アイコン 乳首でオーガズム!おっぱいでイケるようになる開発手順

PR

乳首でオーガズム!おっぱいでイケるようになる開発手順

男性とセックスするときに前戯で胸を触らない男性はいないといっても過言ではないですが、その「乳首責め」をしても相手があまり感じないという女性は意外と多いといいます。

しかし、AVを見ていると「乳首でオーガズム!」など、乳首だけで女性をイカせられるタイトルのものもたくさん販売されています。乳首でオーガズムを味わうってどういうこと?そもそも乳首が感じられるようになるためにはどうすれば良いの?そんな女性のお悩みにお答えします!

ちくびっちゅ一


乳首開発に特化したデザイン

「ちくびっちゅ一」は乳首の開発や乳首イキに特化した吸引ポンプデザインです。

ポンプが振動回転と吸引のW快感刺激で乳首を快感へと導きます。吸引部分は防水なのでローションや使用後の水洗いが可能で常に清潔に保てます。お風呂での仕様も可能なので旅行やパートナーとのお泊りにもおすすめです。

10種類の飽きない回転&吸引モード

10種類の回転&振動モードが搭載されており、優しい刺激から強めの刺激までその日の気分によって自由自在に楽しむことができます。

吸引ポンプは吸引力を自由に調整可能なので激しく攻められるのが好きという方にもおすすめです。吸引ブラシは肌に優しい伸縮性のある素材を使用しており、肌が弱い方でも安心して使うことができます。

どんなサイズの胸もぴったりフィット

ロングとショートの2つの回転吸引ブラシが付いており、違う感触を楽しむことができます。ブラシを交換すれば、どんな胸のサイズにもぴったりとフィットします。男女兼用で使用可能なので、カップルで楽しむのにもおすすめです。

編集部のオススメポイント

✔乳首専用に特化したアダルトグッズ

✔回転&吸引モードが楽しめる

✔男女兼用で使える

\ヤミツキになる吸引力/

ちくびっちゅ一の詳細を見る
※伝票・段ボールに社名・品名は入りません。
セックスにおけるオーガズムとは、ずばり「イクこと」です。オーガズムを経験したことのある女性は、その感覚について「頭の中が真っ白になる」「身体に電流が流れる感覚」などと例えることがあります。また、身体的な反応としては「膣内が小刻みに痙攣する」「脚がピンと伸びる」という人もいますよね。

オーガズムはクリトリスGスポットポルチオ性感帯を刺激されることによって起こるのですが、「クリイキ」や「中イキ」の他に「乳首イキ(チクイキ)」というものがあることをご存知でしょうか?乳首イキとはその名の通り、乳首に刺激を与えてオーガズムを得るというものです。

一見、難しそうですが、実は感度が良く中イキの経験が何度かある女性であれば、開発次第で乳首イキができるようになるのです。そこに至るためには一体、どんなことをすれば良いのでしょうか?

次の項目では、乳首オーガズムの開発方法をご紹介します。
乳首イキというものがあるのはわかったけど、実際にどうやるの?と思いますよね。
ここからは乳首イキするための乳首開発の方法を説明します。

まずは中イキでオーガズムに慣れる

乳首でオーガズムを得るためには、まずは自身の身体に中イキを覚えさせてイクことに慣れておくことが大切です。中イキを覚えるために、もっとも効果的な方法はオナニーです。とはいえ、いきなり膣内を刺激しても中イキがすぐにできるというわけではありません。

まずはオモチャを使ってクリトリスを刺激する「外イキ」から挑戦してみてください。オーガズムを得るために大事なのは「身体をリラックスさせること」と、「自分がイキやすい状況を知ること」です。

身体をリラックスさせるためには電気を消して、周りに邪魔されずオナニーに集中できる環境を作っておきましょう。自分がイキやすい状況を知るというのは、ずばりオナニーのオカズのことです。自分がどんなシチュエーションに興奮するのかを知っておきましょう。

お気に入りのシチュエーションのAVを見る、彼とのエッチを思い出すなど、何でも構いません。「これさえあれば間違いなくイケる!」というオカズを常に用意しておくと良いでしょう。

オナニーの準備が整って指やオモチャを使って外イキをしたら、次は膣内でイク「中イキ」に挑戦してみましょう。最初は、膣内を傷つけないように指やオモチャをゆっくりと挿入していきます。濡れにくいという人はローションを使ってみるのもおすすめですよ。

