アイコン 「久しぶりに会わない?」 しつこく復縁を迫る元カレを穏便に断ち切る方法

「久しぶりに会わない?」 しつこく復縁を迫る元カレを穏便に断ち切る方法

みなさんは、バカな元カレからの復縁要求に困ったという経験はありますか? きっとあるでしょう。

世の中、バカな男性が多いですからね。メンエスやってる女友達が仕事中も本番させられそうになるし、嫌になってストレス溜まったから女性用風俗呼んだらソイツからも本番されそうになったと何故か僕にキレてました。

実際にバカな男性は世の中に大勢いるもんです。時には、とっくに関係が切れた相手に、ノコノコ接触したがる男性もいますよね。

そういう男性に下手に構うと勘違いされるし、邪険に扱うと逆ギレされる場合もあります。めんどくさいですね。しかしご安心。

今回は、そういう面倒なことを断ち切るための、とっておきの方法を3つご紹介しましょう。
別れたあとにまたLINEや電話してくる元カレを穏便に断ち切る方法として、もっとも有効なのが今カレの自慢です。

「元気? 久しぶりに会わない?」みたいな感じで接触してくるめんどくせえ元カレ。こういうのを黙らせるのは、今カレについてのノロケを聞かせるのが一番!

付け入る隙をあたえないというわけですね。この際重要なことは、ひたすら自慢だけを聞かせることです。間違っても、今カレとの恋愛に関する相談はNG。

相談をされると元カレは「うまくいってないのかな。チャンスかも」と勘違いします。元カノに連絡をするようなバカだから確実に。

とにかくノロケ話を聞かせまくって、相手に取り付く島がないように装いましょう。たとえ現在彼氏がいなくても、元カレを穏便に切りたいのなら、架空の今カレ自慢をすべきです。
男性というものは、自分の完全上位互換みたいな男性にある程度劣等感をおぼえるものです。

自分よりイケメン、自分より高収入、自分より友達が多い。そういう男性に対しては、引け目を感じるというわけですね。

これをめんどくさい元カレからのアプローチにも適用させれば、上手に、穏便に関係を完全に断つことも難しくありません。

たとえば元カレになかった部分を今カレはしっかり有しているということを教えてあげるのがいいですね。

前述のノロケが通用しない男性にも、これはさすがに効きます。

「あなたの数倍稼いでるし、贅沢させてくれる」
「甘やかしてくれるしエッチも上手」
「寂しい思いもさせないタイプで、歴代の彼氏の中でも一番高身長でイケメン」

大体こういう感じの文言を聞かせれば、相手も劣等感がスパークして「はいはいもういいや」になるはず。

ならないヤツは流石にどっか壊れてるので着拒しましょう(笑)。
そもそも問題があって別れた関係なのに、よりを戻そうと思って連絡するなんてキモい! そう思いませんか?

あるいは復縁というか、性欲が溜まっててセックスだけしたい。そう思って連絡してくる元カレなんかもいるかもしれませんね(というかいる)。

こういう男性に、これ以上時間を費やすのは人生の無駄。

なのであまりにしつこい場合には「別れるだけの理由があってお互いが別れることに同意したわけで、今更よりを戻しても同じことだよ」という話をして聞かせるといいでしょう。

一度破局した男女がその後復縁して、今度は別れずに添い遂げることもあるけれど、9割方またすぐにしょうもない理由、それも最初に破局したのとほぼ同じ理由で別れてしまうので。

復縁を迫ってくる元カレに対しては、上記のような話をしてやると、相手も自分が惨めになって引き下がるものです。

実際にこれで元カレの復縁要求を切り抜けた女性もいます。

この方法の良いところって、復縁してもどうせダメになるという未来予想図を相手にしっかり提示できるところですね。なまじ一度ダメになった2人ではないので、相手に理解させやすいのです。
はじまりがあれば、終わりは必ず訪れるもの。人の出会いもそうですね。

ずっと仲良く一緒にいられる……なんてことがないのが世の常ですから、一度別れた相手からの連絡なんか余計に相手にすることありません。

時間の無駄だし、その時間で資格取得の勉強とかしてた方がよほどマシです!

元カレから「復縁しようや」という要求が来て、もしも心が揺らいだら、是非この記事のことを思い出してください。別れるべくして別れた2人が今更また復縁したって、なんも面白いことないですよ。(松本ミゾレ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事