アイコン 連続でイケるようになる5つのコツ

2021.09.04

連続でイケるようになる5つのコツ

■連続イキはファンタジー?

セックスやオナニーでイクのは一度でも最高に気持ちいいもの。それを何度も続けて味わえるなんて羨ましいと思いませんか。

何度も連続でイクことは、アダルトビデオのファンタジーや、限られた人にしか備わっていない特別な能力だと思っている人もいると思います。

しかし実際に可能なんです。連続でイクことをはマルチプルオーガズムと呼ばれており、多くの人が経験しています。

イッたことのある人であれば、コツさえ掴めばマルチプルオーガズムを経験することができます。もしかしたら、まだ一度もイッたことのない人もイケるきっかけになるかも!
「ひとりでする時は1回イッたら満足して終わるんですけど、彼氏とのセックスではなぜかバックが気持ちよくて、めちゃくちゃ興奮しながらイキまくれるんですよね。正常位だと1回イクと終わるので不思議です」(会社員/20代)

「セフレの前戯がうまくて、色んな方法でイカされまくります。壁際に立たされたまま腰を前に突き出してクンニ、イッたら指を出し入れながらクンニ、指だけでもイカされて、最後はお尻を舐められながらクリトリスを擦られてまたイッたのは最高でしたね」(大学生/20代)

「オナニーで何度もイケる方法を見つけました。最初はクリトリスを吸引するウーマナイザー。3分以内に軽くイクのでそのまま続けていると、今度は1分ほどで深くイキます。クリトリスがくすぐったくなるので、次にディルドを使います。

クリトリスでイッた後はアソコが熱くなっていて中が感じやすくなるみたいです。激しくディルドを動かすと潮がポタポタ垂れるくらい興奮していて立て続けに2、3回イケます。疲れてない時はここから電マを使って2,3回イキます。終わった後はぐったりして起き上がれません」(会社員/30代)

連続でイクために重要なのは、イッても刺激を続けること。一度イクと満足して刺激を止めてしまいがちですが、イッた直後は外陰部も腟内も充血した状態が続いていて、とても感じやすいんです。

とはいえ、同じ刺激を続けるだけでは感覚が麻痺したように感じたり、くすぐったかったりしてとても気持ちいいとは思えないかもしれません。

そんなときには変化を加えることが重要です。ひとりでオナニーするときも、ふたりでセックスするときも、次の5つの方法で変化を加えて、連続イキの可能性を上げましょう!

(1)刺激を変える


クリトリスでイッた後なら次は腟内というように、刺激する場所を変えてみると思いがけず新たな快感の波がやってくることがあります。

同じクリトリスでも、頂点の部分だけを摩擦していたのなら、今度は指の間にクリトリスを挟んでサイドから責めてみるのもおすすめです。

腟内なら、浅いところから深いところ、お腹側からお尻側というように場所をずらしてみるといいですね。

刺激する場所を加えて、クリトリスと腟内、クリトリスと乳首、腟内とアナルなど同時刺激にするのもおすすめです。種類の違う快感が重なって、よりイキやすくなります。

刺激の方法を変えると連続イキしやすい人もいます。指、ローター、クリトリス吸引バイブ、ディルド、挿入用バイブ、電マというように、刺激の弱いものから始めて感覚が麻痺しないように工夫してみましょう。

(2)気分を変える


一度イクと性的な興奮がおさまることがありますが、そんな時は深呼吸を何度か繰りかえしてリラックス。荒い呼吸がおさまったところで再スタートしてみましょう。

逆に、イク時の快感が完全におさまらない内に興奮をさらに高めることで連続イキしやすくなる人もいます。鼻から息を吸い口から吐く呼吸を短く速く繰り返すのがコツです。

(3)体勢を変える


セックスで挿入している時に体勢を少し変えるだけで感じ方が変わることがありませんか?

同じように刺激していても体勢を変えることで刺激を受ける場所が微妙に変化したり、気分が変わったりと、新鮮な感覚になるはずです。

仰向けから四つん這い、うつぶせから横向き。体を丸めて、伸ばして、脚を広げて、閉じて。膝を立てた仰向けからブリッジのように腰を浮かせて。四つん這いならお尻を高く上げて。

いろいろな体勢を試していると、連続でイキやすい体勢が見つかるかもしれません。

(4)イクのを我慢する


イキそうになったらスピードを落とすか刺激を弱くしてイクのを我慢します。「もう我慢できない!」と感じるまで我慢を何度か繰り返してからイクと、普段より強い快感でイクことができます。うまくいけば、連続イキどころかイキっぱなしの状態が続くことも!

(5)腟を動かす


気持ちよさが薄れてきたときには腟を意識して動かすことも効果的です。腟をひきしめて緩めることを繰りかえすと、骨盤内の血流を促進して感じやすくなるんです。気持ちよくなりながら腟トレをしている感覚ですね。

この動きを普段から習慣づけると、腟まわりの筋肉が強くなり、イク瞬間の快感そのものも大きくなると言われています。
連続イキと聞くと難しそうに聞こえますが、その方法は意外とシンプルで試しやすいものばかりですよね。

すぐには達成できなくても、練習しているうちにコツをつかめるはずです。オナニーでは楽しいと思える範囲で頑張って、セックスではパートナーに強力してもらって、ぜひ連続イキにチャレンジしてみてください。(Betsy/ライター)


(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事