アイコン 女性に性欲があるのは普通? ムラムラしやすい時期と解消法

女性に性欲があるのは普通? ムラムラしやすい時期と解消法

生理前や排卵前とか、急にムラムラしてしまって「エッチがしたい!」と感じたことや、または彼氏やセフレにエッチを何度もせがんでしまい、「性欲強すぎ!」と言われたという経験を持つ女性は意外と多いと思います。

そういった経験から「自分は性欲が強い方なの?」、「彼氏との性欲の差に悩んでいる……」、と、悩んでしまう人も少なくはないですよね。

女性の性欲とは一体どういうものなのでしょうか? 女性にも性欲があるのは実は普通⁉ 性欲が高まりやすい時期や、性欲が高い女性の特徴を調べてみました。
そもそも、「性欲が強すぎる」ということで悩む必要はまったくない!、と筆者は思っています。性欲は人間の三大欲求の1つであり、思春期を迎えた頃に性に目覚めてセックスに興味を持つことは自然なことだと思います。

逆にいえば、海外に比べて日本人は性に対して閉塞的なことから、「性欲が強い=マイナスなイメージ」を与えているのだと思います。

性病にならないようにコンドームをつける、セックスにおぼれてセックス依存症にならないようにするなど、自分の身体をしっかりとコントロールできているのであれば、性欲が強いということはまったく問題ないと思います。

しかし、もし「彼氏から性欲が強いと言われた」など、自分の性欲の強さが気になる女性はどのようなことが理由でいわれたのでしょうか? 男性が考える「性欲が強い女性にありがちな特徴」を次の項目で紹介します。

セックスに積極的


すぐにベッドインしたがるなど、セックスに積極的な女性も「性欲が強い」と見られがちです。セックスが大好きだけれど、性欲が強いと思われたくないという人は上手く相手から誘われるように工夫すると良いでしょう。

たとえば、あからさまな露出した服ではなく身体のラインの出るエロい服を着る、さりげないボディタッチをする、隙のありそうな部分を見せるなど……。自分から誘わなくても、きっと男性からすぐに食いついてくるはずですよ!

常に一定数セフレがいる

一般的にセックスは「恋人が愛を確かめるための行為」とされています。しかし、セフレという存在は、そこに愛情はなく、いわば「セックスをするためだけの相手」ということになります。

「常にセックスをしていたいから複数のセフレを作る」と割り切っている場合、セックスが好き=性欲が強い女性といえるでしょう。

セックスは運動と思っている

「セックスはスポーツだ!」という言葉を聞いたことはありませんか? これは、性欲が溜まったときに、「適当な相手を見つけてでもセックスがしたい!」という考えに多い気がします。

このような性欲を満たすためだけのセックスはスポーツ化しているといえるでしょう。愛情はなくても自分の欲求を満たせればOK、これは男性がヌキだけのピンサロに行く思考にも似ていると思います。

アダルトグッズを複数持っている

性欲が溜まったときにオナニーをする女性は多いと思いますが、オナニーで使うアダルトグッズをたくさん持っている女性はセックスに積極的といえるでしょう。

また、1人で使わなくても男性とのエッチ用にグッズをたくさん持っている女性も同様かもしれません。たくさんのおもちゃを使って快楽を追求したい……というのはとてもいいことだと思います。

身体が開発されればされるほど、セックスをするときもさらに気持ちよくなれるもの。中イキの快感を知っている女性は、セックス後には身も心も満たされていると筆者は思います。

▼「マリンビーンズ」で中イキも外イキも自由自在な体に♪
ラブコスメの「マリンビーンズ」は、バイブ初心者におすすめの中イキ体験とGスポットの刺激に特化したバイブです。少し上向きのヘッドがGスポットをピンポイントで刺激して、まるで本物のペニスを挿入しているような快感を味わえます。先端モーターが子宮口を刺激するのでポルチオ性感帯の開発にも最適です。

関連記事はコチラ▼▼

女性の性欲が高まる時期は人それぞれ。ムラムラすることがあっても一概に性欲が強いとは言い切れないのでご安心を。女性の性欲が高まるときは身体のメカニズムと深く関係しているのです。

排卵日周辺にムラムラする人も

生理が終わって2週間ほど経つと排卵日がやってきます。この時期に起こる性欲は、女性が妊娠に備えるために起こるホルモン、エストロゲンの増加が原因です。

エストロゲンは子宮や膣などに働きかけて、妊娠しやすい体を作るホルモンです。

このエストロゲンには性欲をアップさせる働きもあるため、エストロゲンが増える排卵日周辺にムラムラしてしまうことがあります。

これはとても自然なことなので、「今はそういう時期なんだ」と思うことで「性欲が強いのかも」という悩みを減らすきっかけになれば思います。

年代で性欲が高まるとは一概に言えない

また、「女は30歳を過ぎると性欲が強くなる」という説もありますが、これは一概には言い切れないと思います。生物学的に人間の妊娠適齢期は10〜20代なので、最も性欲が強いのは男女ともに10代終盤までといわれています。

