アイコン ラブホでおもちゃプレイを楽しむ方法 アダルトグッズはどう使えばいい?

PR

ラブホでおもちゃプレイを楽しむ方法 アダルトグッズはどう使えばいい?

突然ですが、あなたは大人のおもちゃを持っていますか? 「興味があるけど、買うのはちょっと......」とか、「実家に住んでいて、隠すのに困るから買えない」という人って意外と多いでしょう。

そんな人におすすめなのがラブホテルに行くことです。自動販売機で大人のおもちゃを買ったり、買わずにレンタルできるホテルもありますので、思う存分大人のおもちゃを楽しむことができます。

また、大人のおもちゃは使い方次第でもっともっと気持ち良くなれるんですよ。この記事では、ラブホテルでできる、大人のおもちゃをもっと楽しむ方法をご紹介します。

マリンビーンズ


《ラブコスメランキング1位》毎日161本も売れる*初心者バイブ

マリンビーンズ」はバイブ初心者向けに作られた、中イキにおすすめのバイブです。「さくらの恋猫」や「ヌレヌレ」など、女性向け人気商品を数多く販売するラブコスメの中で、マリービーンズは人気ランキングNO.1。

Gスポットに当たりやすいデザイン設計

中イキ体験とGスポット刺激に特化したオリジナル・バイブ。先端を刺激することでしっかり中イキをサポートします。全身の感度もケアするので、バイブレーター初心者の方でも満足しやすいのが特徴です。

中身が分からないよう『化粧品』『雑貨』として受け取れる

無地のダンボールを使って、中身が分からないよう、袋隙間をエアパッキン等で埋めて蓋をします。宅配伝票名もご自由に選べるので、安心して買い物できます。もちろん、配達時間の細かい指定、郵便局への送付もOK!誰にも気づかれずに、購入できますよ。

*2019年7月~2020年6月の累計販売個数

~編集部のオススメポイント~

✔人気No.1バイブで初心者にやさしい

✔強弱の切り替えやスイングもできる

✔「雑貨」としてこっそり購入できる

その場で購入できる

ラブホテルでは、フロントや部屋の中にある自動販売機などで大人のおもちゃを購入できるので、すぐに使えるというメリットがあります。

彼氏やセフレと大人のおもちゃを使うとき、買ったものはいいけれど家に持って帰れないという人もいるでしょう。ラブホでおもちゃを購入すればそのまま置いて行くことができます。そのため、気軽に大人のおもちゃを楽しみたいというカップルにもおすすめです。
 

ベッドが汚れるのを気にせず楽しめる

大人のおもちゃを自分の部屋で使うと、ベッドが汚れるのが嫌という人もいるでしょう。特に一人暮らしの人はおもちゃを使った後に毎回、シーツを洗うのは大変ですよね。

ラブホテルならシーツを汚してもいいので、大人のおもちゃを使ったプレイを思いっきり、楽しむことができます。その場で使うだけであれば、おもちゃの洗浄や廃棄の手間も省けて便利です。
 

レンタルを使うとオトク

ラブホテルでは自動販売機やフロントで大人のおもちゃを買うことができますが、販売にも備え付けやレンタル品を揃えていることがあります。レンタル品を使えば、お金がかからないのでとてもオトクに楽しめます。

また、気になるおもちゃがあれば試してみて、気に入ったら購入するのもよいでしょう。まだ、学生でお金がなくておもちゃを買うことができない、実家暮らしで家に持ち帰れない……というカップルにもおすすめです。

ローター

ラブホテルでもっとも販売数の多いローターは、ラブホの部屋の自販機で売っているのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

ローターは定番の卵型やスティックタイプなどがあり、スイッチを入れて振動を性感帯に当てて使うシンプルなアダルトグッズです。基本的に、挿入ができないのでクリトリスや乳首に当てて使います。操作が簡単なのでアダルトグッズ初心者の方でも使いやすいアイテムです。
 

バイブ

女性の膣に入れて振動やスイングを楽しむバイブも、ラブホテルでよく販売しているアダルトグッズです。バイブにはさまざまなタイプがあり、サイズや振動のバリエーションも豊富で色々なプレイを楽しめます。

バイブは膣内に挿入するアイテムなのでレンタルはできないため、基本的に購入となります。また、実際に購入してみるとサイズが合わないこともあるので、できればホテルで購入するよりも自分のお気に入りのものを持参するのがおすすめです。
 

電マ

ラブホテルの部屋には電マ(電動マッサージ機)が備え付けられている場合もあります。スイッチを入れるとヘッドの部分が振動し、クリトリスなどの性感帯に押し当てて使います。

