アイコン 友達以上恋人未満から恋人になる3つの戦略 男心を掴む女になるには?

2020.11.24

友達以上恋人未満から恋人になる3つの戦略 男心を掴む女になるには?

男女の関係を表す言葉としてよく耳にする「友達以上恋人未満」ですが、なんとも曖昧な表現ですよね。そんな友達以上恋人未満の関係にやきもきしている女性は少なくないことでしょう。

女性は付き合っているのかそうでないのかハッキリさせたがる傾向がありますが、男性は友達以上恋人未満の関係をあえてキープしたがる場合が多いようです。

この記事では、友達以上恋人未満の関係から一歩進んで、気になる彼と恋人同士になるための方法を徹底解説!男心をつかんで彼に告白させるための戦略をご紹介します。
まずは、恋人になるまでの戦略を紹介する前に、友達と恋人の違いや友達以上恋人未満というのがどういう関係をいうのか、その意味や定義から解説していきたいと思います。

友達と恋人の違い

男女の間で友情が成立するのかどうかについてはよく議論されていますが、友情が成立している男女はお互いを恋愛対象として意識していません。もちろん、相手が異性であることは理解していますが、相手のことをひとりの人として見ているのでそこには性別が存在していないようなものなんですよね。

そのため恋愛感情を抱いたりすることはなく、相手に恋人ができても傷ついたりすることもありません。

一方、恋人はお互いに恋愛感情があり、身体の関係もあります。異性として好きだという気持ちとセックスのパートナーであるというところが恋人の特徴であり、友達との大きな違いだと言えるでしょう。

友達以上恋人未満

友達と恋人の違いについては、恋愛感情と身体の関係という部分ではっきりと線引きがされていますが、友達以上恋人未満という関係は明確な定義をすることができない曖昧な関係です。友達と呼ぶには親密すぎるけれど、恋人と呼ぶにはまだ決定的な事実がない……という、ハッキリしない関係と言えます。

この友達以上恋人未満という関係の定義は実は人それぞれです。何度もデートを重ねているのになかなか関係が発展しない場合や、付き合う一歩手前で告白するor告白されるのを待っている場合など、いろいろなケースがあります。友達以上恋人未満と一口に言っても、その意味や捉え方には個人差があるようです。
「友達以上恋人未満の彼と、そのうちいつか恋人同士になりたい!」という女性が一番気になるのは、果たして今のこの状態から関係性が進展するのかどうかということだと思います。友達以上恋人未満から恋人になることはできるのでしょうか?

自分が変われば関係が変わるかも

ふたりの関係が友達以上恋人未満の関係から発展しないのは、もしかしたらあなたに問題があるのかもしれません。

本当は彼と恋人同士になりたいのに、彼の前ではその感情を押し殺している女性もいるでしょう。その場合、「自分に友達以上の気持ちはないんだな」と彼に思われている可能性があります。

もし彼も恋人同士になりたいという気持ちを抱いていたら、あなたの態度から判断して「無理かもしれないな」と諦めてしまっているのかもしれません。友達以上恋人未満の関係から一歩踏み出すには、彼に対する態度を変えてみるなど、あなた自身が変われば関係が変わるかもしれませんよ。

関係が崩れる可能性もある

友達以上恋人未満というふたりの関係は、あなたにとって白黒ハッキリしないモヤモヤした関係だと思います。ですが、彼にとってはとても居心地が良く、友達以上恋人未満の状態が落ち着くと思われている可能性もあるのです。

男女の関係は微妙なもので、友達としては相性抜群だけど恋人としては相性最悪ということがあります。友達以上恋人未満の関係を無理に進展させようとすると、これまで絶妙なバランスで良い関係を保っていたのがあっけなく崩れてしまう場合も。

恋人になりたい場合は、このような可能性があるということを理解しておく必要があるでしょう。

関連記事はコチラ▼▼

好きな女性と恋人になりたくて猛アタックする男性もいれば、友達以上恋人未満の関係でいいと全くアプローチをかけてこない男性もいます。前者の場合は男性の気持ちが分かりやすいのでいいのですが、後者の場合は男性が何を考えているのか分からないので悶々としてしまいますよね。

