレの状態で気遣いができることをアピールするなら、
・ホテル代を出してもらう代わりに駐車場代を払う
・相手のタバコを買っておいてなくなったときに渡す
・疲れている日は自ら早めの解散を促す
といったことができます。

「自分のことをしっかり見てくれているんだな」と思わせることで、好印象を与えることができます。ふとした瞬間に対応できるかが、本命になれるかの分かれ目となるでしょう。

5.セックス以外の相性もいい

本命彼女になるには、人としての相性の良さも重要視されます。

セフレから本命となる場合は「彼女に昇格させてまで一緒にいたい相手なのか?」を考えるため、普通に出会って恋人になるよりもしっかり吟味されますね。

お金に対しての価値観や、食の好みや趣味など、毎日を一緒に過ごすために関わってくる項目の相性が良いのかが重視される大切なポイントです。

そのためできるだけ事前に男性の性格を下調べして、相手に合う自分を作り上げておくことをオススメします。

6.自立できて自分に依存しない

男性は重たい女性や、だらしない女性をあまり好みません。

セフレの時点で依存体質でセフレ中心の生活になってしまうような女性には「付き合ったらどうなるんだ?」と男性が恐怖を覚えるのは当然のことです。

そのため逆にセフレの関係は割り切ってさっぱりしている女性のほうが、すんなり男性から好意を抱かれたりするものです。

さらに言えば、セフレでいるのに、自分に興味があるのかイマイチわからない。と男性に感じさせれば、どんどん本能的に相手を自分のものにしたいと思うようになり、男から追いかけてくるようになります。

恋愛において精神的な自立は大きな魅力です。依存体質の女性も本命彼女への道を閉ざされないように、せめて付き合うまでは依存体質を出さないようにしたいですね!

可愛いだけのセフレをやめて本命に昇格しよう

セフレに対して可愛いと言うのは、タイミングによっては本命彼女へ繋がる発言となります。

しかし、そのままセフレを続けていては、なかなか脱却するのが難しくなるため、男性にとっての「いい女」になり、本命彼女になるための条件をどんどんそろえていきましょう!

セフレから始まる恋も十分にあるので、いい女を演出しつつ、自ら彼女への道を切り開いてくださいね!(ちーすん/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼イケメンと出会いたい人はこちら

関連記事