アイコン ハロウィンに勃発したエッチなトラブル4選

2020.10.20

ハロウィンに勃発したエッチなトラブル4選

もうすぐハロウィン! 今年は大人数でのパーティーは難しそうですが、どんな仮装をしようか今から楽しみですよね。ハロウィンといえば毎年、渋谷が話題になっていますがあれだけの人が集まればトラブルも起きるもの。そこで今回は、ハロウィンに遭遇したエッチなトラブルについて聞いてみました。
「数年前からハロウィンは女同士でパーティーをした後、渋谷でワイワイ過ごすのがお決まりだったんです。渋谷のハロウィンってケンカやゴミが問題視されていますが、実は1番厄介なのが痴漢なんです。すれ違いざまにお尻や胸を触られることもしょっちゅうで、いつも友達とキレていたんです。

でも、一昨年のハロウィンはベロベロに酔っていて路上に座ってグッタリしていたら、知らない男が『大丈夫?』と声を掛けてきたんです。介抱してくれるのかな?、と思ったらソイツ、私の胸をいきなり揉みだしたんですよ!

でもそのときは記憶もほとんどなくて、しかもテンションが上がっているので『ホテルで休みた~い』って言っちゃったんですよね。その後はもうお察しですよね……。

エッチが終わってふと我に帰ったら、全然タイプじゃない男が横にいてビックリしましたね……。それ以来、反省してハロウィンに渋谷に行くのはやめましたね……」(27歳/女性)
「最近のハロウィン衣装は作りや生地がしっかりしているものが多いのですが、一昔前は安いものだと生地がペラペラだったんです。何年か前のハロウィンに友達と六本木のクラブに行ったのですが、入場規制がかかっているくらい混んでいたんです。

クラブスタッフに知り合いがいたのでどうにか入れてもらえたのですが、中では身動きとれないほど。しかも、男の客が手当たりしだいにナンパしていて、腕をグッと引っ張られたときにコス服の肩のあたりがビリッと破けたんです!

そのとき、私が着ていたのはヒョウのミニワンピだったのですが、肩から破けたものだから本物のターザンみたいになっているんですよ。しかも、胸も見えそうなくらいキワキワ。ナンパされる確率は上がったけれど恥ずかしすぎて、暑かったけれど上にコートを着てごまかしましたね……」(29歳/女性)

関連記事はコチラ▼▼

「知り合いのバーが主催するハロウィンパーティーに行ったときに、目だけ仮面をつけたセクシーな美女が僕に話しかけてきたんです。

かなり、酔っているようで僕の膝の上に乗ってきてノリノリ! セクシーな腰クネダンスをしてきたので、僕もつい乗っちゃってこっそり外に連れ出したんです。

ホテルについて、さぁ、お楽しみ……というときに彼女が仮面を取ると……ビックリ! なんと僕よりひとまわり以上は年上のオバチャンだったんですよ……。でも、ここで断るのも悪いので、部屋を真っ暗にしてどうにか抱きましたけれどね……。

『仮面、セクシーだよね、付けてもらっていい?』と仮面を再び戻しましたよ(笑)。

後日、一緒にパーティーに来ていた友人に『お前、あのオバサン抱いたって噂が流れてるぞ』と言われて、しばらくバーには行けませんでしたね……」(31歳/男性)
「去年のハロウィンは、女友達とパーティーの後に付き合ったばかりの彼とお泊りしたんです。パーティーの前に女同士ででゾンビメイクしよう!、となって完成したのはホラー映画もビックリな超本格的なゾンビメイク……。

外を歩いているときは『写真撮ってください!』とか言われてそれなりに楽しかったんです。そしてパーティー終了後、彼との待ち合わせ場所に向かうと彼が青い顔をして私のほうを見ているんです。

近づくと、まさか私だと思わなかったようで明らかにドン引きしているんです。ホテルの部屋に入り、エッチに誘おうとしたら『ごめん、その顔じゃムリ!』とバッサリ……。

どうやら彼、ホラー映画とかも見れないほどの超がつくほどの怖がりだったようです……。しかも、しっかりメイクしているからホテルのメイク落としじゃ全然落ちないんですよね。

しまいには、『横に寝ていられると怖いから、俺ソファーで寝るね』とまで言い出して、楽しいハロウィンがあっという間に地獄へと変わりましたね……」(23歳/女性)

いくらハロウィンだからといっても、浮かれているとトラブルや失敗もありますよね。今年のハロウィンは一体、どんな事件が起こるのでしょうか⁉(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事