アイコン マスターベーションは女もするべき⁉ オナニーの効果とやり方

2020.04.24

マスターベーションは女もするべき⁉ オナニーの効果とやり方

マスターベーションって決してしてはいけないことではないのになぜか女性同士では会話に出しづらいワードだったりしますよね。そのため、興味があっても自分以外のマスターベーションについて聞ける人がいない人も多いことでしょう。

そこで今回はマスターベーションをすることで得られるメリットややり方についてご紹介していきます。わかりやすいようにまとめていくのでマスターベーションについて気になる人はぜひご覧いただければと思います!
まずはマスターベーションとはどんなものなのかを説明すると、自らで性器を刺激し、性的快感を得る行為を指します。自慰行為やオナニーと呼ばれたりもするので、オナニーのほうが聞きなれた言葉かもしれませんね。

性欲があればマスターベーションをすることはごく自然なことで、2013年に行われた日本家族計画協会の調査では「マスターベーションをしたことがあるか」という質問に対し、62%の女性が「ある」と回答しています。

2人に1人はマスターベーションをしていることは、みんな言葉にはしないけど意外とやっているということになりますね。 

マスターベーションはただ性欲を処理するため、気持ちよくなるために行うことだと思われがちですが、意外にも複数のいいことがあります。6つにわけたメリットを見ていきましょう!

自分が気持ちいい部分を知れる


相手のいるセックスだと自分が気持ちいいと感じる部分を知ることができるのかは、相手のテクニックや相性によって変わります。

しかしマスターベーションは自分でする行為のため、自らが気持ちいいと思える部分だけを刺激することができるんですよね。

気持ちいい部分がわかればセックスもより楽しむことができるようになります。マスターベーションはよりよい性生活を送るには欠かせないこととも言えるかもしれません。 

寝つきがよくなる


時間を気にせずゆっくりできるという理由から「マスターベーションは就寝前にする」という人が一番多いのですが、就寝前にマスターベーションをするのは寝つきをよくしてくれる効果もあります。

理由としては、オーガズムに達するまでに疲労が溜まり、達したことによる反動でリラックス状態に入るからです。なかなかぐっすり眠れないという人にもマスターベーションはおすすめの行為だったんですね。 

ストレス発散になる


マスターベーションをしてオーガズムに達することによってストレスの発散になるという声はよく耳にします。マスターベーションをすることで女性ホルモンが出るためイライラを抑え、オーガズムに達することで気持ちをリセットできるんですね。

また、マスターベーションをしている間はいやなことを忘れられるという理由もあるでしょう。いやなことを考えてしまうときの気晴らしとしても有効です。 

中イキ・外イキしやすくなる


セックスのために中イキ・外イキできるように開発しておく。という女性も多くいます。とくに中イキはセックスだけでは開発できないことがあるため、セックスを楽しむためにも先に自らでイケるように準備を整えておくのです。

性生活の質を上げるためにもマスターベーションは役立ちます。 

性欲が解消される


これは前提とした話ではありますが、もちろんマスターベーションをすれば性欲が解消されます。「今日はシたい!」という日に手っ取り早く解消できるのはやはりマスターベーションです。

「誰でもいいからセックスしたい」とムラムラした日に無差別に選んでしまうくらいならマスターベーションをするほうが安全で時短になります。

彼氏とのセックスの感度があがる


中イキ・外イキしやすくなるというところにつながるのですが、マスターベーションをすることで気持ちいいポイントを刺激できて、イクこともできるためセックスでも感度があがり全体の満足度が高くなります。

「彼氏がいるからマスターベーションをしない」のではなく「彼氏がいるからこそマスターベーションをする」ほうがよかったりするのかも……!?

関連記事はコチラ▼▼

マスターベーションをするメリットがわかったところで次はデメリットについて考えていきたいと思います。

とはいえ、マスターベーションをすることでのデメリットはあまりないので、ひとつだけ注意点をお伝えしますね。

振動が強いおもちゃを使いすぎると、セックスでイキにくくなることも……


マスターベーションに慣れてくるとどんどん刺激の強いおもちゃを使いたくなるかもしれません。しかし、ペニスや指は振動しないため、あまりにおもちゃに頼ったマスターベーションをしているとセックスでイキづらくなる可能性があります。

「おもちゃではイケるのに、彼氏のモノではイケない……」となるのは困りますよね。彼氏とのセックスでイクためにも振動の強いおもちゃばかりを使わず、指やディルドを使用したマスターベーションも取り入れるようにするといいでしょう。
マスターベーションもセックス同様、少しずつ刺激を与えるほうが存分に楽しむことができます。

流れ的には上半身から順に攻めていくのですが、おすすめの楽しみ方を各項目に分けて解説していきますね。 

おっぱい~全身を触る


まずは準備運動程度に服の上から乳首を触ったりつまんだりしてみましょう。ゾワゾワした感覚から気持ちよくなってきたら身体が温まってきた証拠です。

温まってきたら膣周りも下着の上から撫でるように触ります。「物足りないけれど気持ちいい」という感覚になるので下着が湿るくらいまで焦らすように刺激しつづけましょう。 

クリトリスを触ってみる


下着が湿ってきたらクリトリスを触っていきます。下着が湿るくらい身体が温まれば下着の上からクリトリスをつんつんしたりこすったりするだけでビクッとする気持ちよさが感じられるはず。

すぐに直接触るか焦らすかは好みで楽しむといいでしょう。膣を十分に濡らすにはクリトリスの刺激は欠かせません。愛液をクリトリスにつけて膣がビショビショになるまで続けちゃってください! 

