アイコン 【復縁】一度関係が切れてしまった相手と、改めて連絡をとるためのテクニック

2021.08.16

【復縁】一度関係が切れてしまった相手と、改めて連絡をとるためのテクニック

コロナ禍でなかなか人と会うことができない今、昔の恋人や一度切れた相手に連絡してヨリを戻したり関係を修復する男女が多いといわれています。

しかし、一度切れた相手にどうやって連絡を取ればいいのかわからない……という女性も多いと思います。今回は、一度切れた相手に連絡をとるタイミングやLINEで復縁のきっかけを作る方法をご紹介します!
一度切れた相手と連絡をとるのに、どんな内容を送ればいいのかわからない女性も多いと思います。

もちろん、送る内容も大切なのですがもっとも重要なのはタイミングです。「いますぐにでも連絡とりたい!」という気持ちはわかりますが焦りは禁物! 最低でも連絡を取らなくなってから3ヵ月は時間を置くようにしましょう。

なぜ、期間を置くのかというと向こうから連絡が突然来なくなったということは、相手に新しくデートする相手や彼女ができている可能性が非常に高いからです。

恋愛や出会いのクールは大体、3ヶ月おきといわれています。カップルの最初で最大の難関といわれる「魔の3ヶ月」という言葉があるように、もし彼が新しい彼女ができているのであればちょうど3ヵ月後に狙うのがもっとも効果的だといえるでしょう。

また、どんな男女問わず別れた直後に連絡をよこすことは相手にあまりよいイメージを与えません。相手がよほど「復縁したい」と思わない限り、軽薄やしつこいイメージを与えてしまうかも。

一度連絡が途絶えたということは彼はあなたに興味がないということ。下手に連絡して余計に関係が悪化しないよう、冷却期間を設ける必要があるのです。
では、どんなときに連絡をするのが復縁に理想的なタイミングなのでしょうか。連絡を送るタイミングとともにそのタイミングに合ったメッセージをご紹介します。

①クリスマスなどカップルで過ごすイベントの前
クリスマスやバレンタインなど街がイベント一色になる季節、何だか人肌恋しくなりますよね。そんなときは彼も予定がなく寂しい思いをしているかも。

うまくいけば当日、デートに誘えるかもしれないのでさりげなく予定を聞いてみてはいかがでしょう。ここで送るメッセージのポイントしては、遠回しな言い方をせずに素直にイベントを一緒に過ごしたいと伝えること。

「もうすぐ、クリスマスだね。◯◯くんは何か予定あるの?」など、相手にとってデートの誘いとすぐに分かるように伝えるのがポイントです。

②相手が落ち込んでいるときor人肌恋しく感じているとき
相手が落ち込んでいる、または人肌恋しく感じているときは連絡して復縁するチャンスです。しかし、相手が落ち込んでいるタイミングってなかなか難しいですよね。

彼のSNSを知っているのであればチェックしてみて、投稿が多いときはプライベートが充実していると捉えてよいでしょう。

また、逆に投稿が減ているときは仕事が忙しいくなっている可能性もあるので注意が必要です。彼の仕事が忙しくなる時期などをあらかじめ知っておくのもよいかもしれません。

彼が落ち込んでいるときにとるメッセージの内容は「最近、元気してる?」など、さりげなく安否を気遣うものなら彼も返信しやすくなるでしょう。

③彼の誕生日の少し前
誕生日当日ではなく、誕生日の少し前がベスト。なぜ、当日ではないのかというと、もし彼に恋人がいる場合、当日は恋人と過ごしている可能性が高いからです。

もし、自分が恋人と誕生日を過ごしているときに元カレから連絡が来ても何も思いませんよね。また、誕生日当日はたくさんの人からお祝いメッセージが送られてくる可能性があります。大勢に埋もれてしまうと返信も忘れがちに……。

よって、連絡をとるのは誕生日の少し前、大体2週間前がベストでしょう。内容は重くなりすぎずに「もうすぐ誕生日だよね? おめでとう!」くらいでOK。もし、彼が誕生日に何も予定がなければ一緒に過ごすきっかけになるかもしれませんね。
たとえ、一度切れてしまった相手でもタイミングを間違えなければ復縁の可能性はおおいにあると思います。

そのためにはタイミングがもっとも重要なので、日頃から彼のSNSをチェックしたり共通の友人にそれとなく彼の近況聞いてみるのも1つの方法です。

また、メッセージを送る際は長文になりすぎず恋愛感情はなるべく隠しながらさりげない内容を送りましょう。相手が返信をしやすくするために疑問形で送るのもよいでしょう。

とくに今はコロナ渦であまり人と会えずに寂しいと感じている人も多いといいます。復縁の狙うのであればベストなタイミングなのかもしれませんね。(山崎アオイ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事