アイコン どうせセフレを作るなら…イケメンのヤリチンを選んだほうがいい理由

2018.10.10

どうせセフレを作るなら…イケメンのヤリチンを選んだほうがいい理由

みなさん、セフレはいますか? いるという方も、今はいないという方も、どちらもいらっしゃるでしょう。

セフレって、肉体関係のみで繋がる男女の間柄になるわけですが、こういう関係はこういう関係でメリットはあるものです。セックスは性欲とストレスを同時に解消する、最高の行動ですし。

ところで、どうせセフレを作るなら、割り切ってヤリチンを相手に選ぶのが良いと思いませんか? 今回は、何故セフレにはヤリチンを選ぶのが適切なのか。その理由について説明していきましょう。

人並み程度の恋愛しかしていない男性はセフレに向かない

人には向き、不向きがあります。これってセックスにおいても同じことで、2つの側面から言えることなんですよね。

1つは単純なスキル。セックスのセンスがあるかどうか。単純な話ですが、大事なことですよね。

そして2つ目が、セックスをする相手への執着や依存が常識の範囲であるかどうか、です。セックスに不向きな人は、この部分がことごとくダメなんですよね。

というのも、セフレ関係って、男女の間柄で言えば割と特殊なものです。恋愛とはまた違う関係を構築するわけですので、お互いにそのことについてはしっかりと理解し、恋愛とは混同しないでおく必要があるのですが、ぶっちゃけて言うと、恋愛もまともにできていない男性って、とにかくセフレのことを彼女だと思い込むところがあるのです。

そしてその誤解がじょじょに執着心に変わっていき、非常にめんどくさいストーカーになってしまうことも。

一体なぜこういうことになるのか。これを説明するには、あまり男女関係に対して免疫のない男性たち特有の習性や思考について解説しなければなりません。

せいぜいルックスも人並み程度の男性は、女性とのお付き合いや肉体関係は、イケメンと比べるとどうしても少なくなっています。そのため、セフレ1人1人に対しても、良く言えば濃密な気持ちで接し、悪く言えば依存しがちになってしまうわけですね。

なにせ自分がそこまで異性との関係を多く持っていないわけなので、これはどうしてもしょうがないことです。さらに厄介なことに、こういう男性は自分の厚意を相手にも返すように無意識に求めてしまい、女性から「たかがセフレなのに、めんどくさいことを言うようになったな」と反感を買われてしまうことも珍しくありません。

いわゆる“彼氏ヅラ”が鼻につくようになるわけですね。過去にセフレを作っていたみなさんも、ちょっと思い出してみてください。こういうめんどくさいセフレって、だいたい顔が二線級以下ではありませんでしたか?

執着の強い男性と交際すると面倒なことが多いように、セフレを作る際にも、あまりにも執着心の強い男性を選んでしまうと、「別に彼氏じゃないでしょ」と思ってしまうほどの束縛に見舞われることは、めずらしくありません。

これを防ぐには、ルックスが微妙な男性をセフレにしないことが大事になるわけですね。

セフレを作るなら、ヤリチンのイケメンを選んだほうが面倒がない!

何事にも思い切りは大事になります。セフレ探しだってそうです。

せっかく肉体関係を結ぶ相手を探しているわけですから、セックスが上手いヤリチンを選ぶべきです。そのほうがセックスだって盛り上がることは間違いないわけですし。

さらにルックスもイケメンであれば、もう無敵! きっとしばらくの間、セックスで不自由もしないことでしょう。

イケメンのヤリチンを選ぶべき理由は、単純に見た目の良い男性とのセックスを推しているという点もあるのですが、もう1つ、イケメンのヤリチンは常々相手がよりどりみどりなので、1人のセフレに面倒な執着をしないのです。これは大きな魅力になることでしょう。

それから、イケメンは普通のルックスの男性に比べてセックスのチャンスも多く、本人がその気になればすぐにでもヤリチン化することも可能です。実際、ヤリチンってある程度顔の整った男性が多いのも、その証明ですね。

先ほど紹介したような、普通以下のルックスの男性は、それこそ実家が太かったり、権威のある職に就いてでもない限りは、どうしたって女性経験が乏しかったりするので、セフレにするとおかしな依存をしてきやすいのですが、一方でヤリチンの場合はそこまでこじれることも稀。

別に1人の相手に執着しなくても良いヤリチンとセフレ関係を結んで、妙な独占欲も見せなければ、関係もドライなもので済みます。

おわりに

人間、中途半端が一番ダメ。悪い結果を招くものなのです。安全、安心なセフレとの逢瀬をしたいなら、妙にこじれたり、執着してくるようなリスクの高い普通のルックスの男性をわざわざ選ぶなんて無茶はしなくても良いのです。

むしろ、せっかくセフレを作るなら、あとくされのなさそうなイケメンのヤリチンを最初から選んでおくことです。このほうがリスクも少なく、さっぱりとしたセフレ関係を構築できることでしょう。(松本ミゾレ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事