アイコン 愛液の味は人によって違う!200人にクンニした男が解説

2020.08.23

愛液の味は人によって違う!200人にクンニした男が解説

どうも、恋愛コラムニストのやうゆです。

今回は、200人をクンニして分かった「愛液の味」についてお伝えします。

僕はこれまで、200人以上の女性をクンニしてきたのですが、愛液の味って個人差があるんですよね。同じ人によっても味が変わるんです。今では、クンニするだけでその人の生理周期がわかってしまう……という気持ち悪い特技を身につけてしまいました。

では、女性の愛液はどんな味がするのでしょうか? クンニソムリエを自称する僕の体験談とともにお送りしていきます。
女性のマンコをクンニすると、基本的に甘い味がします。まるで蜂蜜を舐めているかのような味ですね。愛液の粘度がネバネバだと、ほんと蜂蜜と変わらないので、ホットケーキにかけたくなりますよ。

愛液って基本的に甘い味で美味しいのですが、人によって甘さ・粘度が違うので同じ味の人はいません。クンニするたびに新しいフレーバーに出会えます。ハーゲンダッツやスタバの新作にハマる女性の気持ちが、クンニを通じてわかりましたよ。

女性のマンコは甘くて美味しいです。しかし細かく味わってみると、人それぞれ微妙に違う味がします。そういった違いを発見できるのも、クンニの魅力ですね。
手入れが行き届いていないマンコをクンニすると、おしっこの味がします。おしっこの味はしょっぱめで、後味が悪いです。ぶっちゃけまずい。また匂いもきついので、手入れが行き届いていないな……」と思ったら、いつも息を止めながら舐めてますよ。

おしっこの味がするマンコって、あまりよく洗ってないか、トイレでの拭きが甘いかのどちらかなんですよね。そういうマンコは汚いので、クンニのたびに精神的苦痛があります。

もしあなたがクンニされたいのに舐めてもらえないとしたら、マンコの手入れが行き届いておらず、おしっこの味がする可能性がありますよ。手入れを見直してくださいね。
潮吹きさせた後のマンコをクンニしても、味はしません。潮吹きで出る水分は、ただの水なので無味無臭なんですよね。また人肌程度の暖かさがあります。

とはいえ、潮吹きさせた後の愛液の味も個人差があります。苦味が強い・しょっぱいこともありましたね。愛液の味はその人の体質・体調によっても変わるんだなと思います。

手マンで潮吹きさせた後のクンニを、追いクンニと呼んでいるのですが、追いクンニは潮吹きさせた達成感を感じながら大好きなマンコを堪能できるので幸せです。

関連記事はコチラ▼▼

生理前のマンコをクンニすると、すっぱい味or苦い味がします。冒頭でもお話したように、僕はクンニの味で女性の生理周期を見破る気持ち悪い特技を持っています。クンニした時に「すっぱい味or苦い味」がするたびに「もしかしてもうすぐ生理?」と聞くのですが、大体当たってるんですよね。

なぜ生理前になると愛液の味が変わるのかはわかりません。もしかしたらが生理の準備をしていることで、体質が変わっているのかもしれませんね。愛液は体調を表すパロメーターになる可能性を秘めています。
以上、愛液の味についてお伝えしました。

愛液の味には個人差があります。また体調によっても大きく変わるんです。基本的には甘い味ですが、手入れが行き届いてないとおしっこの味。潮吹き後は無味になり、生理前になるとすっぱい味or苦い味になります。

愛液の味は、自分の体調のパロメータにもなります。クンニされた後にパートナーに「私のマンコ、どんな味がした?」と聞いてみるのもアリですよ。

またもし僕にクンニされたい女性がいたら、僕のTwitterにまでDMください。200人以上をクンニしてきたわけですから、クンニには自信があります。

この記事を見たあなたが素敵なセックスライフを送れるよう願っています。

どうも、ヤリチンでした。(やうゆ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事