では、友達以上恋人未満の関係を続けようとする男性は一体どのようなことを考えているのでしょうか?つぎは、友達以上恋人未満をキープする男性心理をご紹介します。

今の関係を自分から崩したくない

友達以上恋人未満の関係をキープし続ける男性の中には、自分から何かアクションをすることで今の関係が崩れてしまうことを恐れる男性もいるでしょう。ふたりの関係を決定づける言葉を言ってしまったり、身体の関係をもってしまったりすると、今の関係が壊れてしまうのではないかと思っているのです。

このような男性は、相手の女性が自分と同じ気持ちであれば何らかのサインやアピールをしてくるはずだと期待している場合があります。自分からは行動できないけれど、女性の出方次第では関係を進展させることもありだと考えているのかもしれません。

相手の好意は感じるが確信がもてない

女性からの好意は感じているけれど、いまいち確信がもてないために友達以上恋人未満から一歩が踏み出せないという男性もいます。男性の方から告白しなければならないと思ってはいるものの、「もしかしたら振られるかもしれない……」と自信がなく、不安を感じてしまうのです。

このような場合は、女性の好意に男性が確信がもてれば一気に関係が進展するでしょう。男性の背中をひと押しする決定打があれば恋人同士になれる可能性は大いにありますね。

彼女候補として考えたことがない

そもそも相手の女性を異性として見ていなかったり、恋愛対象として考えていなかったりする場合、友達以上恋人未満の関係になってしまうことがあります。

「友達として付き合うのはいいけれど、恋人として付き合うのは……」と考えているのかもしれません。女性の外見や性格が自分のタイプではなかったりする場合にこのような心理が働きます。

男性は視覚から恋をする生き物だと言われているため、自分のタイプではない女性を彼女候補として考えることは難しいようです。

タイミングがつかめない

男性のほうも友達以上恋人未満の状態から恋人同士になりたいと思っているのに、告白するタイミングがつかめなくて悩んでいる可能性も考えられます。これまで友達のように仲良く接してきたのに、急に「付き合いたい」とは言い出せないと躊躇してしまっている可能性も。

とくに男性が奥手で恥ずかしがり屋だったり、これまで女性に告白したことがなかったりすると、どのように自分の気持ちを伝えたらいいか分からないこともあるようです。

今の曖昧な関係が心地いい

友達以上恋人未満の関係から恋人同士になってしまうと、それまでにはなかったいろいろな制約が生まれます。彼氏としての責任や義務も果たさなければならなくなるでしょう。そのようなことを考えると、今の曖昧な関係を続けていくほうが心地いいと感じるのです。

このような男性は、さまざまな女性と友達以上恋人未満のような関係を築いて、その中から理想の女性を探そうとしている可能性もあります。いわゆるキープとして見られていることも考えられるでしょう。
今の関係を壊したくないという場合は友達以上恋人未満の関係を続けていくことにメリットがあるかもしれません。無理に関係を進展させようとすることで、良好だったふたりの仲にヒビが入ってしまったり微妙な空気が流れてしまったりする可能性があるからです。

ですが、友達以上恋人未満の状態をずっと続けることにもデメリットがあります。どのようなデメリットが考えられるのか確認しておきましょう。

知らない間に彼女ができてしまう

「彼のことが好きだけど、下手に動いて関係が壊れてしまうのは嫌だし……」と友達以上恋人未満の状態のままでいると、知らない間に彼に彼女ができてしまう可能性があります。彼と本当は両思いだったのに、彼のほうが脈なしだと諦めて他に彼女を探してしまうこともあるでしょう。

もしこのようなことになってしまっても、友達以上恋人未満という関係上、彼女を作った彼を責めることはできません。友達として祝福してあげなければならず、受けるショックが大きいです。

