アイコン 【ヤリチンが語る】男性は感じやすい女性に対してどう思っているのか

2020.08.26

【ヤリチンが語る】男性は感じやすい女性に対してどう思っているのか

どうも、恋愛コラムニストのやうゆです。

今回は、感じやすい女性に対する男性心理を紹介したいと思います。

僕はこれまで200人以上の女性とセックスしてきましたが、たまに少ししか触ってないのにビクっと反応したり、喘ぎ声を出したりする女の子がいるんですよね。感じやすい女性を見ると、男性はどんな気持ちになるのでしょうか。

感じやすい自覚のある女性、男心を勉強したい女性はぜひ最後までチェックしてください。
感じやすい女性を見ると「いやらしいなあ」と興奮します。まだ少ししか触ってないのに濡れてしまう女性を見ると「感じやすい=エロい」と思うんです。たくさんリアクションをくれる女性は、男性をドキドキさせられますよ。

僕が今まで出会った中で一番感じやすかった女性は、エロい話をしてるだけで「濡れた♡」と申告してきたあんなちゃん(仮名)でした。他にもキスをするだけでパンツが使いものにならなくなったみずほちゃん(仮名)、膝を撫でるだけでイってしまったあいちゃん(仮名)などもいました。

感じやすい女性は、痴女のようないやらしい印象を与えるため、男性を興奮させられますよ。女性のリアクションが大きければ大きいほど、盛り上がります。気持ちいい時は我慢しないで、たくさん感じましょう。
感じやすい女に対する男性心理2つ目は、「もっと犯してやる!」です。気持ちよさそうにしていると、うれしい気持ちになります。感じやすいほうが、男心に火を点けられますよ。

前戯中にリアクションが大きいと、もっと責めたくなりますね。女性は感じやすい部位によって声や抵抗の大きさが変わるので、わかりやすいです。

例えば耳が弱い女性だと耳責めの時の反応が大きくなりますし、乳首が弱い女性はおっぱいを責めてる時のほうが抵抗してきます。リアクションが大きいほど、男のS心を掻き立てるので、責めが激しくなりますよ。

感じやすい女性は、全身で気持ちいいことをアピールするので、たくさんいじめたくなります。リアクションが大きければ大きいほど、ムラムラさせられますし、求められるでしょう。

関連記事はコチラ▼▼

感じやすい女に対する男性心理3つ目は、「言葉責めしてやりたい」です。男はAVのようなわかりやすい反応を好みます。AVに憧れる傾向が強いので、AVでみたいなセリフを言いたい願望があるのです。

女性が感じている様子を見ると、男性は気持ちよくなっているのが伝わるので、調子に乗ります。調子に乗った結果、AVのような恥ずかしい言葉責めをして、盛り上がろうとしますよ。

「まだ何もしてないよ?」
「こんな声出してどうしたの?」
「この変態メス豚女が」

まるでAVのようなセリフを言うことで、自分の気持ちを盛り上げようとします。

また、感じやすい女性に羞恥心を与えて、さらに気持ちよくしたいと思っていますよ。

男にとって言葉責めは、相手が気持ちよくなってる自信がないとできないことです。そう考えると感じやすい女性は、男性を調子に乗らせるのが上手いと言えますね。
感じやすい女に対する男性心理4つ目は、「演技じゃないの?」です。あまりに感じていると「こんなに気持ちいいの?」と疑心暗鬼になるんですよね。普段の様子とのギャップに驚きを隠せないんです。

感じやすい女性の感じ方って、「わざとらしいな……」と思うくらい大きいんですよ。僕がTwitterでオフパコしたゆいちゃん(仮名)は、一挙一動のたびにトビウオのように跳ねていましたもん。挿入してからは白目で絶叫するわで、すごい反応だったので「演技なんじゃないか……」と逆に不安になりました。

感じやすい女性のリアクションは、男性にとって大げさに見える可能性もあります。そのため「演技じゃないの?」と思われやすいのです。
以上、感じやすい女に対する男性心理をお伝えしました。

感じやすい女性は、男ウケがいいですよ。反応が分かりやすいですし、気持ちいいのが伝わるので、男性を興奮させられます。そのため「感じやすいから引かれてないか心配」と思う必要はありません。たくさん感じて、好きな人をムラムラさせてください。

この記事を見たあなたが素敵なセックスライフを送れるよう願っています。

どうも、ヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事