アイコン そのクンニ、気持ちよくない…! 彼に自分好みの舐め方を伝える方法

2017.03.05

そのクンニ、気持ちよくない…! 彼に自分好みの舐め方を伝える方法

彼にクンニをされているとき、一生懸命なのはわかるけどなにかが違う・・・と感じたことはありませんか?男性は、女性とは体のつくりが違いますから、女性の気持ちいいポイントがよく理解できないもの。それは仕方ないとして、彼にあなたが気持ちよくなれる舐め方を口で伝えられるといいですよね?
今回は、クンニのやり方を彼に伝えるときにどのように言えばいいかをご紹介。前戯中に彼に伝えてみてくださいね。

「舌が触れるか触れないかくらいの強さで」

舌とは言え、ベロベロと舐められると刺激が強すぎて痛みを覚えてしまうことも・・・。そこで「やさしく舐めて」と彼に言っても、その「やさしさ」の度合いがよくわからない男性も多いです。
彼に「触れるか触れないかくらいの強さで舐めて」と伝えてみてください。女性にとっては〝くすぐったい〟と〝気持ちいい〟は、わりと近しい感覚。舌でソフトタッチしてもらうことで、ゾクゾクとした快感を覚えることができますよ。

「舐めながら指でなかを触って」

クンニと同時に、指で膣を刺激してもらうよう伝えてみてください。性感帯ふたつを同時に攻めてもらうことで、より大きな快感を味わるかも。

このとき、〝69(シックスナイン)〟の体勢で愛撫してもらうといいでしょう。自然と膣が開く形になるので、彼は指を入れやすくなります。彼は仰向けの状態なので、男性にとっては疲れにくく、長く愛撫を続けられる体勢でもあります。

「クリをむき出して」

続いては、刺激があまりにも少なすぎる場合のひとこと。クリトリスが恥丘に隠れたまま舐められている可能性があります。

クンニの序盤はそれでもいいですが、いつまでもその状態で舐められていては、物足りなさを覚えるかも。「クリをむき出して」「クリを直接舐めて」などと伝えてみてくださいね。

「ピンポイントで舐めて」

男性のなかには、膣の入り口全体を舐める人がいるかもしれません。挿入前にすべりをよくするために膣の周り全体に唾液をつけるのならわかりますが、多くの女性にとって膣周りは性感帯ではないはず。ずっと広い面積を舐められ続けていると焦ったくなってしまうかも。

彼にクリトリスだけをピンポイントで舐めてもらうよう伝えてみてください。効率よく感じる部位だけが刺激されるので、彼にとっても楽なはずですよ。

「なんか違うな・・・」をそのままにしないで

彼に一生懸命舐めてもらっているので、「なんか違うな・・・」と思ってもなかなか伝えられない人は多いはず。しかし、多くの男性にとっては女性に気持ちよくなってもらってこそ本望です。ご紹介したことを、彼に伝えてみてくださいね。(リリィ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

【関連記事】

■イマドキの恋愛、してみない?


オトナのハウコレ編集部がオススメする恋活アプリ「ハッピーメール(18禁)」。日本最大の累計登録数のなかから、あなた好みの異性をじ~っくり探せちゃう♡
老舗マッチングサービスだから安心安全、イマドキ女子のやり方で“新しい恋”、してみない?

関連記事