アイコン 彼氏の浮気サインを見抜くポイント

2021.10.05

彼氏の浮気サインを見抜くポイント

浮気をしている人は、当然浮気を隠そうとします。しかし、浮気を完璧に隠すのはかなり難しいことで、普段の言動にささいな変化や違和感が生じてしまうもの。

観察すべきポイントさえ知っていれば、意外と簡単に浮気を見抜けることもあるんですよ。この記事では、浮気をしている彼氏が見せる浮気サインについて、どんなところに注目すれば見抜けるのか具体例と一緒にご紹介します!
「最近彼の部屋に行ったらホコリひとつ落ちていないくらいキレイだった」「同棲中の彼が、帰宅したらすぐにお風呂に入るようになった」といった変化。これ、浮気のサインかも。浮気をしている人は、浮気の証拠を隠すためキレイ好きになることがあります。

部屋に落ちているかもしれない髪の毛、ヘアゴム、ベッドのシミ、ゴミ箱に捨てられた使用済みのカラコン、匂い、服についたファンデやアイシャドウのラメなどはないかチェックしてみて。
匂いや髪の毛、カーナビの履歴、座席の位置など、車の中には浮気の証拠になるものがたくさん。“そもそも恋人を車に乗せない”というパワープレイで、それらの証拠を丸ごと隠すのです。

車の中を確認したい場合、「この前、車の中に忘れ物したかもしれないんだけど、ちょっと見てもいい?」なんて不意打ちをしてみるといいかもしれません。うしろめたいことがなにもなければ普通は見せてくれるはず。
単純に好みが変わっただけというケースもありますが、「自分をかっこよく見せたい」と思う相手が新たに出現したことでファッションに変化が生じた可能性もあります。

「おしゃれに無関心だった彼が急に興味を持ち始めた」「キレイ目コーデ好きな彼が全然ちがう系統の服を着るようになった」といった変化。もしかしたら浮気のサインかも。
うしろめたいことがあると饒舌になる男性は多いです。「相手に質問の隙を与えたくないから、話しまくって主導権を握り続けるぞ」「この話をはやく終わらせたい。ほかの話題にしたい」といった心理で饒舌になってしまうのです。

うしろめたいことがあるとき饒舌になるのは恋愛に限ったことではありません。もし男性が急に饒舌になったら、その話題はその人にとって話したくないことかもしれませんので、あれこれ質問せずそっとしておいてあげましょう(笑)。
LINE、SNSのDM、写真、スケジュールなど、スマホには浮気の証拠がたくさんあります。

スマホを置くときは必ず画面を下向きにする、トイレやお風呂にスマホを持っていく、彼女がスマホに触ることを極端に恐れるなどが浮気サインです。
浮気の罪悪感、うしろめたさ、「もう好きじゃないからはやく別れたい」という無関心さなどが理由で、目が合う頻度に変化が生じることがあります。

また、ふと目が合った場合、動揺して目が泳いでしまう人も多いので、ちょっと強引に目を合わせて相手の様子を見てみるといいかもしれません。
「浮気相手とデート中、恋人とばったり遭遇してしまった」これは修羅場不可避なシチュエーションですね(笑)。こんな状況にならないため、浮気相手とデートする日彼女がどこでなにをしているのかをくわしく把握したがります。

「普段はそんなに詳しく聞いてこないのに、この日だけなんでそんなに細かく予定を聞くんだろう……」なんてことがあったら要注意。
「彼女の友達に浮気相手とのデートを見られてしまった」という展開を避けるため、浮気している人はコミュニティを広げようとしません。面が割れてしまうと都合が悪いのです。「友達にあなたを紹介したい」「ダブルデートしたい」というオファーをかたくなに拒否するでしょう。

ただ、純粋に「恥ずかしいから嫌」という理由で、紹介されることやダブルデートを拒否する人もいるので、そこは誤解しないように。
たとえばこんな感じ。「この日は大学の友達と会うよ。17時に駅で待ち合わせ、靴を見に行って、そのあとは駅前の○○っていう居酒屋あるじゃん?そこに行って飲もうかなって感じ。ハイボールがめっちゃ安くてうまい。次の日朝はやいから、たぶん22時前後には家に帰ると思う」こんなふうに、聞いてもいないのにやたらと詳しく予定を話します。

これは「ほら、俺は浮気なんてしていないでしょ。だから安心してね」という信頼を獲得するため。「○○が浮気なんてするわけない」と浮気を疑われないほどに安心させて、その裏で思う存分浮気をするという魂胆です。
ほんのささいな指摘をしただけなのに、「ごめん。俺ってダメなやつだよね。いつも○○に迷惑かけっぱなし。俺じゃ幸せにできないから別れたほうがいいと思う」なんて言って別れ話を始める。本心では「とっとと彼女と別れて浮気相手に乗り換えたい」なんて思っていたりします。ここまでくると関係修復は難しいかも。
浮気の罪悪感でやさしくなる人もいます。「今日はやたらと体調を気にしてくれる」「急にプレゼントを買ってきた」といったいつもとちがう彼のやさしさ。その裏には、彼女には話せないことがあるのかもしれません。

罪悪感で浮気をやめてくれる人もいますが、性欲や「いろいろな女性と関係を持ちたい」といった気持ちを制御できず浮気をやめられない人もいます。
「名前を呼びたくない」と思うほど彼女への愛情が薄れているのと、浮気相手の名前と呼びまちがえないようにするためです。

「彼女と浮気相手の名前を呼びまちがえるなんて、実際あり得るの?」と思う人もいるかもしれません。私の知る限りですが、意外とあります(笑)。

特に眠いとき、疲れたとき、ひと仕事終えて解放的な気持ちになっているときなど気が緩んでいるときに起こりがちで、実際に私自身、朝起きたときとセックスのとき全然ちがう名前で呼ばれたことがあります(笑)。
浮気を見抜くポイント。まずは恋人の言動をよく観察することです。「浮気しているにちがいない!」とか「○○が浮気なんてしているわけないよね……」といった決めつけや主観を捨てて、客観的によく観察してみましょう。(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事