片思いのまま相手が結婚してしまう

友達以上恋人未満の彼が自分以外の誰かと恋人関係を築き、そのまま結婚してしまう可能性もあります。自分が彼と一番仲がいいと思っていたのに、彼にそれ以上の存在ができて、しかも結婚までしてしまうということになったら、その喪失感は計り知れないものがあるでしょう。

彼が結婚すると知って初めて、彼の存在の大きさに気づく女性も多いのではないでしょうか。ですが、気づいてからではもう遅いケースになってしまうので、その後悔は一生続いてしまうかもしれません。

不完全燃焼の片思いがずっと続く

彼への感情を抑えたまま友達以上恋人未満を続けてしまうと、自分の気持ちが昇華されることがないため不完全燃焼の片思いがずっと続いてしまうことになります。感情を抑え込むことでストレスを感じてしまったり、やるせない気持ちになってしまうことも考えられるでしょう。

また、友達以上恋人未満という、どちらともつかない曖昧な関係を続けることで、もしかしたら彼以上に相性がいい男性が現れるかもしれないのにそのチャンスを見逃してしまうことも考えられます。

関連記事はコチラ▼▼

「彼にアプローチしたいのは山々だけど、友達関係が壊れてしまうのは嫌……」という女性は多いでしょう。アプローチした後に気まずくなったりギクシャクしたりしてしまうのを恐れる気持ちは当然だと言えます。

友達以上恋人未満の男性にアプローチする場合、現在の良好な友達関係を壊さずにアプローチする方法はあるのでしょうか?考えられるアプローチ方法をご紹介します。

基本的にはない

出鼻をくじかせるような内容ですが、友達以上恋人未満の男性を相手に、友達関係を壊さずにアプローチする方法は基本的にはありません。アプローチするということは恋愛感情が絡んでくるということになるため、これまでの関係性を維持したまま付き合うことは難しくなります。

友達以上恋人未満の関係からステップアップしようとする場合、多少なりとも友達関係が壊れてしまうことを想定しておく必要があるでしょう。

冗談ぽく「〇歳まで彼女がいなければつきあう?」などはあり

友達関係が壊れる可能性があると言っても、やり方次第では完全に壊れるのではなくバランスが崩れるだけに抑えられる可能性もあります。

たとえば、「お互いに○歳まで相手ができなかったら付き合おうか?」と冗談ぽく言ってみるのはどうでしょうか?このような言い方だと重く受け止められることはないはずなので、友達関係が完全に壊れることは考えられませんし、もしかしたら彼の本音を知るきっかけになるかもしれません。

友達以上恋人未満という関係にはさまざまなパターンがありますが、この関係の中にはセックスをしてしまっているパターンも含まれます。彼と身体の関係をもってしまった場合、この状態から恋人に昇格するにはストレートにアプローチするか距離を置くかのどちらかしかないでしょう。

自分から付き合いたいと話をする

友達以上恋人未満の彼とすでに身体の関係をもってしまっている場合は、自分の気持ちを隠していても仕方がないので、自分から「付き合いたい」とストレートにアプローチしてみるのがおすすめです。

男性にとっては恋愛のゴールとも言えるセックスをスタートの時点で与えてしまっているのですから、ここで駆け引きをしても意味がありません。

「好きだから身体を許した」ということを伝えて、彼に対する素直な気持ちをぶつけてみましょう。もしかしたら、彼の方はもう付き合った気でいる、なんてこともあるかもしれません。

付き合うまではもうしないと線引きをする

恋人になる前に身体を許してしまっている以上、彼にとって友達以上恋人未満という関係は都合のいい関係になってしまっている可能性があります。彼と会うときは必ずセックスをしている状況であれば、体目当てでキープしている女性のひとりになっていることも考えられるでしょう。

このようなセフレに近い状態から恋人になるには、これからのあり方が重要になってきます。求められるがままにセックスに応じていては、いつまで経っても都合のいい関係から抜け出せません。