指を膣に入れる


膣が十分に濡れたら指を入れていきます。自分で指を入れて関節を曲げると、ちょうどGスポットあたりに指が当たるはずです。

指のはらで膣の粘膜を触り、触り心地の違う部分を探してみましょう。ザラザラしている、もしくはツルツルしている箇所があればそこがGスポットです。

指を出し入れするだけではそこまで快感が得られないと思うので、指を入れたらGスポットを見つけ、こすったり押したり自分好みの刺激をするといいでしょう。 

オトナのおもちゃを使う


指だけでは入れられる長さも決まっているのでおもちゃを使ってみてもいいのではないでしょうか。
おもちゃは大きくわけて
・ローター
・バイブ
・ディルド

の3つがあります。

使うものによって楽しみ方が変わるので気になるものを使用してみてください! 

ローター


ローターは主にクリトリスを刺激するときに使われることが多いです。振動に強弱がつけられて、大きさは卵くらいのサイズ。おもちゃを使ったことがない人でも手軽に使用できるのがポイントです。

ローターが振動するのでクリトリスや乳首を刺激でき、防水機能のあるローターであれば膣の中に入れることも可能です。また、コンセントを使用する必要がなく、乾電池で使えるのもいいところですね!

おもちゃを使ったことがなければ十分に満足できると思いますよ。 

▼膣トレも感度磨きもできるローター「さくらの恋猫 NUKUNUKU

公式通販サイトでみる

バイブ


バイブは基本的にペニスに似た形をしていて、膣に入れて使用します。ではクリトリスには刺激できないのかというとそうではなく、一緒に振動を与えられるようになっているものが多いです。

また、バイブは振動だけでなく先端が動いてスイングするものやピストンするものまであるので、自分に合うバイブを探すといいでしょう。

マスターベーションで使用するのにおすすめなバイブは『マリンビーンズ』という商品です。性感帯に当たりやすく、見た目もはっきりペニスの形をしたものよりもかわいらしいことから人気があります。

「たくさんありすぎてどれがいいかわからない!」という人は人気の商品マリンビーンズから試してみるといいのかなと思います。 

▼「マリンビーンズ中イキも外イキも自由自在な体に♪
感じる!ラブグッズデビューセット(収納ポーチ付)

公式通販サイトでみる

ディルド


ディルドはローターやバイブのように振動などの動きがなく、ペニスの代わりとして挿入できるシンプルなものです。

動かないとなるとあまり使い道がないような気もしますが、吸盤がついているものもあり、ペニスの代わりとしてセックスの練習をすることができるんですよ。床にくっつければ騎乗位の練習、壁につければバックの練習もできちゃいますね。

ディルドは販売されている数がかなり多く、硬さや長さ、太さの好みによって買うべきものが変わるので、好きなサイズを選ぶといいでしょう。 
 
▼薄ピンクのかわいいディルド♡
騎乗位の練習にも使える「ピンクアングル

公式サイトでみる
マスターベーションをするにあたって確実に必要なのはおかずです。男性はかなりの割合でAVを見てマスターベーションしていますが、女性は楽しみ方が多様なんですよね。

ここでは人気のあるマスターベーションのおかずを紹介します!

彼氏や元彼とのセックス


「過去に最上級に気持ちいいセックスをしたことがある」という女性は彼氏や元カレとの行為を思い出してマスターベーションします。

カーセックスや旅行先でのセックスなど、思い出に残るような一夜があればなかなかいいおかずになりますよ。
 

妄想


妄想することが得意な女性は、好きな相手とのセックスをイメージするのもマスターベーションの楽しみ方のひとつでしょう。妄想であれば現実ではありえないことも自由自在に妄想できるので人によってはかなり楽しめるおかずとなります。

彼氏にされたいセックスを頭の中で考えてマスターベーションするのも愛があっていいと思います! 

小説


官能小説は昔から人気がありますね。絵がないため内容のとらえ方や人物のイメージが想像力次第なところが女性に人気なんですよね。

活字を読むことで脳トレにもなり、想像力もあがるので官能小説でマスターベーションするのは大いにアリです!

普段読書はしないという女性でも会話調のところは読みやすいですし、官能小説なら普段使わないようなエロい言葉を知れて楽しめるはずなので挑戦してみるといいのではないでしょうか。 

マンガ


エロマンガも昔から根強い人気がありますね。漫画のいいところは興奮するシーンが多く描かれているというところでしょう。

登場人物もみんなイケメンで、セックスするにもキレイなところだけ描写されているので興奮しやすいのです。恋愛対象は異性でもBLマンガ見るのが好きだという女性も少なくないですよね。これはイケメンの青年同士の絡みだからという理由も大きいでしょう。 

ただし、男性向けの漫画は逆で、超デカイペニスを挿入したり、精子がありえない量出たりしてハードな絵になっていて女性としてはおかずにできないものもあるので気を付けてくださいね。 

AV


最後におかずでおなじみのAVです。AVは基本的にセックス中心で挿入部分が見えやすいものが多いですが、なかには女性向けのものもあるんですよ。

女性はセックスをするときムードやシチュエーションを大切にすると言われているため、AVでも同じくデートからはじまってセックスも前戯が長めになっているものがあります。

AVは数が多すぎるので、もしおかずにする場合は好みの男優を検索して気に入った人の動画を見てみるのがおすすめですよ! 

▼女性でも安心して見れるAVはこちら
マスターベーションの話はなかなか会話に挙がらないですが、女性でマスターベーションをしている人は全体の6割もいて、メリットも多いです。

 それにおもちゃやおかずもたくさんの種類があるため、バリエーションも大量なので飽きることもないのでひとりで存分に楽しむことができちゃいます。 

 セックスする相手がいてもいなくてもマスターベーションをすることはおすすめできるので、興味がある人はぜひ今夜にでも試してみてください!(ちーすん/ライター) 

 (オトナのハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事