焦らして触る

指やオモチャで腟内を刺激しているとき、同時に乳首を刺激していきましょう。乳首を刺激しながら中イキをすることで、中イキ=乳首への刺激というように身体が覚えていくのです。それを繰り返すことによって、乳首をいじられるだけでオーガズムを感じられるようになっていきます。

乳首の刺激としては、いきなり触るのではなく焦らすことから始めましょう。乳首に触れるか触れないかの距離まで指を近づけて、それを目で追ってみることで「早く触りたい」と感じてくるはずです。この時、片方の手もクリトリスを撫でるなど、焦らすのがポイントです。膣と乳首を同じ様に刺激していくことで、条件反射のように乳首も徐々に開発されていくのです。

優しくソフトタッチ

散々、焦らしたあとは触れるか触れないくらいかのソフトタッチで乳首を刺激していきましょう。指の腹を使い、そっと撫でる程度の力で乳輪の輪郭に円を書くように触っていきます。その後、乳輪全体、乳首と優しく円を書きながら少しずつ乳首の先端に指を近づけていきます。

こねくり回す

ソフトタッチをしたら、少し硬くなった乳首の先に指を当てて色々な方向にこねくり回していきます。乳首を倒す方向は縦横斜めとランダムに変化させることで飽きが来ず、さらに気持ちが良さが増していきます。ビンビンに硬くなってしまうと感じやすくなってしまうので、中イキをする前は刺激を与えすぎずにこねくり回しましょう。

つねる

脳が興奮してくると痛みすら快感になってくるといわれています。エッチの最中に強めに胸を揉まれても気持ち良さを感じるように「痛気持ちいい」という感覚になるからだそうです。そのため、快感がマックスになって「中もイキそう!」と思ったときには乳首をギュッとつねってみてください。ビクッという反応とともに子宮に強い刺激が走り、ゾクゾクとした感覚が身体を襲うと思います。タイミング良く同時に中イキしたら、乳首イキオナニーをマスターしたも同然です!もしタイミング良くイケなかったら、再び撫でるなど弱い刺激に戻して、同時イキができるまで何度も挑戦してみましょう。
中イキなんてたまにしかできないしという方は、まずはクリトリスを刺激するクリイキと同時に、乳首イキを覚えていきましょう。クリトリスなどイキやすい部位と乳首を同時に刺激することで、乳首でイク感覚を身体で覚えていくことができます。

同時責めが難しいという方は乳首用のオナニーグッズを使うと、両手が空いてラクになります。それで慣れてきたら、乳首クリ手マンの3点責めに挑戦するのも良いかもしれませんね。また、膣やクリトリス以外に自分の性感帯との合わせ技オナニーで乳首を開発していくのもおすすめです。

普段、乳首を触らないのでいきなり触るのは痛いという方はローションを使ってもOKです。乳首オナニーを覚えると、エッチのときに乳首を触られるだけでもめちゃくちゃ気持ちよくなることができます。乳首だけでアンアンあえぐ女性は、男性から見ても興奮すること間違いなし!乳首オナニーを覚えて、彼とのセックスをさらにより良いものにしちゃいましょう!♡

(山崎アオイ)

U.F.O. MOBILE


20万台売り上げたシリーズの新作

乳首舐めグッズで人気の「U.F.O.シリーズ」5作目となる「U.F.O. MOBILE」。

同シリーズである「U.F.O. SA」は2015年の発売以来、累計で20万台以上も売り上げた人気アイテムです。そんな「U.F.O.シリーズ」の5作目となる「U.F.O. MOBILE」は、ワイヤレスでスマートな使用感であるのが特長です。

ぴったり密着して離れない

お椀のようなバストカップには左右両方に吸引ポンプを内蔵しており、スイッチを押すと絶妙な吸い付きで快感へと導きます。

ぴったりと密着するため、激しく動いても外れることなく、ひとりエッチに思い切り没頭することができます。

密着するほど刺激力アップ

動作パターンは全5種類。吸引の加減で刺激レベルを調整でき、密着すればするほど強い刺激をもたらします。

ワイヤレスなので取り外しが簡単で、丸洗いができるのでメンテナンスも楽なのも嬉しいポイントです。使い勝手がよいので面倒な手入れが一切なく、グッズ初心者の方にもおすすめです。

編集部のオススメポイント

✔人気乳首吸引シリーズの新作

✔モノクロのおしゃれなデザイン

✔ぴったりフィットして外れない

\感度爆上がりの最強の乳首用グッズ/

U.F.O. MOBILEの詳細を見る
※伝票・段ボールに社名・品名は入りません。

関連記事はコチラ▼▼

関連記事