アイコン 【ヤリチンが教える】名器の種類と特徴 

2020.08.05

【ヤリチンが教える】名器の種類と特徴 

どうも、恋愛コラムニストのやうゆです。

今回は、名器の特徴について紹介します。

僕はこれまで200人以上の女性とセックスしてきましたが、名器に挿入すると気持ちいいんですよね。一突きするたびに吸いつかれる感触があって、あっという間に射精しそうになります。

そんな名器には、実は色んな特徴があるんです。どれも気持ちいいのは一緒が、それぞれ違った気持ちよさが違うので、膣は奥が深いんですよね。これまでのセックス経験を元に、どんな名器があるのかを解説していきます。

好きな人を気持ちよくしたい人、セックスについて勉強したい人はぜひ最後までチェックしてください。
名器の特徴1つ目は数の子天井です。数の子天井とは「膣の上部が数の子のようなザラザラとしている女性器」のことを言います。

数の子天井に挿入すると、亀頭が膣のザラザラとした天井にこすられて、とても気持ちいいです。かつてTinderで出会ったさやかちゃん(仮名)に挿入した時、数の子天井のザラザラ部分が気持ちよすぎて、3分で射精したことがあります。

数の子天井は、生まれつきの要素で決まります。膣内に指を入れて上部にザラザラした感触があれば、数の子天井ですよ。もしあなたが数の子天井を持っているなら、僕のTwitterにまでDMください。
名器の特徴2つ目はミミズ千匹です。ミミズ千匹とは「膣内のヒダがウネウネと動く女性器のこと」を言います。別名:ミミズ千本とも言い、うねうねとした膣ヒダがチンコにまとわりついて、非常に気持ちいいです。

ミミズ千匹は、名前の由来の通り、ミミズがチンコにまとわりついたような感覚になります。まるでマンコの中でなにか別の生き物がうごめいている感触がして、一突きするたびに卑猥な気分になれますね。

東カレデートで出会ったあゆみちゃん(仮名)のアソコに挿入した時、腰を振る前から膣壁がうごめく感触があって、ピストンする前からうっかりイってしまうところでした。

ミミズ千匹は、チンコが溶けるような気持ちよさを味わえる名器中の名器です。

関連記事はコチラ▼▼

名器の特徴3つ目はタコつぼです。タコつぼとは「膣の奥に進むにつれて狭くなっていく構造の女性器」のことを言います。膣奥でチンコを締め付けて吸い込むことで、男性に深い快楽を与えますよ。

タコつぼは、締まりのよさが特徴の名器です。挿入すると、チンコを「キュッキュ」と締め付けるので、腰が砕けそうになります。バレエ経験のある女性や水泳部だった女性のような、筋肉質の女性はたこツボ持ちである可能性が高いですね。

タコつぼは、アソコの筋肉を鍛えることで手に入れられます。アソコの筋肉を鍛えるには膣トレが有効なので、名器を手に入れたい女性は、膣トレを始めましょう。
名器の特徴4つ目は、巾着です。巾着とは「膣口をまるで巾着袋を結ぶかのようにギュッと締めつける女性器」のことを言います。

巾着持ちの女性とのセックスは、精子を搾り取られている感覚を味わえます。アソコが小さい女性・アソコの入り口の狭い女性は巾着である可能性が高いです。挿入するのは大変ですが、ひとたび挿入すると腰を振るたびに気持ちよくなれます。

Tinderで出会ったあかねちゃん(仮名)は入口が狭く挿入するのが大変でした。そのため、ローション必須でしたが、締まりによる強い刺激を味わえるので、すごくハマっていました。

あなたのアソコの入り口が狭ければ、巾着である可能性があります。また膣トレでアソコの筋肉を鍛えることで、巾着は作れますよ。名器になりたいなら、膣トレすることをおすすめします。

関連記事はコチラ▼▼

名器の特徴5つ目は、俵締めです。俵締めとは「膣内でチンコを締め上げる女性器」のことを言います。きつく縄で絞められた米俵が由来になっています。

俵締めには種類があり、チンコの根本と亀頭を締め上げる「二段締め」と、二段締めにプラスしてチンコの真ん中を締め付ける「三段締め」があります。とくに、三段締めはあまりにも気持ちよすぎるので、すぐイキそうになります。

俵締めは筋肉質な女性に多いです。アソコの締まりに関わる「骨盤底筋」と呼ばれる筋肉が鍛えられているので、膣でチンコを締め上げるんですよね。

俵締めは膣トレによって手に入れることができます。あなたが名器を手に入れたいなら、やはり膣トレを始めるといいですよ。
以上、ヤリチンが名器の特徴を紹介しました。

名器にはそれぞれ特徴があり、違った気持ちよさが味わえます。もしあなたが名器を持っていたら、好きな人を骨抜きにできること間違いありません。名器について詳しく知りたい人は、僕のブログもチェックしてみてください。

この記事を見たあなたが素敵なセックスライフを送れるよう願っています。

どうも、ヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事