アイコン なぜ生でしたがるの? ゴムをしてくれない中出し男が生まれる衝撃の理由

なぜ生でしたがるの? ゴムをしてくれない中出し男が生まれる衝撃の理由

わたくし、中出し評論家の松本ミゾレです。

みなさんは、セックスの最中にしれっと中出しをキメようとしてくる男性に遭遇したことはありませんか?

ないといいのですが、実際世間にはそういうことをしようとする男性がいます。

こういうときは真顔で「ダメだぞ!」と叱るのが大切なのですが、そもそもなぜ、こういう連中が存在しているのかについては、意外とその理由を知らない方もいるかもしれません。

そこで今回は、中出しをしたがる男性が爆誕する理由について、つらつらと書き記していきたいと思います。

ぶっちゃけ、世間に存在する中出ししたがり男を支配する原動力は、下記のいずれかで間違いなし! 読め!
まずはこれですね。セックスをした経験が皆無で、AVもエロ本も見ずに育っちゃった男性がセックスするとなると、前提とすべき知識がないわけで、中出しがそもそも危ないことだということも、マジで分からないんです。

こういう悲しきモンスターは数こそ少ないながら実在します。

大抵は親からの束縛や管理が厳しくて、性的なコンテンツの観賞を許されず、最低限の知識は保健体育の授業で学ぶのみだという少年が、そのまま大人になっても親から束縛され続けて異常に性的知識が伴わない社会人になってしまうというわけですね。

ただ、対処は簡単です。この手の男性とセックスする際には最初から知識がないことが言動で丸わかりなので、ちゃんと挿入前にコンドームをつけておくといいと教えてあげれば問題もありません。

Amazonで人気のコンドームランキング見る
厄介なことに、世の中には「ナマでするのが気持ちいいし興奮する」と感じている男性ってのがいます。

こういうのとセックスするときって、なかなかその認識の危うさを是正しようとしても難しいんですよね、

我慢汁でも妊娠はするわけですが、この手の男性は「外に出すから大丈夫」とか言って強引にことを進めようとすることもあるみたいですし、そのまま中出しするってケースも。

筆者の友人も、そういう男性に言い包められてまんまと妊娠させられ、結局堕胎する選択をとっていました。

コンドームをしない男性は女性の身体がキズモノになっても、そこまで深刻に向き合うこともないですから、注意しておきましょう。

ぶっちゃけ「なんかあったら金渡して堕ろさせるか、バックレればいいや」ぐらいの考えしか持ち合わせてないですよ、こういう人って。
女性とセックスしているとき、終盤でイキそうになったら「中でイッていいよ」と言われてびっくりしたということがあります。

「そんなことしたら望まない子供が出来てしまうし、俺子供大嫌いだから名前に『毒』って漢字使っちゃうし」と日和ったのですが、その女性曰く「中出しされたかった」ということで、色んな奴がいるなぁと思ったところです……。

もしかすれば、こういう女性と過去に付き合っていた男性にとっては、中出しは当たり前のことなのかもしれませんね。

それこそ、その女性がピルを服用していることが大前提だとは思うし、僕の場合もきっとそうだったと考えるんですが、たかが中出しのためだけにそんなことまでするのも馬鹿げていますし、男性に間違った認識を植え付けてしまう可能性もあります。
僕は九州のド田舎(Suicaもない過酷な山村)出身なのですが、田舎ってセックスかパチンコぐらいしか娯楽がないんですよね。

そして田舎だからか、成人しても外に出ることなく、一生地元で過ごす者もいまして、そういう連中の中には「付き合う=ほぼ結婚」みたいな図式でモノを考える男女もいました。

15年ぐらい前にもそんな夫婦の結婚式に参加させられたので、多分今もその風潮は残っているはずですが、彼らってもう将来をぼんやり予感しているものだから、セックスしてても避妊しなかったりするんですよね。

親も親で「さっさと結婚するといいし、デキ婚でもいい」みたいなゆる~いスタンス。

なので恋人同士になったら中出ししてもOKって思っちゃう男性も実際います。

いますが、こういう奴が何かの拍子に県外に出てセックスするたびに、どうも同じようなスタンスで相手に中出ししそうになるみたいで。

その都度カルチャーショックを受けているようです。

皆さんにとってはほぼ関係のない世界の話ですが、こういう価値観の男性が多い地域も一部あるってことは、おぼえておくと酒の席の話のタネぐらいにはなるかもしれません。
そしてやっぱり、中出ししたがる男性。ゴムをしない男性が増える原因というのがAVなどエロコンテンツだという可能性は、捨てることはできないでしょう。

なんだかんだ、作り物の世界だと頭では分かっていても、細胞レベルまでそれが理解できていない男性っていまして、そういうのが「中出しするの興奮するな」とか思っちゃうことってあるんでしょうし。

だからこそ風俗店でも、高額オプションで中出しというメニューを選択できるケースもあるのだと、個人的には考えているところです。

だって、今でこそ当たり前の行為になっているフェラチオだって、昔の日本人はやらなかったわけですからね。

それが普及したのは、良くも悪くもAVの存在が大きいところでしょう。


男性は特にAVに影響を受けて、“ポルチオを刺激するために挿入しながら女性の下腹部を押す”みたいなバカテクを披露したがるバカも輩出するわけですし。

AVはセックスをする上での教科書ではないのに、無意識にそういう扱いにしちゃってて、結果中出しモノばかり観てると中出しするのがデフォだと思い込む怪物が生まれるわけです。
……女性の身体は、男性と違って子供を宿す機能を備えています。

その機能の重要性をあまり認識せず、ただ「エロいから」という理由でナマ挿入したり、中出ししたがる男性って、残念ながらいるんです。

自分たちは生理もなく、妊娠してお腹を痛めることもないから、さぞ気楽なものでしょうが、だからこそ男性との身体の違いについては、真剣に説明して理解してもらわないといけないと考えます。

しばしば「彼がどうしてもって言うから~」とナマ挿入を許し、案の定中出しされちゃって子供も出来たが逃げられたって女性を見かけます。

ぶっちゃけうちの母親もそれです。

そうなると、やっぱり女性にも精神的、肉体的、そして経済的にも莫大な負担があるし、生まれてくる子供が一番不幸なんですよね。

片親ってフラストレーション溜まるし、父の日に祖父の似顔絵を描いて友達にバカにされるみたいな経験を、3つか4つの頃に経験しなきゃならないわけで。

僕はそういう子供って、増えちゃダメだと思ってます。

目先の快楽と、相手の機嫌を損ねないことを優先するより、先々待つ苦労に目を向けて、結婚を前提にしていない相手とのナマ本番は絶対に阻止しましょう。(松本ミゾレ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼オンライン診断で最短翌日に薬が届く!低用量ピル/中用量ピルの「クリニックフォア」

クリニックフォアの詳細をみる

関連記事