年齢を重ねた女性の性欲が増加するのは、結婚や出産を経験してセックスの回数が最近減ってきたから、と感じてそう思ってしまうのではないかといわれています。ちなみに筆者は若い時に遊びすぎてしまったので、歳を重ねるごとに性欲は下がり気味です……(笑)。
では、性欲を持て余したときはどうやって解消すれば良いのでしょうか? 「複数人の男性や適当な人とエッチをするのは嫌!」という人のための性欲解消法をご紹介します。

オナニーで解消

手っ取り早く解消するのであればオナニーが最も有効です。せっかくなので、セックスではできないようなことをオナニーで思う存分発散しちゃいましょう。

いいオナニーをした後は、ぐっすり眠れて翌朝もスッキリ目覚めることができます。性欲を貯めるのはストレスを貯めることと同じです。オナニーをして上手く性欲と付き合っていくのも一つの方法だと思います。

オトナのおもちゃでたのしむ

オトナのおもちゃといっても、今は機能性にも優れていてアダルトグッズに見えないおしゃれなデザインのものもたくさんあります。下手な男性とセックスするくらいだったら、アダルトグッズを使ったほうが何倍も気持ち良くなれると筆者は思います。

また、アダルトグッズで身体を開発することで新たな快感を手に入れることができるかも。クリトリス吸引やGスポット開発グッズなど、様々なアダルトグッズが販売されているので、気になっていた・やってみたかったプレイを楽しむのもアリだと思います。

パートナーといろいろなセックスを楽しむ

パートナーがいる人は彼と一緒に色々なプレイを楽しむのもいいですよね。淡白にではなく、マニアックなプレイで1回のセックスを濃厚にすればいつもより何倍も満足感を得られるはず。オナニーとはまた違った愛情を確かめ合うこともできるでしょう。

▼「マリンビーンズ」で中イキも外イキも自由自在な体に♪
ラブコスメの「マリンビーンズ」は、バイブ初心者におすすめの中イキ体験とGスポットの刺激に特化したバイブです。少し上向きのヘッドがGスポットをピンポイントで刺激して、まるで本物のペニスを挿入しているような快感を味わえます。先端モーターが子宮口を刺激するのでポルチオ性感帯の開発にも最適です。

関連記事はコチラ▼▼

女性の性欲の強さについて調べてみましたが、性欲があるのは決して恥ずかしいことではありません。誰にでも起こりうることなので、上手く工夫して付き合っていくことが大人の女性なのかもしれませんね。(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

セックスで性欲を解消したい! そんな方はマッチングサイトでセフレと出会ってみては?

マッチングサイトは沢山種類がありますが、その中でもハウコレ編集部がおすすめするのは、飲み友探しからセフレ探しまで無料で探せるPCMAXです
 
 
■登録者数1700万人突破*
出会い系マッチングサイトとしては国内最大級のユーザー数を誇るPCMAX。日常的にサイトを利用しているアクティブユーザーは60万人、プロフィール検索だけでなく、掲示板などの出会い募集の書き込みも月間85万件と、出会いに意欲的な利用者が多いです。

■飲み友探しからセフレ探しまで
ピュアジャンルからアダルトジャンルまで幅広いトピックの掲示板を活用できるのが大きな特徴です。「ランチ・ディナーに行こう」などのトピックでは気軽な飲み友探しや、セフレ探しには「今スグ会いたい」などのトピックからピンポイントな希望にぴったりのお相手を探せます。

■女性は無料で利用できる
PCMAXは、女性は全てのサービスを無料で利用できます!男性は1pt=10円として、女性にメッセージを送ったり、掲示板に書き込んだりする際に課金されるシステムです。さらに女性は利用に応じてマイルが貯めることができ、たまったマイルはブランド品からアダルトグッズまで様々な景品と交換可能。まずは一度登録して、プロフィールや掲示板を覗いてみてはいかがでしょうか。

*2022年1月現在
 
 
編集部のオススメポイント
✔女性の利用料は無料
✔出会いに積極的なユーザーが多い
✔出会いの目的別に掲示板が活用できる

\無料で気軽にはじめられる/
PCMAXに無料登録する

関連キーワード

関連記事