ローターよりも強い刺激を与えられるので、挿入と同時に使うと女性はオーガズムを迎えやすくなるのでおすすめです。自宅のように音を気にしなくていいので、刺激的なセックスを楽しめます。
 

SMグッズ

アイマスクや拘束具などのSMグッズを販売しているホテルもあります。お値段も手頃なので気軽にSMプレイを試してみたいというカップルにもおすすめです。

SMグッズを使うときはコンセプトルームという、SMプレイを楽しむための拘束ベッドや張り付け器具が置いてある部屋を使うと気分がより高まります。普段のプレイに飽きてしまった、いつもとは違う刺激的なセックスに挑戦したいカップルもぜひ試してみてはいかがでしょう。
 

コスプレ衣装

ラブホテルでは、コスプレ衣装を購入またはレンタルできることがあります。ホテルによっては無料で利用できることもあるので興味がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

ナース服やセーラー服など、いつもと違う衣装でセックスするだけで興奮が高まること間違いなし! コスプレには興味があるけれど、衣装を自分で用意するのはちょっと……という方でも気軽に楽しめます。
 

ローション

ラブホテルには、アメニティグッズにローションが用意されていることがあります。ローションは自宅ではなかなか使いづらいアイテムなので、ラブホテルに行った際はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

挿入時の潤滑ゼリーとして、手コキやパイズリなどヌルヌルしたプレイを楽しめます。ラブホテルに置いてあるローションはパッケージに入ったものが多いので、洗面器などでお湯と一緒に溶かすと使いやすいです。
 

マット

お風呂場が広いラブホテルでは、マットプレイに使うマットが置いてあることがあります。マットプレイとはソープランドなどで行われるサービスで、全身にローションを塗ってマッサージなどのヌルヌルプレイを楽しめます。

マットプレイをするときは滑りやすいので、立ったまま乗ると転倒してしまうので注意が必要です。腕をついた状態でゆっくりとマットに上がり、寝たままの体勢でプレイに入りましょう。

関連記事はコチラ▼▼

(1)ローターを挿入する

大人のおもちゃの裏技の中でも比較的メジャーなワザです。服の上からあるいは直接乳首や膣にあてて使うローターですが、膣に入れてもけっこう気持ち良くなれます。

最初は様子見で弱めの振動に設定して、入れるとどんな感じなのか試してみて、それから少しずつ強くして気持ち良い強度をさぐっていきましょう。

(2)リモコンローターを入れっぱなしにする

ラブホにいる最中、セックスのとき以外ずっとリモコンローターを下着や膣の中に入れておくプレイです。ふたりで映画を観ているときか、あるいはご飯やお酒を飲んでいるときか。「いつ振動がくるのかわからない」というシチュエーションがエッチな気分を飛躍的に高めてくれます。

(3)恥ずかしい格好をさせて使う

大人のおもちゃに羞恥心をプラスしてもっと楽しむワザです。四つん這いになった状態で使ったり、SMができるホテルで大型の器械に身体を拘束しながら攻める、なんてプレイも楽しいですよ。女性が攻められるだけではなく、攻守交代して、男性に恥ずかしい格好をさせて攻めてあげるのもおすすめです。

隠れMの男性って意外と多くて、ひょっとしたら彼の新しい性癖の扉を開けることになるかもしれません(笑)また、大人のおもちゃは、相手の身体を手で触るのとはちがい、テクニックの有無にかかわらず男性を気持ち良くさせることができる楽ちんさもまた魅力です。

(4)目隠しと一緒につかう

大人のおもちゃの合わせ技です。目隠しをして、いつどこをどんなふうに攻められるのかわからない状態では、「ブィィィン」という大人のおもちゃの音だけでもけっこうドキドキしますよ。さらにSM要素を追加して、手枷足枷で拘束するのも良いでしょう。

(5)セックスしながら使う

前戯のときしかおもちゃを使わない人ってけっこう多いですが、挿入しながら使うのもおすすめです。おもちゃとセックスの気持ち良さが同時に味わえるこのプレイ、簡単なのにいつもよりとっても気持ち良いのでぜひお試しください。

(6)電マで弱と強を繰り返す

電マを使うとき、自分の好きな強さの刺激ばかりするのではなく、あえて強弱を繰り返して焦らしてみるのもおすすめです。ちがう種類の振動を交互にする気持ち良さはまた新しい気持ち良さです。強い刺激が苦手な人もいるかもしれませんが、弱い刺激で時間をかけて身体を慣らしていくことで、強い刺激でも感じられるようになりますよ。

