アイコン 「惜しいことしたなぁ…」別れて後悔した彼女についてのあるある

「惜しいことしたなぁ…」別れて後悔した彼女についてのあるある

ああ~、あるある書きたいなぁ。別れて後悔した彼女についてのあるある早く書きたい。別れて後悔した彼女のあるあるもうすぐ書くよ。

ということで今回は、別れた後に「やっぱ別れなきゃよかったな」と思っちゃう女性についてのあるある話をしていきたいと思います。

男性が、破局したあとに後ろ髪を引かれてしまうきっかけとは何なのか。それを思いつくかぎり全部リストアップしてみたので、暇で一度全クリしたゲームぐらいしかすることないって方はぜひ読んでみてくださいね!
多分これが一番男性からは共感される“あるある”だと思います。やっぱり、かわいい彼女、美人の彼女と別れてしまうと、相当後悔するものです。

モデルをやっていたとか、女優をしていたとか、そういう容姿がキレイな人。そんな人と付き合ったけど別れちゃったとなると、そりゃもうやっぱり「ああ、なんでもうちょっと相手を大事に出来なかったのか」と、現金ながらそう考えるものなんですよね。

世の中、ルックスが悪い人よりルックスがいい人の方が貴重ですし、なおさら後悔はつのるって感じなのです。人間は相手のルックスで態度を変えますからね。男性は特にそれが顕著なのが多い印象です。
彼女という存在に、いいかっこをして褒められて、それで自尊心を満たして満足する、割とおこちゃまな男性ってたまにいませんか?

彼女に褒めてもらうために背伸びしたり、仕事で頑張ったり。それをモチベーションにしている男性ってのは、そんな自分を褒めてくれる彼女と別れると、当然後悔するってのもこれまたあるあるです。

「もう自分を褒めてくれる相手がいない」となって、勝手に落ち込むわけですね。自分で自分を鼓舞することを知らない男性って案外多いもので、こういう些細なことから鬱っぽくなっちゃった友人もいました。

そんでこっちが気を遣って、しばらく「お前頑張ってるなぁ~!」って声かけてあげたりとかしてね。超めんどくさかったです!
自分勝手な男性ってのは昔からいるもので、そういう自分勝手なヤツがやらかしがちなのが浮気です。

筆者も若いころ、3年ほど付き合っていた彼女がいるのに、年下で見た目が好みな女性と浮気しちゃって、結局その浮気相手に完全に乗り換えたことがありました。

ところが、いざ乗り換えてみると勝手なことに、元の彼女もまた恋しくなってしまって、これには我がことながら呆れかえってしまいました。

変に罪悪感を抱くと、切り捨てた相手を思って後悔する、ということなのでしょう。全部自分が悪いんですけどね。

当時「俺に後悔する筋合いはないぞ」と毎日言い聞かせたのを、よくおぼえています。なんでしょうかねえ、勝手なんですよねぇ。浮気なんかするヤツはやっぱダメですよ。
これは別れて後悔する彼女の特徴というか、別れた後に後悔する男性の特徴になっちゃうのですが、男性が元カノのことを思い出して後悔するときのあるあるシチュエーションってのがありまして。

別れた相手が好きだった映画やドラマ、楽曲をたまたま耳目にしてしまい、付き合っていた頃のことが走馬灯のようにフラッシュバックし「あの日にかえりたい」と泣きそうになるなんてことも、しばしばあったりするものです。

男性はいつまでもいつまでも、ウジウジウジウジ元カノへの未練を引きずり続ける悲しい生き物。こういうきっかけ一つで勝手に感傷的になる、気持ちの悪い存在なのでございます。
あと、これも結構多いんですけども、うっかり元カノと一緒に出向いたスポットに1人で足を踏み入れてしまい、在りし日の思い出で勝手に心に傷を負うってケース。結構男性なら誰しもが経験しているところです。

筆者は田舎者なので、地元でのデートってジャスコ(今はイオンですね)が関の山だったんですが、田舎者にとってジャスコって欠かせないライフラインなので、普段のお買い物の際に立ち寄るたびに、なんだかこう、悲しい気分になったものです。

それぐらいティーンエイジャーの頃は純情だったのでしょうね。

知人の男性も、「こないだツーリング行ったらたまたま元カノと一緒に行った海沿いのレストランを再発見して、エモくて泣いた」とか言ってました。

「気持ち悪いな」と返しておきましたが、ちょっと気持ちわかる……。
先見の明って言葉があります。

お笑い芸人の松本人志さんが、以前著書で中学時代の彼女について「あまり目立つタイプではなかったがキレイだった」と書いていたことがあります。

実際高校卒業ぐらいのタイミングでとても美人と評判になって、周りから「先見の明がある」と言われていたのだとか。

逆に、先見の明がないばかりに磨けば光る逸材を彼女にしたにも関わらず、磨かずに別れてしまい、その後に物凄い美人になってしまったことを知り「惜しいことをした。こんなことなら別れなきゃよかった」とか言っちゃう男性なんてのもいるみたいですね。

筆者はもともとかわいい女性、キレイな女性としか付き合わないのでこの感覚は分かりませんが、そういう男性がいるってことは、世の中にはちゃんと目が開いてないままうろついてる男性も多いってことなのかもしれません。
よく言われている言葉なんですけども、女性は歴代の彼氏については、上書き保存型で、元カレのことをあんまり引きずらないなんていう話がありますよね。

一方で男性の場合は、歴代の彼女について割とよく記憶し続けていて、なかなかちゃんと忘れ切ることができない、優柔不断なタイプってのが多かったりします。

筆者もそういうところがあって気持ちが悪いです。

そういう生き物ですから、基本的には男性って、どんな相手とでも別れてしまうと少なからず後悔はするんですよね。「あんなに良くしてくれたのに」みたいな感じで。

その上で自分の甲斐性のなさとか、そういう部分で自己嫌悪に陥るって男性もいるところです。まあ、別れた後でウジウジ言っても遅いわけですが。

男性が、別れて後悔。これは男性からすれば実に自然なものなのです。

(松本ミゾレ/ライター)
関連キーワード

関連記事