「付き合うまではもうセックスしない」と彼に宣言し、一旦距離を置くようにしましょう。ここで本気の気持ちがある男性は、一から友達関係をスタートしてくれるはずです。

関連記事はコチラ▼▼

友達以上恋人未満の彼とセックスをしてしまっている場合と違って、身体の関係がない場合はさまざまな切り口からアプローチを行うことができます。セックスしていない場合のアプローチ方法をひとつひとつ見ていきましょう。

ふたりきりで出かける回数を増やす

友達以上恋人未満の彼とは、共通の友達と一緒に出かけることも多いかと思います。ですが、これだと仲間の一人としか見てもらえません。仲間としてではなく女性として意識してもらうためには、ふたりきりで出かける回数を増やす必要があります。

出かけるときは「遊びに行こう」と誘うよりも「デートしよう」と誘ってみるのがおすすめ。恋愛感情をもっているということを彼にさりげなくアピールすることができますし、デートという言葉が特別感を感じさせてくれるはずです。

カップルばかりの場所でデートする

友達以上恋人未満の関係だからと言って、普段友達同士で遊びに行くような場所に出かけるのは色気がありません。曖昧な関係だからこそ定番のデートスポットに行くのがおすすめでしょう。

周りがカップルばかりの場所だと、お互いに異性として意識することは間違いありません。郷に入っては郷に従えという言葉もあるように、周りの雰囲気に流されてカップルとして行動してしまうことも考えられます。

そうなれば彼と付き合いたいあなたにとっては好都合。さりげなく手をつないだりして距離を縮めることができるかもしれません。

「落ち着く」「安心する」などを連発する

友達以上恋人未満の彼と一緒にいるときに「落ち着く」「安心する」などを連発するのも作戦のひとつです。何度もそう言うことで彼のほうも「本当にそうかもしれない」と感じてしまう効果があります。

これらの言葉を暗示のように印象づけておくことで、彼に何かあったときにあなたのことを思い出させるきっかけになり、あなたの大切さを実感してもらえるようになるのです。

「なんで彼女作らないの?」と切り込む

いつも仲間の一人として彼と一緒にいる場合は、なかなか恋愛話をする機会はないでしょう。友達以上恋人未満の関係でも、彼が恋愛についてどう思っているのか知らない女性は少なくないかもしれません。

そんな場合に「どうして彼女を作らないの?」と切り込んで恋愛話を展開すると、彼の恋愛観だけでなく自分の恋愛観も自然に伝えやすくなります。普段はしないような話をすることで心の距離を近づけるきっかけにもなるでしょう。

思い切ってお泊りデートを提案してみる(※付き合うまではセックスしない)

恋人同士であれば当たり前のお泊まりデートも、友達同士の男女にとっては特別なシチュエーションになります。同性の友達であればお泊まりするのは普通ですが、異性の友達とお泊まりというシーンは滅多にないかもしれません。

まず、デートというフレーズだけでも異性を意識させることができますし、それがお泊まりとなれば何か起きるのではないかという期待感を抱かせることもできます。思い切ってお泊まりデートを提案してみると新しい関係がスタートするかもしれません。ただし、付き合うまではセックスをしないというのが条件です。

見た目を彼の好みに寄せる

友達以上恋人未満の間柄であれば、彼の理想の女性像を何となく知っていることもあるでしょう。彼の好みのタイプが分かったら、自分の見た目を彼の好みに寄せるように努力するのがおすすめです。

見た目が変わると彼をハッとさせることができますし、女性としての魅力に改めて気付かされるきっかけになる可能性もあります。今までのイメージとのギャップを感じさせることもできるため、新鮮さを感じてもらえるようにもなるでしょう。

「好き」とセックス以外を封印してアプローチ

まだ彼とセックスをしていないのなら、恋人として付き合うまでは身体を許さないようにしましょう。男性にとってセックスは女性と付き合う目的と言ってもいいほど大きな意味をもっているので、簡単に許してしまうのはおすすめしません。

何もセックスを付き合うご褒美にするわけではありませんが、ふたりの関係がハッキリするまではセックスを封印するのがポイントです。そうすることで彼の本気度が分かりますし、あなたのことを人柄で判断してもらうことができるでしょう。

