アイコン ローションプレイを彼氏と楽しむ方法を解説 注意点と使いどころ

2021.12.30

ローションプレイを彼氏と楽しむ方法を解説 注意点と使いどころ

最近、彼とのエッチが「マンネリかも……」と思うことってありませんか? 毎回、同じパターンのセックスばかりでは、どんなに好きな彼とのエッチでも正直、少し飽きてしまうというのが本音ですよね。

たまにはいつもと違う刺激が欲しいけれど、何をしていいのか分からない……。そんな悩める女子にぜひ、おすすめしたいのがラブローションを使ったローションプレイです。

ローションって、セックスで濡れないときだけに使う潤滑ゼリーのことだと思っていませんか? もちろん、それは基本的な使用法として正しいのですが、実は他にもセックスのプレイで使う方法がたくさんあるんです。
でも、ローションを使うということはヌルヌルしているのでベッドとか汚れそうで大変そう……というイメージが先行してしまいますよね。

しかし、実際は1度コツを掴めば意外と簡単にローションプレイはできてしまうんです♡ ローションプレイでエッチのマンネリ打破したい人や、新しいことにチャレンジしてみたいカップル必見! ローションプレイをするときの注意点や準備方法などをご紹介します。
ローションとはセックスをより快適にしてくれるラブグッズのこと。エッチのとき、アソコの濡れが悪いときに使用したり風俗店でお姉さんがプレイに使用したりと、セックスにおいて様々な使うことができます。

ヌルヌルとしていて気持ちがいいので、ローションを用いたローションプレイは「やってみたい……」と憧れを抱く男性も多いといいます。

しかし、女性にとっては「口内や膣内にローションを入れることは大丈夫なの?」と不安に感じてしまいますよね。女性が安心して使うことができるローションはどんなものなのでしょう? 女性目線で選ぶ、ローションの特徴をまとめてみました。

ローションには主に3つの成分がある

ローションには「シリコンベース」「ウォーターベース」「オイルベース」と主に3つの成分のタイプがあります。それぞれの特徴や向いているプレイなどを見て、自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

1.シリコンベース
乾きにくく、ヌルヌルとした持続力が長く続くシリコンベースのローション。長時間の挿入やマットプレイに適しているので風俗店などでも多く使われています。

あの有名な『ペペローション』もシリコンベースのものが多いですね。自然な愛液のような質感はありませんが、ヌルヌルとした質感がいかにもローションプレイをしているという興奮度を高めてくれます。

難点を上げるのであれば、滑りやすいので初心者には扱いが少し難しいということ。また、原液が硬めのものが多いのでシャワーで洗っても落としにくいという特徴があります。

風俗のお姉さんはシリコンベースのローションをお風呂場でお湯と薄めて使うことで、シャワーで落としやすくしているといいます。しかし、ヌルヌル感は抜群なので男性人気は高いといえるでしょう。

▼RENDS ブランシークレット リッチシリコン 80ml

2.ウォーターベース(水溶性
主成分にグリセリンを使用しているウォーターベース (水溶性) のローションは、肌に馴染みやすいので初めて使う人でも使いやすいと思います。口に入っても安心・安全なのが特徴で、自然な愛液の粘度に近いので挿入にもおすすめです。しかし、乾きやすいので長時間のプレイには不向きかもしれません。

▼ペペローション 435ml

Amazonで見る

3.オイルベース
植物オイルが主成分のオイルベースローションは、伸びがよく長時間の使用が可能なので性感エステなどでよく使われています。お肌にも優しいものが多いので女性には嬉しいのですが、口に入れるのには抵抗がある人も多いと思います。

また、滑りやすいでコンドームとの相性はイマイチ。ゴムの分子を油分が分けてしまうので、コンドームが破れやすくなってしまうデメリットもあります。プレイに使うときはマッサージで使用するのがいいでしょう。

▼LUVEB ローション


食べれるローションも⁉ 味がするものもあるので好みで選ぼう!

ローションを選ぶときは購入前には必ず成分表のチェックをするようにしましょう。自然、天然系、無添加と書かれている商品は肌や身体に優しいので安心して使うことができます。

成分表がないものや添加物が多く含まれている商品はなるべく避けるたほうがいいかもしれません。最近は味がするローションや、食品原料でできているので食べてもOKなローションも販売されています。

フェラやクンニをするとき、ローションの味が苦手……という人も安心してローションプレイを楽しむことができそうですね。

▼ローションフェラに使える、食べられるローション『ラブシロップ
とろとろ塗り合って、そのまま舐めたり食べたり…!

