アイコン 彼氏がもっと責めたくなる背中を作るには?

2021.10.09

彼氏がもっと責めたくなる背中を作るには?

以前、うなじがキレイな女性とセックスをしたことがありました。

あまりにうなじがキレイなので「あ~、こりゃあ背中もさぞキレイなんでごぜえまさあねぇ~!」と思って確認したら、そこには和柄の恐ろしい刺青が入っていた、ということがありました。

タトゥーならまだいいけど、がっつり刺青ってなるとこっちも思考停止しちゃって、背中がキレイかどうか以前の問題になっちゃいましたね。

でもそこでビビってるのがバレたらかっこ悪いかなぁと思って「へえ、いいね」とだけ言ってやり過ごしました。

この例からもわかるとおり、男性というのは大抵、セックスする相手の背中をチェックするものです。

やっぱり汚い背中よりはキレイな背中をしている女性のほうが好きですし、背中がキレイだと「ちょっと背中も攻めてみようかな」と思う原動力にもなります。

背中がキレイってのは、プレイのバリエーションを男性から引き出すためにも大切な要素といえるでしょう。

が、世間には背中のお手入れがあまり行き届いていない方も少ないながら存在します。これが結構もったいないことなので、今回は男性が相手の背中を見る上でどういうところを気にしているのか。

これについての視点と、どうすれば男性の攻めたくなる背中になるかをセットで紹介していきましょう。
まずは、男性がセックスする相手の背中を見て真っ先に気付くであろうポイント、産毛についての話をしたいところです。

やっぱり女性の背中ってツルッとしててほしいと感じる男性は多いです。そこに産毛があると「あらら」って思っちゃうし、攻めようという気は、なかなか起きないところでしょう。

しかしこの背中の産毛ってのなかなか確認しにくい部位ってのもあって、自分では気付かない方も多いでしょうから、そこがネックですよね。

でも、自分の肌に産毛があるかどうかってのは腕なり足なりお腹なり見てれば判断がつくものですから「ここに生えてるってことは、背中にも産毛があるんだろうな」と思っておくのがいいかもしれません。

そうすると背中の脱毛も視野に入れたほうがいいということになりますね。幸いその脱毛についての手段は今の世の中山ほどありますので、ここはご自身のお財布の中身と相談してみるのもいいのではないかと思います。

参考までに、薬局などで市販されている脱毛クリームなんてありますが、あれでも結構ツルツルスベスベになりますよね。

以前、元カノの背中の毛が気になってクリーム塗りたくったことがあるんですが、シャワーで洗い流したら生まれ変わったようなキレイな背中が爆誕してびっくりしたことがあります。

あとはサロンでしっかりとした脱毛を受けるのが、一番間違いはないでしょうね。何でもそうだけど、プロに任せるのがもっとも確実ですし。お金はかかるけど……。

関連記事はコチラ▼▼

背中って、夏場なんて汗で蒸れたりもしますから出来物なんかも発生してしまうことがありますよね。ニキビが背中にできちゃったり、そのニキビ跡が長く背中に残っているなんてことも珍しくありません。

または背中の毛穴に汚れが溜まっているなんてことも。

男性はセックスの際にダイレクトに女性の背中のチェックができますので、たとえばバックの体位になったときに見下ろすとそこにはブツブツが散見される背中とか見えちゃったら、それだけで萎えてしまうことにも繋がりかねません。

これを避けるにはどうすればいいのか。

筆者は男性だし、バカなので「とにかく清潔を保って毎日しっかりお風呂に入ること!」ぐらいしか考えつかなかったのですが、本コラム美人編集さんいわく、「ハーブピーリングが有効」とのことでした。

植物由来成分を用いたピーリングでニキビなどの肌の問題点を解消するという仕組みらしいですね。恥ずかしながらつい最近知りました。

僕自身ピーリングジェルを使って肌の目立つところだけケアはしていますので、ピーリング自体の効果は、まさに自分の肌で実感しているところです。

となればサロンでやってもらえるハーブピーリングも、当然効果も高いのでしょう。

で、試しに知り合いの女性らに「ハーブピーリングしたことある?」って聞いてみたんですが、その該当者が数人いたうえ、結構効果があってリピートもしてるということもわかったところです。

さらにダウンタイムもないってのがハーブピーリングの特徴だ、みたいなことも教えてもらえました。

その際にダウンタイムがまずわからなかったので「ダウンタイムって何?」って聞いたらため息交じりに教えてもらえました。

すいません、ついこないだ物心がついたばかりなもので、まだ知らないことばかりなんです(笑)。
男性は、女性のキレイな背中が好きな生き物です。

なんかブツブツがあったり、ニキビ跡が目立ったり、毛が肉眼でも結構目立つような背中は嫌だなぁと、そう思ってしまう生き物です。

逆にセックスしている相手の背中がキレイならやっぱり攻めたくなるものです。

背中がキレイにケアされているということは、男性にとっては嬉しいところってのが本音ですね。ただ、正直背中をきちんとケアしてる女性って少ないです。冬場はとくに。

やっぱり自分では確認しにくい部位なので仕方がない側面もあるんでしょうね。

お手入れも大変なのは分かるけど、もし背中が性感帯だってんなら、やっぱり背中をそのまま放置して荒れっぱなしにさせておくのはもったいないことでしょう。

しっかりケアさえしていれば。きっと彼氏から攻めてもらえるはずです。その上で刺青さえ入れないでおけばもう完璧ですね!

(松本ミゾレ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事