アイコン セックス中に盛り上がる言葉を言ってもらうための6つの方法

セックス中に盛り上がる言葉を言ってもらうための6つの方法

セックス中に相手から言われるとうれしい言葉はありませんか? その言葉を言われるだけで興奮が高まったり、気持ちよさが急激に増したり、愛情を感じたりと、セックスに大きく影響を及ぼすことがあります。

しかし、中にはうれしい言葉どころか、セックス中にほとんど黙ったままの男性もいますよね。言葉は発するものの、欲しい言葉からはかけ離れていることもあると思います。

「あーっ! もう! あの言葉が聞きたいのに!」とじれったさを感じている女性のために、女性がセックス中に言われたい言葉と、それを言ってもらえるためのテクニックのアンケート調査を行いました。

1.感想


「気持ちいい! やばい!」
「〇〇の中気持ちいい!ずっとこうしてたい」
「(名器だから)持って帰りたい」
「どんだけエロいの?」

「気持ちいい」が一番人気の言葉でした。気持ちいいと言われると、一緒に気持ちよくなっているんだと実感できるので、安心してセックスを楽しむことができますよね。

「やばい」「すごい」も、セックス中にはありきたりな言葉ですが、何度も繰り返し言ってくれる相手だと、もっと気持ちよくなってもらいたくてヤル気も出ます。

「気持ちいい!」「やばい!」「エロい!」とたくさん言ってもらえるように、自分から「これはどう?」「気持ちいい?」と聞くと簡単に言ってくれるそうです。

他にも、自分の体に集中して思いっきり感じることで感想の言葉を引き出す技や、特定の言葉を言ってもらえるよう、事後のLINEで「あの言葉言われるの好き」と伝えておく技を使っている人もいました。


2.褒め言葉


「かわいい」
「肌つるつるだね」
「胸の形きれいだね」

普段褒めらるのもいいけど、セックス中に褒められるのは本能的な部分が刺激されてたまらないという意見もあります。

しかし、男性は褒めることに慣れていない人も多く、褒めること自体を照れくさく感じる人や、女性のどこを褒めたらいいのかわからない人もいます。

そんな男性にもセックス中に褒めてもらうために、自分から相手の体やテクニックをどんどん褒めて、褒められると気分が高まることを感じさせるという意見もありました。実際に、何度も繰り返して、パートナーを褒め上手にしたそうです。

その他にも、相手から見える角度を意識してセクシーに見えるよう工夫したり、日頃からジョギングやヨガで自分磨きをして若々しい体でいるよう努力している人もいました。


3.実況中継


「すごい濡れてる」
「あぁ……めちゃくちゃ締まる」
「ビクビクしてるね」

体の変化や行為の様子を実況中継されると、恥ずかしさからM心を刺激されるのと同時に、相手が興奮していることが実感できるので、自分もより興奮するとの意見が多かったです。

「濡れてる」と言われるとますます濡れてしまう、「締まる」と言われると更に締めたくなるように、女性のパフォーマンスを上げるのが実況中継なのかもしれませんね。

実況中継の言葉を言ってもらいたい人は、リアクションを大きめにしたり、自分から「濡れてる?」と聞くと言葉を引き出せるそうです。

自分で動くときには、敢えて大きく動いて丸見えになるようにした上で「見える?」と挑発し、実況中継したくなる状況を作るすごい技を使っている人もいました。


4.愛情表現


「だいすき」
「愛してる」

セックス中に好きな人からこんな言葉をかけられたら確実に幸せな気持ちになりますよね。気持ちが高まると体の快感も感じやすくなる、見つめながら言われると特別気持ちいいセックスでなくてもいい思い出になるとの意見がありました。

挿入中に相手の目をじっと見つめて誘導する技を使っている人もいます。

恥ずかしがり屋の男性は「だいすき」「愛してる」などの愛情を伝える言葉を使わないことも多いですが、セックス中は興奮状態です。

フィニッシュに向かって男性の興奮状態がマックスに近づいているタイミングで、自分から言うのもひとつの手です。極限状態でつられて言ってくれるかもしれません。


5.名前


「〇〇ちゃん、気持ちいいね」
「〇〇、キツイ」

セックス中に名前を呼ばれるとキュンときませんか?感想や褒め言葉、実況中継、愛情表現の言葉の前に名前を付け加えられるだけで、心の満足度が急上昇しますよね。

「名前を呼ばれると相手をもっと受け入れたくなる」「体が気持ちいいだけの快楽じゃなくて幸せを得られるものになる」という意見もありました。

こちらも、自分から率先して名前を呼んで、相手からも名前を呼んでもらう方法でいけば簡単に誘導できそうですね。


6.命令


「まだイクなよ」
「おいで」
「俺の女になれよ」

若干少数派ではありましたが、命令されると興奮して開放的な気分になる女性もいました。Mっ気のある女性にとってはたまらないんでしょうね。「耳元で言われるだけで興奮度が増す」「命令に従う自分になりきると燃える」という意見が出ました。

自分の嗜好を理解してくれていないパートナーに、こういった言葉を言ってもらうのは難しそうですよね。

「命令して」「ドSっぽい発言して」では伝わらなかったり、思いもよらないトンチンカンな言葉しか出てこなかったりと、失敗例もよく聞きます。

自分の好きなセリフの出てくる漫画や映画のワンシーンを見せて「こんなこと言われたいな」とサンプルを見せると伝わりやすいと思います。
おまけとして、セックス中に男性に言われて萎えた言葉も聞いてみました。

「びらびらの形について『これなに?』と笑いながら何度も引っ張られた。こんな人間存在するんだ……! と衝撃でした」

「『バスマジックリン買わないと』とセックスに関係ない現実的なことを言われて『今言う?』と思った」

「イキそうにないのに『まだイッちゃだめだよ』は萎えた」

「性器の名称を直接言われると萎える。『舐めて』はいいけど『ちんちん舐めて』はなんか嫌」

「『いやらしい身体だね。こんなに濡らして恥ずかしいね。どこに入れて欲しいの?』全部興ざめする」

「『どうして欲しいか言ってごらん』系は苦手。頭を使う質問をされると身体に集中できないのでやめてほしい」

「『イっていいよ』と謎のカウントダウン」

よかれと思って言ったのか、言った本人が盛り上がる言葉だったのかは分かりませんが、人の体の特徴をイジる言葉、セックスに全く関係ない会話、卑猥すぎる言葉は女性から不人気なことがわかりました。

もしも新しいパートナーがセックス中に苦手な言葉を発する人だった場合は、好みの言葉を言ってもらえるように、自分から先に言って誘導する方法で修正したいですね。
(Betsy/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事