アイコン 乾燥肌の私が、美容液「ラウララ」でカレとしっとり肌で密着エッチできた!

2020.01.25

乾燥肌の私が、美容液「ラウララ」でカレとしっとり肌で密着エッチできた!

乾燥肌の私も美容液「ラウララ」でカレと冬でもしっとり肌で密着エッチできた!

とうとう、乾燥の季節がやってきてしまいました。みなさん、しっかりスキンケア・ボディケアはしていますか?

かくいうミクニもアトピー性の乾燥肌なので、毎年冬になるともはやスキンケアが中心の生活に追い込まれます。だって、顔の乾燥がひどいと化粧ノリが悪くなるし、仕事なら仕方ないですが、やっぱりお肌状態がよくない時はデートなんて行きたくないですもん。

メイクが乗らないのもそうですが、体全体が乾燥している時はカレとのエッチモチベーションもだだ下がり。こんなガサガサの肌、カレに抱きしめてもらえないっ……!

やっぱり大好きなカレには、「肌のキレイな子」って思われたいですよね。男性にとって、女性の肌のキレイさはけっこう重要なポイントです。

「どんなにカワイイ顔をしていても、肌が汚い子は抱きたくない」
「俺よりガサガサなのはちょっと引いちゃう」

なんて男性意見もよく聞きます。肌質というのは、顔の可愛さに追随するような女性のアピールポイントです。やっぱりカレに素肌を見せる時は、肌触りのいい体でいたい。

例えばガサガサな肌の状態でカレとエッチすると、摩擦で余計に体を乾燥させます。そうすると、エッチ中にどうしてもあちこちがかゆくなって、ポリポリかいちゃうことも。

エッチ中に体をかきむしってるなんて、ちょっと「カワイイ彼女像」からは程遠いです。エッチ前にボディクリームを塗ったくる時間があればいいのですが、それができない時はどうしたらいいのでしょうか。

ラウララを公式通販サイトでみる
そんな乾燥肌のミクニ、乾燥がひどい時はカレとのエッチを避けるのもだんだん限界に近づいてきました。早くすべすべになってカレとエッチしたいよ〜!


そんなMAX乾燥肌のミクニを救ってくれたのはこれ。マッサージ美容液の「ラウララ」でした。こちらはボディ用の美容液で、塗った瞬間に暖かさを感じることができる、冬にもってこいのマッサージ美容液です。

しかし、ミクニが気になったのは温感の部分ではなく肌トラブルもケアしてくれる美容液だというところ。これならカレとのエッチの最中でも、「マッサージオイル塗ってあげるね」といえば自然に自分にも塗ることができます。そうすればカレの前でポリポリ背中をかかなくて済むと思ったのです。


あずき大くらいの量で、腕全体くらい広範囲を潤すことができます。しかも肌になじむ適度な油分感で、ガサガサだった肌がつっかかりのないスムーズな肌感になりました!

これは……と思い早速カレとのエッチの時にも実践してみることに。

カレとはだいたいいつも夜、少しおしゃべりしてからエッチが始まります。お風呂の後のスキンケアからは時間が経っているので、いつもこのタイミングでは肌がガサガサしてしまっているのですが……今回は、お互いが服を脱ぎ始めるタイミングで、

「ねえ、このオイル塗ってもいい? 密着感が上がるんだって」

とラウララを出してみました。カレもへえ〜と言って、じゃあお願いしようかな、と言ってくれたので一安心。カレの背中や足に美容液を塗った後に、自分の胸や背中、腕など乾燥が気になるところにラウララを塗り込みます。

そして、抱き合ってみると……初めての感覚でした。ベタつき感は全然ないのに、お互いの肌がピタッとくっつくような感じがあって、でも触るとサラサラなんです。

温感のおかげでいつもより熱いカレの体にも興奮しましたし、なによりこのくっつき合うのになめらかな肌感のおかげで、カレに体をなぞられてもかゆみや乾燥を感じませんでした。

自分の肌のガサガサ感もなくなり、かつカレとのエッチの満足度まで上がって、これぞ一石二鳥。久々のサラサラ肌のエッチ、超気持ちよかった〜!

ラウララを公式通販サイトでみる

肌状態はその日の睡眠時間や疲労のたまり具合など、さまざまな要因から変化します。

さらに、男性とのエッチだっていつだって突然なものです。決まりきったデートの日なら、それに合わせてコンディションを調整すればいいですが、急に決まったデートの時に、肌状態を理由にエッチを棒に振りたくない……。

そんな時のために、小さいラウララはいつでもメイクポーチに潜ませれば安心♡

ちょっとかさつく冬の暖房つきの部屋でのエッチにも、しっかりすべ肌対策しましょう!(ミクニシオリ/ライター)

(オトナのハウコレ編集部)

ラウララを公式通販サイトでみる

【関連記事】
遅漏で巨根な彼氏が即イキ! 2人で気持ちよくなれた「ラブコスメ リュイール・ホット」

関連記事