アイコン 奥手だけど彼氏がほしい! 引っ込み思案な女性が恋人を作るコツ

2021.08.22

奥手だけど彼氏がほしい! 引っ込み思案な女性が恋人を作るコツ

だれかを好きになっても自分からアプローチできない。そんな奥手な女性はきっと少なくないでしょう。「もっと積極的になれたらいいのに。私はダメだなあ」なんて自分を責めてしまう人もいるかもしれません。

そんな奥手な女性に伝えたいのが、“奥手には奥手のやり方がある”ということ。この記事では、奥手な女性が彼氏を作るための具体的な方法をご紹介します。今すぐ実践できることもあるので、ぜひ読んでみてくださいね!
奥手であることを変に隠さず、ストレートに言っちゃいましょう。たとえばデートの待ち合わせで彼と会ってすぐ。あるいは事前のLINEのやりとりで「私、奥手なんです」と言っちゃうのです。

なぜ言うべきなのか。それは男性にとって非常にやりやすくなるからです。「奥手です」と言われると男性は「そうか、じゃあ僕から積極的にアプローチしないと」「でもがっつきすぎて嫌われないように距離感に気をつけなきゃ」というふうに、どうアプローチしたらいいのか作戦を立てることができます。相手の恋愛傾向がわかると攻め方がわかるので、非常にやりやすくなります。

また、「奥手です」と言っておくことで、仮にデート中に緊張して挙動不審になっても「奥手って言っていたし、恋愛に不慣れで緊張しているのかな。可愛いな」なんていい方向に解釈してくれることもあります。

一方、「奥手です」と言わない状態でおかしなことをすると「え、なに今の。怖っ」なんて思われるかもしれません(笑)。

さらに、「奥手です」と伝えておくことであなた自身の気持ちも楽になるので、言っちゃったほうがいいですよ。
喜怒哀楽がわかりにくい。これ、奥手の人によくみられる特徴です。男性目線で言うと、デート中の女性の気持ちって非常に気になるところで、気持ちがよくわからないと「あれ、もしかして退屈しているのかな。

今回のデートは失敗か……?」なんて思ってしまうこともあります。「うれしい」「楽しい」という感情は、できる範囲でいいのでしっかり伝えましょう。言葉で伝えるのがおすすめで、ひとこと「うれしい」と言うだけで男性は安心します。

また、男性は「気になる子をよろこばせることができた!」ということに幸せを感じます。デート中のあなたの「うれしい」は、男性にとっての「うれしい」でもあるんです。ふたりがうれしい気持ちになればデートの満足度は高くなり、ふたりの関係はより親密になるでしょう。
恋愛に奥手な人は誤解されることがあって、「彼氏がいるから恋愛にがっついていないんだな」なんて思われてしまうこともあります。「あの人は彼氏いるだろうからアプローチしない」という男性陣、そして奥手な女性。この2つが合わさってしまうとなにも起こりません。

友達と雑談中、恋愛の話になったら「いいな~、私も恋したい」と言ったり、彼氏がいないことはそれとなく周囲に伝えておきましょう。

関連記事はコチラ▼▼

男友達は何人いますか? 男友達の目を見て自然に話すことはできますか?

もし「NO」の場合、男性慣れしていないことが原因で奥手になってしまっているのかも。恋愛抜きに、まずは男友達を作ってみましょう。

出会いの方法はいろいろあります。サークル活動、習いごと、ボランティア活動などなんでもOK。男性と出会いましょう。そうして出会いを増やすなかで男友達だけでなく彼氏ができたり、「初めは友達から始まったけど恋人になった」なんて展開にも期待できます。

ただ、現状はコロナ禍で積極的に出会うのは危険を伴いますので、落ち着いた頃に出会いを求めて行動を起こすのをおすすめします。
現実的な話、それが良い悪いは置いておいて、外見を重視する男性って非常に多いです。

見た目を磨くことのメリットって、彼氏ゲットの可能性が上がるだけではありません。自分に自信が持てるようにもなります。さらに脱・奥手できることもあります。あなたの人生を大きく変える可能性があるので、自分磨きはやっておいて損はないですよ。
たとえば気になる男性とディナーデートをしたとします。バイバイしたあと相手にLINEを送るとき「おいしかったです、ありがとうございました」ではイマイチ。好意が匂ってきません。

「○○さんと一緒に過ごせてすごく楽しかったです、ありがとうございました」「○○さんとご飯食べられて幸せでした、ありがとうございました」というふうに、「(一緒にいられて)楽しかった、幸せだった」というニュアンスを意識してみて。男性に「この子、俺に気があるのかな?」と思わせることができ、もっと積極的なアプローチや告白に期待できるかも!
気になる人にLINEを送るのってすごく勇気がいります。奥手じゃなくても勇気がいるのですから、奥手な人にとってはかなりたいへんでしょう。なので、LINE以外で少しでも交流の機会を増やせるように、ツイッターやインスタグラムで繋がっておくのをおすすめします。

気になる人の投稿に「いいね!」をつけたりコメントをしたり。これならLINEよりも気軽にできそうですよね。また、好きなものや近況をお互いに知ることができるのも大きなメリットです。
「私、奥手だからずっと彼氏がいない……」そんな状態が長く続いてしまい、ついには開き直り、彼氏ができないことを自虐ネタのように言う人もいますが、それはダメ。

そういう女性って、お笑い担当とか三枚目キャラ的な扱いになってしまい、男性にとって非常にアプローチしにくかったりします。自ら恋愛対象外になってしまう行為とも言えるので、自虐的にならないでください。
奥手な人が陥る「好きな人がいるけどなかなかアプローチできない……」という状態。これって客観的に見てとても可愛いです。応援したくなります。なんとかしてあげたくなります。

奥手って実は周囲を魅了するポテンシャルを秘めているんですよ。「奥手な私。なんてダメなんだ……」そんなふうに思わないでください。奥手で思い悩む人がいい恋をするきっかけになれたら幸いです!(tsuta/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事