ラブシロップの詳細はこちら
ヌルヌルしていて扱いづらいローションを使うローションプレイ。プレイを始めたらローションがついた手では何も触れなくなってしまうので、プレイ前にはしっかりと準備をしてから初めましょう。

場所やシチュエーションを考える

ヌルヌルしていて、1度衣類などについてしまったら洗濯しないとなかなか落ちないローション。プレイを行うときは場所やシチュエーションをしっかりと選ぶようにしましょう。

ローションを大量に使わなければ自宅のベッドでのプレイもできますが、そのときは大きめのバスタオルを敷くようにしましょう。また、手の届く場所に拭き取り用のタオルを用意しておくと便利です。

拭き取り用のタオルは、濡らしたものと乾いているものを2枚以上用意しておくのがおすすめです。また、ローションプレイをするときは髪の長い人は結んでおくと髪の毛につかないので安心です。

事後のことを考えて利用する

ローションプレイを行った後は、なるべく早めにシャワーを浴びるようにしてください。プレイ後、足の裏にローションが付いたままの状態で歩くと転んでケガをしてしまう恐れがあります。

シャワーに向かう前は足の裏のローションをしっかり拭き取る、または部屋で使えるビーチサンダルをベッドの横に置いておき、終わったら履いてシャワーに向かうといいでしょう。

自宅よりラブホなどがおすすめ

洗濯やベッドが汚れる手間を考えると、ローションプレイは自宅でやるよりもラブホテルで行うのがおすすめです。ラブホなら、ローションをお湯に溶かしたローション風呂も楽しめます。

また、ホテルによってはローションプレイ専用のマットが置いてある部屋も。あらかじめ、ラブホテルに問い合わせをしてローションプレイができるかどうか聞いておくのも
いいかもしれません。

女性が使いやすいものを探しておくのもおすすめ

ローションプレイをするときに女性が1番気になってしまうのは、お肌への影響ですよね。なるべくお肌に優しいものを使いたい……という女性におすすめなのが保湿成分やコラーゲン配合のローションです。

また、化粧品などで肌荒れを起こしたことがある人はローションに含まれている防腐剤にも注意が必要です。肌がデリケートな人は、刺激の少ない植物性のものや防腐剤無添加タイプのものを選ぶといいでしょう。

防腐剤が一切入っていないローションは劣化が早いので、使い切りタイプのものを選ぶか保管に注意してなるべく早く使い切るようにしてください。

関連記事はコチラ▼▼

いざ、ローションプレイ!……を始める前に、まだまだ注意点はたくさん! スムーズ&安全にローションプレイを行うためのポイントをご紹介します。

布団やシーツが汚れると後片付けが大変

ローションが布団やシーツについてしまうと、とにかく後片付けが大変です。自宅でローションプレイを行う場合は、掛け布団は外してシーツの上に大判のバスタオルやレジャーシートを敷くようにしましょう。

また、布団を一切汚したくない! という人はシーツなどをすべて外し、マットレスの上にビニール製のものやバスタオルを何枚も敷き詰めるのがおすすめです。また、枕は使わずお風呂で使えるビニール製の枕などを使うようにしましょう。

思っているより滑りやすい

ローションを床にこぼしてしまったり、足の裏についてしまうと想像以上に滑ります! プレイ中はなるべくベッドから動かず、必要なものはすべて近くに置いてからプレイするようにしましょう。

また、挿入中に彼にしがみついていたはずが手が滑ってしまい抜けてしまうというトラブルも多いです。挿入前に手を拭く、バスタオルを彼の肩にかけて掴むなど、なるべく手にローションがついた状態では挿入しないようにしましょう。

あまりにも汚すとホテルから請求されることも?

ローションプレイをOKにしてあるラブホテルがほとんどですが、あまりにも汚してしまうとホテルから弁償代を請求されてしまうことがあります。

シーツはOKだけれどマットレスを汚す、お風呂にローションを入れて排水溝を詰まらせてしまうのも請求の対象になります。お風呂にローションを入れるときはバス専用のローションを使う、または少量のみを入れましょう。

コンドームと相性の悪いローションもある

男性のペニスにローションがついたままコンドームを装着すると、滑ってコンドームが外れてしまう恐れがあります。また、女性の膣内にローションを塗っていても質感が柔らかなローションでは同じく抜けてしまうことも。

とくに、滑りやすいオイル成分のローションには注意が必要です。コンドームを装着してローションをつけるときは、男性のペニスに一切ローションを塗らないようにすると外れにくくなります。
 準備をしっかりしたら、あとはローションプレを楽しむだけ! 男性はどんなローションプレイに興奮するの? おすすめローションプレイをまとめてみました。

マッサージで利用する

「いきなりローションプレイをするのはハードルが高い……」というカップルは、まずはマッサージを用いたプレイから入るのがおすすめです。

マッサージにはオイルタイプのローションを使用し、好みによってアロマオイルを一滴混ぜてみるといい香りがします。

まずはローションをパール一粒分を手にとって、うつ伏せになっている彼の背中に広げていきます。早い段階でローションを塗り広げてしまうと、ローションが冷たくなってきて身体が冷えてしまうことがあります。

最初は少量を部分的に塗って、乾いてきたら徐々に足していくのがいいでしょう。疲れた彼を癒す、簡単なマッサージ方法をご紹介します。

1.背中のマッサージ
手のひらと親指を使い、下から上へ肩甲骨に沿ってさすっていきます。手の平で圧を押し当てるようにゆっくりと体重をかけながら押していくのがポイントです。最後は手の平全体を使って優しく背骨に沿って筋肉をもみほぐしたら、再び首元まで流していきます。

