アイコン 「うち来ない?」付き合っていない女性を家に呼ぶ男性心理とは

2021.12.09

「うち来ない?」付き合っていない女性を家に呼ぶ男性心理とは

男子が女性を家に呼ぶ心理。付き合っているならまだしも、恋人じゃないのに「今度家に来て欲しいな」なんて誘ってくる男性はなにを考えているのでしょうか。

よく「それは下心があるから!」なんて言いますが、実際のところどうなんでしょうか。この記事では、男性たちにきいた、女性を家に呼ぶ男性心理をご紹介します!

(1)エッチしたい

「たいていの場合これでしょ。『一緒に映画観たい』とか『料理作ってあげたい』とかいろんな口実で誘うけど、結局はエッチが目的。

女の子が家に来てくれることが決まった直後、僕のToDoリストには『コンドームの残量確認』と『ベッドの周辺、水回りの掃除』が追加されます(笑)」(Mさん・28歳)
 
“家に女の子がくる=エッチ”という発想の男性はやはり多いみたいです。ただ、全員ではなくエッチ目的以外のケースもあります。

(2)屋外デートではうまくアプローチできないから

「僕、屋外デートだとよそ行きの顔になってしまうというか、素の自分がだせないんですよ。無駄に肩に力が入ってしまう。上辺だけの会話ばかりになる。

おうちデートならリラックスできるから、素の自分がだせる。プライベートな話をしたり、自己開示もできるようになる。

女の子を家に呼ぶ男性すべてがエッチ目的だって思わないで欲しい。そんなふうに思われたら僕は困る(笑)」(Yさん・23歳)

(3)「付き合えるかも……」の確証を得たい

「毎日LINEのやりとりをしている、何回かデートをしている、いい感じの関係性になっている……ハズ。それでもまだ告白するのは怖い。もう一押しなにか確証が欲しい。そのために家に誘います。

女の子が家にきてくれるっていうのは、かなり特別なことだと思うんですよ。並々ならぬ信頼がなければ無理でしょう。告白したらOKもらえるかもっていう確証を得たいがために家に誘ってみる」(Oさん・20歳)
 

(4)異性と思っていないから気軽に呼ぶ

「僕には親友と呼べるほど仲のいい女友達がいて、しょっちゅう家に来ています。もはや異性っていう認識をしていないので、男友達を家に呼ぶのと同じ感覚ですね。エッチはもちろん、キスやハグといったスキンシップもいっさいしません。

僕みたいなケースもあるので、家に呼ぶ=必ずしも恋愛的な好意があるとは言い切れないと思います」(Tさん・28歳)
 

(5)デートしたいけどあまりお金がない

「マジで日本は不景気だなって思います。一生懸命働いているのにほとんど貯金できない。生活費でお金が消えていく。デートする余裕なんてほとんどない。

でも、貧乏なのが女の子にバレるのは恥ずかしいので言えません。僕の悪い癖なのですが、屋外デートのとき、余裕がある男アピールをしたくてつい奮発してしまいます。そのおかげでますます生活苦ですよ……(笑)。

こんな僕にとって、屋外デートが続くとかなりキツいので、隙あらばおうちデートを提案するようにしています」(Oさん・26歳)

(6)動きたくない

「僕は仕事がめっちゃ忙しいので、休みの日は基本的に家にいたいです。屋外デートとか疲れるし。だから、会いたいって言われたら『じゃあ家きて』って言います(笑)。

ていうか、僕は思うんです。“会いたい”って思うなら、相手の都合に極力合わせる努力をしろ、と。たまにいるんですよ。

会いたいって言ってきて、僕が『じゃあ家きて』って言うと、『え~、お出かけしようよ』って言ってくる人。会いたいって言うから会ってあげるのに、僕の都合を無視して自分の都合を押しつけてくる。マジで厚かましすぎ」(Iさん・24歳)

(1)付き合いたいしエッチもOKな場合

「付き合うのOK、エッチもOKなら、普通に遊びに行ったらいいと思います。ただ、ちょっとだけ拒む仕草があるといいかも。

というのも、元カレの話なのですが、私が元カレと付き合う前、相手の家に行ってすぐエッチしました。後日、それについて元カレは『簡単にヤレたからすごい軽い女だと思った』と言っていました(笑)。

まだ付き合っていない、気になる男性の家に行く、そしてエッチする。これってすごくドキドキするけど、一歩まちがえると『軽い女だ』と思われるので気をつけてください」(Tさん・26歳女性)
 
「私は好きな人の家に呼ばれたら、わりとすぐ行っちゃいます。でも、ヤリモクに振り回されるのは嫌だから、エッチな雰囲気になったら『彼氏以外とはしたくない』とか『告白が先でしょ?』って言うようにしています。そこはしっかり確認したい。それで告白を渋ったらすぐサヨナラします(笑)」(Uさん・25歳女性)

(2)部屋に行きたいけどエッチはしたくない場合

「デート前日に『お酒は飲まないからね。酔ってやらかしたくないし。付き合っていない相手とそういうことするの私絶対無理』って言っておく。『エッチしたら関係が終わるかもしれない』って危機感をあたえる」(Sさん・28歳女性)
 
「エッチな雰囲気にならないように徹底します。たとえば、『イスがないからココ(ベッド)座りなよ』と言われたら、『それはちがうでしょ』と真顔できっぱり断って床に座る。

部屋の明かりを暗くし始めたら、『意味わかんない、眠くなるからやめて』と言って明るくする。このぐらい毅然とした態度でいるのがいいと思います。“もしかしたらヤレるかも”っていう可能性を感じさせないようにする」(Sさん・20歳女性)
 
「宅飲みとか料理つくってくれるのを理由に家に誘われたら、『せっかくだしみんなで集まるのはどう?』って提案します。共通の友達がいる場合じゃないと使えないワザですが、けっこうおすすめです」(Nさん・22歳)

(3)おうちデートを断りたい場合

「彼のことは気になる、でもおうちデートは正直まだ不安。だけど断ったら嫌われるんじゃないか……。なんて思う人って意外と多いんじゃないかな。昔の私はそういう人でした。

こういうとき、代替案をだすといいと思います。『いい天気だしどこか行こうよ!』とか『行きたいところがあるから一緒に行ってほしい』っていう感じ。

お相手には『家にきてくれないんだ……』って少しがっかりさせてしまうかもだけど、それでも代替案をだすことで『あなたが嫌いってわけじゃないんだよ、デートはしたいんだよ』っていう脈ありのニュアンスは伝わると思う」(Aさん・24歳)
 
「私は『一人暮らしの男性の家でふたりきりで会うのは気が引ける』とか『そういうのはカップルがやることだと思う』と正論を言って断ります。お相手の男性にはがっかりされるかと思いきや、意外と『そういう堅実な考え方すごく素敵だと思う』なんて言われることもあって、むしろ好印象かもしれません」(Tさん・27歳)
女性を家に呼ぶ男性の心理。エッチに期待しているケースは多いですがそれ以外の展開も考えられ、なにが起こるかわかりません。大切なのは、どんな展開になっても自分の意思をしっかり持つことです。その場の雰囲気に流され冷静な判断力を失わないよう気をつけてください。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事