(7)セックス後に使う

パートナーがイッてセックスが終わり、ひとやすみ、ではなく、2回戦ができる状態にパートナーが復活するまで、大人のおもちゃで刺激してもらいましょう。セックスが終わったあとは心も体も敏感で感じやすくなっていることが多いので、その敏感な状態を2回戦まで維持するのです。

敏感な状態になっておけば、2回戦目のセックスで中イキすることだってできるでしょう。2回戦に突入できるよう、イッたあとの男性に大人のおもちゃを使うという手もあります。ただ、これは好き嫌いがわかれるので、もしパートナーが嫌そうな反応をした場合、無理に攻めないようにしましょう。

関連記事はコチラ▼▼

(1)はじめは「弱」から

大人のおもちゃを使う上での鉄則とも言えるでしょう。慣れていない人がいきなり強い刺激で使うと激しい痛みを伴う危険があります。一見ゆるやかでたいしたことなさそうな振動でも、実際に乳首や膣にあててみるとけっこう刺激が強かったりするので、最初は一番弱い刺激から始めてください。

また、ものによっては不規則に振動することもあるので、身体にあてる前に、どんな動きをするのかたしかめましょう。また、最初は性感帯を直接刺激するのではなく服の上から刺激するのがおすすめです。

(2)同意を得てから使う

「彼氏と拘束・目隠しプレイをしたとき、サプライズのつもりなのか、なんの説明もなくいきなり大人のおもちゃを入れられた」という人が私の友達にいます。その友達は経験豊富なのもあってか、「痛みこそなかったものの、すごく不安だった」とのことでした。

どれだけ愛し合っているふたりでも、パートナーの理解を得ずに無断でおもちゃを使うのはちょっとマズいです。どんなおもちゃを使うのか、どんなプレイをするのか、どのくらいの刺激なのか。これらをきちんと確認したうえでおもちゃを使いましょう。

(3)持参するのもアリ

ラブホって、ほとんどの場合電マがおいてあったり、自動販売機でローターなどを買うこともできます。でも、ラブホテルによっては「本当にショボいおもちゃしか売っていない」なんてこともあります。

「使い慣れたおもちゃではないからこそ、新鮮で気持ち良い」という展開もありますが、あまりにも粗悪なおもちゃだった場合、全然盛り上がりません。もし普段から使っているおもちゃがあれば、念のため持参すると安心でしょう。

(4)備え付けのおもちゃはコンドームを使用する

ラブホテルに備え付けのおもちゃは基本的には消毒済みですが、使用する際は衛生面を考えてコンドームをつけるようにしましょう。

コンドームを伸ばせば、電マなど大きいグッズでも簡単につけられます。また、レンタルのコスプレ衣装も素肌の上に直接着るのではなく、下着の上から着用するのがおすすめです。
大人のおもちゃは、人の手では決して再現できない刺激を与えることができ、また、質感も人の手とは大きく異なります。ハマると性生活の質はものすごく向上します。ただ、大人のおもちゃってやっぱり、恥ずかしさや抵抗のある人も少なくないでしょう。

しかし、「おもちゃを使って気持ち良くなったら、ストレス解消や、膣の開発が進み中イキしやすくなった」なんてこともあるので、使う価値は非常に大きいです。ご紹介した内容を参考に、おもちゃでもっと楽しい性生活を送ってくださいね。

(オトナのハウコレ編集部)

マリンビーンズ


《ラブコスメランキング1位》毎日161本も売れる*初心者バイブ

マリンビーンズ」はバイブ初心者向けに作られた、中イキにおすすめのバイブです。「さくらの恋猫」や「ヌレヌレ」など、女性向け人気商品を数多く販売するラブコスメの中で、マリービーンズは人気ランキングNO.1。

Gスポットに当たりやすいデザイン設計

中イキ体験とGスポット刺激に特化したオリジナル・バイブ。先端を刺激することでしっかり中イキをサポートします。全身の感度もケアするので、バイブレーター初心者の方でも満足しやすいのが特徴です。

中身が分からないよう『化粧品』『雑貨』として受け取れる

無地のダンボールを使って、中身が分からないよう、袋隙間をエアパッキン等で埋めて蓋をします。宅配伝票名もご自由に選べるので、安心して買い物できます。もちろん、配達時間の細かい指定、郵便局への送付もOK!誰にも気づかれずに、購入できますよ。

*2019年7月~2020年6月の累計販売個数

~編集部のオススメポイント~

✔人気No.1バイブで初心者にやさしい

✔強弱の切り替えやスイングもできる

✔「雑貨」としてこっそり購入できる

関連記事はコチラ▼▼

関連記事