アイコン 【言いたくても言えない本音】男性は女性のマスターベーションを見たがっている!?

2020.11.22

【言いたくても言えない本音】男性は女性のマスターベーションを見たがっている!?

あなたは、他人のマスターベーションを目撃したことがありますか?

僕は若いころ、腐れ縁の友人の家でダラダラ過ごすのが日課でした。ある夜も友人宅でのんびりゲームをしていたのですが、急にお腹が痛くなり、トイレに行くことに。

で、友人に「ごめんそれ続きやっといて」と言って部屋を出たのですが、いざ用を済ませて戻ってみると、友人はゲームなんかしておらず、必死にマスをかいてました。

僕はその背中に「続きどれぐらい進んだ?」と声をかけたところ、友人は「結構進んだ感じだな、見ての通り」とへらへらしていました。

他人のマスターベーションを目にしたのはこれが初めてだったと思うのですが、できれば女性のが見たかったなぁ……!

そう、男性は実のところ、女性のマスターベーションが見たいという願望がどこかしらにあるのです。実際に女性のオナニーシーンばかり収録したニッチなAVなんかもリリースされているわけですし。

今回は、男性が何故女性のマスターベーションを見たがるのか? その理由につい詳しく説明していきたいと思います。
男性も女性も、性欲というものが存在します。

が、基本的にどちらも「そんなの持ち合わせていませんよ」という顔でかっこつけるのが私たち日本人のダメなところですよね。

実際は家に帰ってマスターベーションしまくってるのに、そういうごまかしをするようなところがあります。
そんなんだから、先進国でも飛び抜けてセックスに縁がない若者が多いんですよ。

世間的には男性がマスターベーションをするのはほぼ当たり前のこととして認知されていますが、女性のマスターベーションについては「そういう話題に触れることすら不謹慎」みたいな風潮がある気がします。

そのために男性たちにとっては、過度に女性のマスターベーション行為についての幻想というか、期待が大きくなっているんですよね。

なんかこう、夢……そう、夢想的な現象として、女性のマスターベーションを捉えてしまうわけです。

そういう感覚なので、男性は女性のするマスターベーションにかなり興味を持っているけど、多くの男性はそれが恥ずかしくて主張できないという現状はあります。

実際僕も彼女がマスターベーションしているのかどうか、かなり気になりますし、彼女の部屋には電マがあるのでやっている可能性は高いと踏んでいるのですが、そこは幻想。

夢の世界の範疇なので、なかなか踏み込んで聞くことができていません。

関連記事はコチラ▼▼

それから、ベッドの上で女性のマスターベーションを見たがる男性ってのもたまにいますよね。

ある一定数の男性は、女性とのセックスの際に、あくまでもプレイの一環で彼女のオナニーを見たがる傾向があるというか、そういうちょっと変態チックなおねだりをしたがるものです。

僕自身はそういう願望ってそこまで強くなかったと自己認識していたんですけども、以前セックスした子が「見て」と言いながら目の前でいきなりマスターベーションしだしたときは、ちょっと下半身になかなかの強い衝撃を受けた記憶もあります。

やっぱり男性はああいうのを見るのが好きなんでしょうね。そういう男性の欲求があることを理解しておくと、セックスのマンネリ化を遠ざけることは可能かもしれません。

たとえば相互オナニーなんか、その突破口になりそうですよね。お互いにマスターベーションをするというのは、好きな人には結構響くプレイではないでしょうか。

それこそ風俗には、「オナニー観賞」みたいな名前で、女性のマスターベーションを見ることのできる追加要素なんかもありますので、そういうものがあること自体、かなり望まれているものだと考えることもできるでしょう。

あと、まあ単純に見れるものなら見ておきたいという、どこかしらの野次馬根性も根底にあるのかもしれませんね(笑)。
まあとにかく、僕は彼女のマスターベーションが見たいと思ってます。

でもこれをなかなか本人に言えないもので、断られたらやっぱ恥ずかしいですし、胸にそっと秘めるだけにしておきます。

が、何も僕だけがそういう欲求を持っているはずがないわけで、みんなどうせ、男なら彼女やセフレのマスターベーションしている姿が見たいと思っていることでしょう。だからと言って「みんなも今夜、カレにオナニーを見せつけよう!」とか言うつもりは全然なくって。

やっぱりその、男性にとって女性のマスターベーションという行為は夢の世界のことですから、見れればラッキーだし、見ることができなくて「そういうもんだよなぁ」で済ますことには慣れていますからね。

でもどうせなら見たいなぁ~。初日の出を見るぐらいの、おめでたぁ~い気持ちになれそうだし。(松本ミゾレ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連キーワード

関連記事