アイコン 首絞めセックスはセフレ扱い?男性から見た、本命と遊び相手のセックスの違い

2021.09.19

首絞めセックスはセフレ扱い?男性から見た、本命と遊び相手のセックスの違い

自分のことをセフレと認識せず、恋人だと思い込んでいる人って、傍から見ててなんともむなしく、哀れですよね。

そういう人には「あんたそれセフレ扱いだから、勘違いしちゃダメだよ」と説得しても、全然聞く耳を持ってもらえないものですし……。

僕もこれまで、どう見てもセフレなのに、自分がセフレではなく彼女だと信じきっている女性を見ることはありました。

時には自分の友人が、セックス目当ての男に引っかかっていろいろと傷ついていくのを目の当たりにしたこともあります。

自分を客観視するのは大事ですが、いざ当事者となるとそれも難しいようです。そこで今回は、セフレ扱いされている女性がベッドの上で男性からされがちな態度をまとめてみました。

セフレと本命の違いは曖昧ですが、あなたが彼氏だと思っている男性からここに書いていくポイントに当てはまるようなことをされている場合、もしかしたらあなたは、ただのセフレ扱いの都合のいい女と思われているのかもしれません。
首絞めをしたがる男性って結構います。しかしこれって、やっぱりそういう性癖があっても、本命彼女にはなかなかしにくいところがあるんですよね。人情的な部分で。

大切にしたいと思ってる相手の首絞めるか? って言ったら、普通絞めないですからね。

一方で僕が聞いた話の中で非常に興味深いのが、ワンナイトラブでホテルに行った相手から首を絞められたと話す女性が割と多いという点です。

彼女にはしたくないけど、出会ったばかりで肉欲しか向けていない相手には首を絞めることができる。これは結構おもしろい違いではないでしょうか?

男性は、大切に思う女性の首を絞めるなんて、滅多にはできない。一方で性欲だけで抱いている女性に対しては首絞めセックスをしたがるわけです。

なのであなたが彼氏と思っている男性が、もしも首絞めプレイをしたがるという場合、あなたはそこまで大事な彼女扱いはされていないか、もしくはそもそもセフレと思われていると考えてもいいかもしれません。

こんなことはいちいち言うまでもないことなんですが、何故かここまで書かないと目を覚ますことのできないセフレ扱いの「自称・彼女」もいるもので……。
男性は、適当に扱っている女性にはセックスする際にも結構無茶をするものです。

僕の知り合いに、いきなりアナルに挿入されて激痛で気絶しちゃったという女性がいますが、彼女の場合は件の相手とはずぼらと言うか適当なセックスばかりして、別に本気で好きでもないだろうに「お前は俺の彼女だよ」と言ってくる男性だったということです。

本命に対して、男性はこんな無茶はしません。セフレと本命の違いって、アナルを開発するかどうかも目安ではないかって思うんですよね。

上記の例は開発もへったくれもなかったですが、セフレにアナル開発を施す男性って、過去に何人かそういう人がいると聞いたことがありますし、僕の周りにも実際いました。1人だけでしたが。

その1人の知人曰く、セフレにアナル開発をする理由は「単純に興味があるのと、本命にはできないことだから」だったのが印象的です。

つまり、セフレならアナル開発のせいでおしりが傷つこうが別にそこまで罪悪感はないけど、彼女にはそういうことはできないということなのでしょう。

ここがセフレと本命の違いの、顕著な部分かもしれません。

まあ、そうですよね。本命彼女のおしりの穴がガバガバになったら嫌ですもん……。

「じゃあセフレにならしていいのか!」って話になっちゃいますが、「いいんだよ」って思ってるからするんでしょう。

関連記事はコチラ▼▼

それから、セフレと本命の違いは何か、ということで思いつくものに、セックスの人数の違いがあります。

本命のことが好きなら、やっぱり独占したいものですし、その裸を他の男性に見せたいなんて思わないところ。

しかし、せいぜいセフレ程度にしか思っていない相手に対しては、性的な好奇心をより向けやすくなるのは前述の首絞め云々の話で説明したとおりです。

さらにはもっと極端に走る場合もあります。たとえば3Pを要求してきたとか、ハプニングバーに行くことを提案されたりとか。

こういう場合はもう、「あ、私のことはそこまで大事に思ってないんだな」とさすがに気付くことでしょうが、やっぱり中にはそんな提案をされてもなお「彼と新しい世界の扉を開けるのもいいかも」みたいなお花畑発想をしちゃう女性もいます。

このような提案をしてくる時点で、そんな要求を持ち掛けられた女性は体だけしか目当てにされていないという何よりの証拠みたいなものなんですけど……。

関連記事はコチラ▼▼

やっぱり、大切な女性のことは、セックス中でも大切に扱うし、気遣うものです。それがないってことは、そういうことなんだと思います。

アナルを開発したがるとか、首を絞めたがるとか、複数プレイを要求するなんてことは、セフレぐらいの感覚で接している女性じゃないとできないことです。

セフレと本命の違いは、セックスに際しての相手の要求・態度を見れば、誰でもわかるものなのです。
(松本ミゾレ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事