一口に友達以上恋人未満と言っても、その関係性のパターンは男女によってさまざま。ですが、その関係から恋人同士になる方法は意外にシンプルなものだったりするのです。

最後は、友達以上恋人未満の彼と晴れて恋人になるために、シンプルかつおすすめな方法をまとめておきたいと思います。

相手をドキッとさせる言動をする

まるで同性の友達のような彼と恋人同士になりたいなら、まずは彼に女性としての魅力をアピールして異性であることを意識してもらう必要があります。彼がドキッとするような女性らしい言動をして、恋愛対象に入れるようにしましょう。

今はまだ異性として意識してもらえていなくても、そのきっかけを作ることで彼の気持ちに変化が生まれるかもしれません。

見た目を変える

髪型を変えたりファッションのテイストをガラッと変えたりすると、「あれ? こんな感じだっけ?」と彼を注目させることができます。そしてその変化が彼の好みのタイプにぴったり合っていると、異性として意識させるきっかけになることも。

今まで友達以上恋人未満としか思っていなかった女性の見た目が変わった途端、急に優しくなる男性がいるのは異性としての魅力にようやく気づいたからです。

見た目の印象を変えることで彼をドキドキさせることができれば、友達以上恋人未満から抜け出すことも難しくないかもしれません。

自分から告白する

友達以上恋人未満の彼が自分に好意をもっていることが明らかなら、自分のほうから告白してみるのもひとつの方法です。

これまで友達のような関係で仲良くしてきた彼に恋愛感情があるということを伝えるのは勇気がいりますが、白黒ハッキリさせたいなら最も手っ取り早い方法だと言えます。

彼とふたりきりになり、好きだということをストレートに告白しましょう。照れるからと言って冗談めかして伝えるのではなく、彼の目を見つめて真剣に伝えるのがポイントです。共通の友達がいる場合は協力してもらうのもおすすめです。

ボディタッチを増やす

男性は、好意がある女性から触れられると胸がドキドキしたり体が反応したりしてしまうもの。なので、自分のことを女性だと意識してもらって彼女候補として考えてもらうには、ボディタッチを増やすと良いでしょう。

いつものように会話をしている最中にさりげなく肩に触れたり、膝の上に手を置いたりすると彼との距離を縮めることができます。ボディタッチをしたときの彼の反応で脈ありなのかどうかを判断することができるかもしれません。

彼が告白しやすい状況をお膳立てする

友達以上恋人未満という関係の男女は、きっかけひとつでカップルになりやすい関係です。お互いに好意をもっているという確信があったり、何か脈ありなサインがあったりすると一気に距離が縮まる場合もあります。自分が彼に好意をもっているという脈ありサインを出すことで、ふたりの関係が一気に前進する可能性も大いにあるのです。

彼も自分に好意をもってくれていることが分かったら、彼が告白しやすい状況を意識的に作り出す努力をしてみましょう。女性のほうからきっかけをお膳立てしてあげることで、彼の行動を後押しすることができるはずです。

関連記事はコチラ▼▼

友達以上恋人未満という、どちらともつかない曖昧な関係を続けている男女は、お互いに好意があっても関係を進展させるきっかけをなかなかつかめないことが多いでしょう。何か行動を起こしてしまうことで、せっかく築いてきた良好な友達関係が壊れてしまうことを心配する人も多いと思います。

ですが、恋人という関係にステップアップしたいなら、関係性が変わってしまうことを恐れていては何も始まりません。ぼやぼやしているうちに彼に彼女ができてしまったり、そのうち結婚してしまう可能性も。

友達以上恋人未満からより仲良くなるためには自分から仕掛けることが大事です。あなたが仕掛けることで彼も動き出してくれるかもしれませんし、場合によっては彼のほうから告白してくれることもあるかもしれません。

ぜひ、男心を掴んで離さない女性になり、友達以上恋人未満の関係から一歩先へ前進してみましょう!(ちーすん/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事