アイコン マッチングアプリでサクッとセックスを匂わせる!できるヤリマンのメッセージ術

2020.10.21

マッチングアプリでサクッとセックスを匂わせる!できるヤリマンのメッセージ術

マッチングアプリを使う人の中には「ただ単純にセックスがしたいだけ」という女性もいます。でも、今やどこで誰に見つかるか分からないマッチングプリで、思いっきりプロフィールにセックスを匂わせるのはちょっと危険。

かといって、顔出しを控えるとマッチング率が下がる……。このジレンマ、どうしたらいいのでしょうか。

ということで今回は「メッセージで迅速にかつ、ヤバいやつと思われない程度にセックスを匂わせる方法」を考えて実践してみました。
男性だとよく、プロフィールに「セフレ希望」なんて明記してる人もいますが、女性でそれをやってしまうと、あまりにも有象無象のヤバいやつにいいねされまくったり、おいしいカモとしてヤリチンネットワークにさらされたりするので、プロフに文面での明記はおすすめしません。

プロフはあくまで「本気の恋愛用ではない」というアピールで「友達さがし〜」とかゆるく書いておいて、後は写真でちょっとセクシーアピールしましょう。水着やニットなど、胸が強調された写真を使っているとヤリモク男とのマッチ率が上がります。
マッチングアプリには健全な女性も多くいるので、ヤリモク男もそういう女性をふるいにかけようとしてきます。なので、あいさつや自己紹介はむしろかる〜く、が匂わせオンナ感。

相手のこともあえて名前で呼ばず「お兄さん」とか呼んでみると、本気感が減っていいですね。マッチングアプリでセックスし慣れている男は、重そうな女をとにかく嫌がります。変に重たい扱いされるのも癪なので、こっちから軽々しく振る舞いましょう。

関連記事はコチラ▼▼

ヤリモク男子たちは近所でさくっと会える人を求めています。女子側もなるべく移動に時間を割かないでもいい距離にセフレがいたら便利ですよね。

なので、なるべく住んでいるところが近い人とマッチングすることは大きな近道。そして、自己紹介のあとはすぐに「もしかしてご近所ですか?」「ひとり暮らしですか?」など、まるで家に上がりたすぎるオンナな質問をササッと送ります。

そうするとあちらも察してくれて、家デートという名の不純異性交遊が即実現。逆に、ここで一歩引く男性はヤリモクではない人。話しが早い人もたくさんいると思うので、そういう人はバッサリ切ってしまってもいいかも。
マッチングアプリ上では、初対面の段階から「家デート」に誘うのはひとつのタブーともされています。相手に不真面目な印象を与えてしまうからです。

……しかし逆に、セックスしかしたくない女性からするとこれは好都合。ホテルに行くとなるとお金の負担も大きくなるので、手っ取り早く相手の家に上がらせてもらうのが一番ありがたいですね。男性からしても、対して交流もしないうちに宅飲みに誘ってくるオンナの目的、すぐに察してくれるはずです。

関連記事はコチラ▼▼

マッチングアプリでセックスアポイントをする場合は、自宅に呼ぶとストーカーなどになってしまった時が怖いので、相手が一人暮らしなら相手の家、そうでない場合ラブホテルがおすすめです。

また、避妊具も一応持参していくことを勧めます。「切らしてた」などと生を迫ってくる人がいるとも限らないので、セックス目的だからこそ、恥ずかしく思わず自分の身は自分で守りましょう。

サイズで文句を言ってくる人もいるので、MサイズとLサイズ、どっちも持っているといいかもしれません。

ヤリモクだとメッセージのコミュニケーションを長く取らない人も多いです。人格崩壊した人にも気づかず会ってしまうこともあると思うので、とにかく最後の砦として、避妊だけはしっかりしておきましょう。(ミクニシオリ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事