アイコン SVAKOMの謎おもちゃ「触手バイブ(NYMPH)」を使ってみたら大変なことになった

SVAKOMの謎おもちゃ「触手バイブ(NYMPH)」を使ってみたら大変なことになった

そのアイテムを見つけてきたのは、私のパートナーでした。

「ねえねえ、触手バイブだって!」

そう嬉しそうに見せてきたのが、数ヶ月前のこと。

触手……と聞くと、すごくハードな陵辱プレイを想像する人の方が多いと思う。でも、SVAKOMの「NYMPH」は、写真で見る限りとてもシンプルな出で立ちだった。

NYMPHというのは、ギリシャ神話で「精霊」という意味があるらしい。たしかに、見え方によってはなんというか……ゲームに出てくるかわいいモンスターっぽい感じもある。

「へ〜。どのあたりが触手っぽいんだろうね」とパートナーに返すと「いや、それがよくわからないから、おもしろいなと思って」と彼。

ラブグッズを買う時、よくわからないものは怖いという人も多いかもしれない。

でも使い慣れてくると、なんだかよくわからないものの方が惹かれるようになってくるらしい。

たしかに、おもちゃエッチって結局、バイブorローター、大きいか小さいか……くらいの差でしかなくなってくるので、新しいものというか、新種っぽいグッズって意外とレアだったりするわけで。

私たちカップルも、知的好奇心旺盛にベーシックなアイテムは使ったことがあるからこそ、聞いたことがない「触手バイブ」という名前に惹かれてしまったことは事実だった。

数日後、気づいたら家にNYMPHが届いていた。パートナーが興味本位でポチっていたらしい。


手元に届いたNYMPHを開けてみると、見た目がまずかわいくて、意外とエロくはない。片手で使えるくらいのサイズ感で、保存にも意外と困らなそう。

SVAKOMはアメリカのメーカーで、デザインがユニバーサルでシンプルなのも1つの特徴だ。

ラブグッズ会ではしっかり目のメーカーなんだけど、遊び心も効いていて、カメラ付バイブを開発して話題になったり、今では定番となりつつある温まるバイブも、実はSVAKOMが最初に開発した商品。

ユニークでちょっと変わり種な商品も多いけど、商品数も多く安心して使うことができるブランドの1つだ。

SVAKOMは個人的に、触り心地がいいアイテムも多いと思う。今回のNYMPHも、表面はさらりとしているけど、握るとしっとりと柔らかい。NYMPHは商品写真にもあった通り、首(?)のあたりからぐにっとしなる構造になっていた。

パートナーが「新鮮な反応を見たいから、動きを見るのはお預けです」なんていうので、この後は実際にNYMPHを使ってみた夜のレビューとなる。

\会員登録で今すぐ使える500ポイントGet!/

SVAKOM NYMPHをBeYourLoverで見る

そんなこんなでとある夜。一通りいちゃいちゃしていたら、パートナーが私の顔に、そっとタオルをかけてきた。どうやら目隠しでNYMPHを試されるらしい。

タオルの向こうでNYMPHの起動音が聞こえる。音量は静音バイブの中では普通という感じ。うるさくはないので、神経を研ぎ澄ませながら待つ。

しばらくしたら胸元に冷たい感触が。たぶんローション。

その後、これまで感じたことがないような感触で、胸をくすぐられはじめた。


NYMPHの触手感は、足元(?)に生えているこの3つの手が作るようだった。本当はムービーで見せたいのだが、この手が3つ、非常に計算された動きでにゅる、と乳首をつまんでくる。

手や指でいじられるのとはちょっと違う。弱くもなく強くもないリズムで、うにうにと動くNYMPH。

しかも忘れていたけどNYMPH、実はバイブレーション機能もついている。バイブまでオンにされると、もう人の手では再現できない快感が襲ってくる。

胸用おもちゃって、ちょっとSMプレイに近いようなものが多くて、意外と初心者にはハードルが高い。乳首を挟むタイプは最初痛いし、胸にとりつけるタイプは大きくて邪魔だし、どっちも放置プレイとかで使われるようなハードなアイテムだったりする。

でもNYMPHは小さくて小回りが効くし、パートナーが手で持って使えるものなので、胸用のおもちゃとしてはすごくライトだと思う。普通に気持ちいいし、胸で感じる人にはおすすめだと思った。

というのは後からの感想で、やられている最中は普通に気持ちいいので、こんなことを冷静に考える余裕はない。

\会員登録で今すぐ使える500ポイントGet!/

SVAKOM NYMPHをBeYourLoverで見る
その後、パートナーの手は足元に移動してきて、敏感なところにNYMPHがあたる。

この触手、もちろんクリトリスにも使えちゃうわけです。思わずう〜、と声が漏れてしまったけど、それだけじゃなかった。

NYMPHのしなる首の部分、写真を見ただけではどうしてか分からなかったんだけど、気づいたら自分の中に、NYMPHの頭がズボッと入っていた。

NYMPHのすごいところは、触手部分が主と見せかけて、けっこうバイブのレベルが強いところ。


しかも頭の部分は、ちょうど中に入れるにも大丈夫なサイズ感。頭部分は決して小さくはないので、中はけっこう圧迫感があったけど、だからこそすごく気持ちよかった。壁に思いっきりゴリゴリあたるNYMPH。

急に挿れられたら大きすぎるサイズ感かもしれないけど、長さはないのでひたすらGスポットが攻められる感じ。

思わず「そんなの壊れちゃうよぉ」という、エロ漫画みたいな定番の台詞が言いたくなるほど。触手バイブ、と聞いて想像するよりも汎用性の高いアイテムで、その日はたくさん彼女を攻められて、彼もすごく楽しそうだった。

\会員登録で今すぐ使える500ポイントGet!/

SVAKOM NYMPHをBeYourLoverで見る

私はパートナーと一緒に使っているけれど、NYMPHは女性のオナニーにもすごくいいと思う。

この人形っぽい形状のおかげで、なんとなく1人でしているというよりも、“なにかわからないもの”に攻められている感じがするし、何より使い方が幅広いので、これ一個で色々なオナニーができちゃう。

1人でしている時も、誰かに胸をいじってもらえているような気分にもなるし、バイブ機能や触手でシンプルに外イキを味わうのもいい。物足りない人は、頭部分を挿入するのもいい。

防水機能もしっかり搭載で、小さめなので洗浄も気楽だった。部屋の中でそのへんに転がしておいても、一瞬なんだか分からないのもいい。

触手バイブの予想を超えた、超便利アイテムだった。定番アイテムではないけど、もし無人島に1個だけおもちゃを持っていけるよ!って言われたら、NYMPHを選ぶと思う。そのくらい、使い方が幅広い。おすすめです。(久留米あぽろ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

\会員登録で今すぐ使える500ポイントGet!/

SVAKOM NYMPHをBeYourLoverで見る

関連記事はコチラ▼▼

関連記事