アイコン 体位ごとに使いわけて!男がよろこぶあえぎ声の出し方

2017.01.25

体位ごとに使いわけて!男がよろこぶあえぎ声の出し方

セックスのムードを高めるあえぎ声。自然に声がもれてしまうという人もいれば、なかにはちょっぴり大げさに声を出してみた経験があるという人もいると思います。でも、男性が理想とする声の出し方って、一体どのようなものなのでしょう。女性にとっては少しイメージしにくいですよね?
今回は、シチュエーションや体位別に、男性がよろこぶあえぎ声の出し方についてご紹介します!
前戯は、エッチなムードをふたりで高め合う段階。いきなり激しい声であえぎはじめると、とってつけたようになってしまうし、後がもたないかも…。彼が舌や指先であなたのカラダを愛撫しているときは、快感やはずかしさを耐え忍ぶように、静かに声を出してみてください。
「んっ!」と思わず声をもらしてしまうくらいが、男性の興奮をそそるようです。
お互いの顔が向かい合わせになる正常位中は、あえぎ声だけでなく、感じていることを彼に伝えるための表情づくりも大切。眉間にしわを寄せたり、とろんとした視線を送ったりしてみてください。
彼の顔が近づいてきたら、吐息まじりに「ああっ」や「んんっ」と、彼の耳元でささやくといいでしょう。表情とあえぎ声で、気持ちよさを伝えてくださいね。
男性が背後から女性を突く体勢のバックは、彼からは表情や声が確認しづらい体位でもあります。バック中は、少し大胆になって大きな声であえいでみるといいでしょう。
ポイントは、彼のピストンが激しくなるとともに、声の音量を上げていくこと。彼の動きがはげしくなったら、少し大げさかなと思うくらいの声を出してみてくださいね。
女性が上から彼を攻める形の騎乗位では、感じている彼の表情をみてS心がくすぐられるかも。彼を見下ろしながら「気持ちいい?」と聞いてみたり、彼の耳を甘がみしてみたり。
上から彼を攻めながら、腰が当たる反動とともに彼の耳元で声をもらしてみてください。Sっ気をみせつつ感じている様子をあえぎ声で表現することで、攻めと受けのバランスが取れますよ。
あえぎ声は、セックスのムードを高める刺激剤。シチュエーションや体位によって声を工夫してみることで、彼の心をくすぐることができるでしょう。今まで単調なあえぎ声しか出していなかったという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。(chiii/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事