2.首と肩のマッサージ
片方の肩に手の平全体を使って圧をかけるように押していきます。首は指先で掴むように揉んでもOKです。最後は手を首の付け根の方までさすり、凝りを流していきます。反対の肩も行って数回繰り返します。

3.股関節のマッサージ
勃起を促すための過関節のマッサージは、太ももの付け根にあるポコッと出た鼠径部を中心にマッサージしていきます。マッサージというよりも、股間に向けて血液を流すイメージでローションをつけながらさすっていきます。徐々に股間に血流が流れてきたのを感じたら股間をさすっていき、勃起したらフェラなど次のプレイに移りましょう♡

イチャイチャしながら使う

マッサージで彼を癒やしてあげたら、今度は自分の体にもローションを塗って体を密着させたりしながらヌルヌル感を楽しみましょう。

このとき、自分の胸やアソコを使って股間をしごくパイズリや素股をしてあげるとさらに興奮度アップ!

力加減や方法が分からない場合は彼に教えてもらうといいでしょう。女性が仰向けになって、彼に上に乗ってもらい胸の間で挟むパイズリができるのはローションプレイならでは♡ ヌルヌル感といつもと違うプレイに、きっとお互い盛り上がるはずですよ!

濡れてもいい服で着衣しながら使う

ローションプレイは基本全裸で行うのですが、着衣でローションプレイをするとまた違った興奮感を楽しめます。

とくにおすすめなのは白シャツなどの透ける素材の服。ノーブラでシャツを来てローションを垂らしていくとだんだん乳首が透けていく……なんていう非日常感がたまらないですよね♡ ローションがついてしまった洋服は洗濯しないと落ちないので、ローションプレイ用に持って来るか着替えを用意しておくといいでしょう。

挿入時に使用することでスムーズに

ローションを使うのはヌルヌルプレイのときだけではありません! もちろん、本来の目的である挿入の摩擦を軽減させるために使うのもOKです。

挿入するときに使うローションは膣内に入るものなので、身体につけるものよりもさらに注意して選びたいですよね。国産のものやゼリータイプ、安全なオーガニックタイプのものを選ぶといいでしょう。
 ローションプレイをした後、気になるのは「身体についたローションをどう洗うか?」ですよね。ローションを身体につけたまま放置すると、お肌の乾燥の原因になります。乾燥肌を回避するためにも、ローションの成分によって洗い方を使い分けましょう。

シリコンベース

ハードタイプなものが多く、なかなか落ちないシリコンベースのローションは、シャワーで洗い流すと全体にヌルヌル感が広がってしまいます。

シャワーで落とすときは少し熱めの温度に設定し、肌を軽く叩くとうに洗うと落ちやすくなります。また、家でローションを洗い流すときは塩を使うのも効果的です。

シリコンベースのポリアクリル酸ナトリウムは塩分を含むとさらさらとして落ちやすくなります。ラブホで使うときは、塩が配合されたボディーソープやスクラブを持っていくのもいいでしょう。

もし時間があるのであれば、バスタブにお湯をためてしばらく浸かると落ちやすくなります。

湯船に使ってしばらくするとローションが徐々に浮いてくるので、あとはシャワーで流してたっぷりと泡立てたボディーソープをつけて擦らずに洗いましょう。また、ラブホによく置いてある泡風呂の入浴剤を入れたお風呂にも落としやすくなる効果があります。

ウォーターベース

ウォーターベースのローションはボディーソープを使うと乾燥の原因になるのでお湯のみで落とすようにしましょう。

また、膣内に残っているローションは自浄作用で排出されるのでそこまでゴシゴシ洗わなくても問題ありません。ベタつきが気になる人は泡立てたボディーソープで包み込むように洗うようにしましょう。

オイルベース

植物オイルなど肌に優しい成分が配合されているオイルの場合、多少肌に残っていても問題ありません。しかし、ローションを使った後は肌がとくに乾燥しやすくなるので保湿を忘れないようにしましょう。

また、「ウォーターレスローション」という水で洗い流す必要のないローションも販売されています。プレイ後はティッシュで拭きとるだけなので、とっても手軽ですよね。肌に優しいローションを使って彼との関係はもちろん、自分のお肌にもうるおいをプラスしてみてはいかがでしょうか。
いつもと違う密着感やヌルヌル感が楽しめるローションプレイは、男性にとって憧れのプレイでもあります。しかし、ローションは扱いづらくもあるのでくれぐれも使うときはケガや汚れに注意が必要です。

でも、それらを気を付けて彼とローションプレイに挑戦してみたら、きっといつもと違う興奮が待っているはず。普通にローションプレイを行うのもよいのですが、マットプレイやソープものAVでローションプレイのテクニックを研究したら彼はもっとメロメロになるはず♡

これまで味わったことのない興奮を知って、2人の関係をさらによりよいものにしてみてくださいね!
(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

▼ローションフェラに使える、食べられるローション『ラブシロップ
とろとろ塗り合って、そのまま舐めたり食べたり…!

ラブシロップの詳細はこちら

関連記事はコチラ▼▼

関連記事