アイコン 新規よりも元カレとのエッチを優先?コロナで変化した性事情

2020.09.05

新規よりも元カレとのエッチを優先?コロナで変化した性事情

私達の生活を一気に変えてしまった新型コロナウイルス。それによって、私達の性生活も大きく変わろとしています。コロナで変わった性事情について調査してみました。
都内に住むエリコさん(仮名/30歳)は、結婚生活2年目の子供なし主婦。今回のコロナ禍で大きく変わった性生活について、こんなことを語ってくれました。

「旦那のテレワークが増えたことによって、唯一の楽しみだったオナニーが激減しました。うちは間取りが1LDKなのですが、コロナ前は旦那が仕事に行っている間、家事の合間に寝室でオナニーをすることが日課だったんです。

でも、今では寝室は旦那の仕事部屋になってしまい昼間は入ることもできません。オナニーができなくてストレスと性欲が溜まりまくっているので、旦那にエッチを誘ったら『最近、性欲が湧かない……』なんて言うんです。

聞くと、今までは会社に行って飲み会など楽しみがあったからある程度、元気も性欲もあったけれど、コロナで自粛生活が続いたことで精神的に元気がなくなって性欲も落ちたと言うんです。

以前は朝立ちもしていたのに今では全然ですね。朝起きて、フニャフニャになっている旦那のチンコを見る度にため息をついています……」

家族や恋人と住んでいる女性の意見で最も多かったのは「オナニーをする時間が減った」というものでした。確かに1人で家にいる時間がなくなったら、オナニーをするのはどうしても難しくなってしまいます。
一方、1人暮らしをしている女性はどうなのでしょうか? 1人暮らし歴5年、コロナ前は色々な男性と手軽な関係を楽しんでいたというミアさん(仮名/26歳)に話を聞いてみました。

「自粛中はアプリで知り合った人とリモートセックスなんてのを楽しんだりしていたのですが、それも飽きちゃいました。かといって、今は第二波ともいわれてる中、外でデートするわけにもいかないので本当に困っています。

でもエッチはしたいので、この前なんか元カレに連絡をとって家に来てもらってエッチしちゃいました。元カレとはSNSで今も繋がっているのですが、彼女がいる様子もないしテレワークになっているので感染リスクも低そうだし安心かなと。

彼氏がいない周りの友達も出会いが少ないので、元カレと連絡とっているという子は結構多いです。さらにコロナで不安になっているのか『このまま、元カレと落ち着こうかな……』なんて子も。

今、新規の出会いとなると女性よりも男性の方が勘ぐるみたいですね。とくに会社などで立場がある男性だと余計に。アプリとか婚活とか出会いの場でも男より女のほうが多いし、新規よりも身内や知り合いとエッチする人が増えているのかもしれませんね」

出会いは欲しいけれど感染などの不安もあり、なかなかエッチを楽しむことができないのが現状だそう。しかし、「地方はもっと悲惨ですよ……」という声も。

関連記事はコチラ▼▼

四国地方に住むレナさん(仮名/25歳)はコロナで変わってしまった悲痛な性生活を語ってくれました。

「少し前に近隣の県で第1号の感染者が出たとき、特定や誹謗中傷がすごかったんですよ。私が住んでいる地域もそうで、万が一感染なんかしたら名前はもちろん家族への迷惑をかけかねません。

コロナ前はアプリで知り合った人と車でデート……なんてことも楽しんだりしていたのですが今、それで感染したら全部バレてしまいますから。

かといって、この辺りは普通に出会える場所なんてのも少ないし、何より外出している人がいない。元カレとエッチなんてしたら、あっという間に地元で知れ渡っちゃうので絶対に嫌です(笑)。

出会いを求めて『Go To トラベル』で旅行しても、出会いなんてなかなかないですよね……。さらに実家暮らしなのでオナニーもできないので、性欲は溜まりまくりです。

最近は親が買い物とか行っている隙にトイレでチャチャッとオナニーをする生活。もはや、全寮制の学生の気分ですよ……」
そんな中で、こんな形で出会いを見つけているという方も……。

「オンラインコンパですね。普通の街コンに比べて主催者の監視が甘いんですよ。トークルームを自由に出入りしていいので、気に入らない相手だったらすぐに退出することもできます。

ひと通り、男性と話してみていい人がいなかったらコンパ自体を退出しちゃいます。普通の婚活パーティーだったら最後までいなくちゃいけないけれど、オンラインだからOK。

料金も数百円と安いので手軽に参加できるし、昼間の空いた時間にすぐできるのも良いですね。もし気に入った人がいたら会おうかなと思えるだけで、我慢できない性欲をだいぶ抑えられるようになりました(笑)」

コロナによって自由な性生活を虐げられてしまっている女性達。なるべく安全に性欲解消をしたいというのが正直なところですよね。私達がふたたび自由にセックスを楽しめるようになるのは、一体いつになるのでしょうか……。(結城/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事